しうまいの日記(別冊)

2009-09-19

[]サントラ鑑賞の感想

モンスターハンター3(トライ) オリジナル・サウンドトラック

モンスターハンター3(トライ) オリジナル・サウンドトラック

今回のサントラはディスク2枚組み。

1枚目は村関係の音楽とか、各狩場での音楽、

そしてナバルデウス関連からスタッフロール…という流れで、

クリア後に通して聞くと「あ~、今回も頑張ったなぁ」と思い出に浸れます。

一方の2枚目はロックラックの音楽とか、

イビルジョー、ジエン・モーランといった、オンラインの音楽で構成。


まあ、ゲームやってれば自然に聞ける音楽ではありますし、

ブックレットの曲解説も3,4行程度の内容なので、

わざわざ購入するのは物好きなのかも。


ナバルデウスは初の歌付き狩猟曲だとか、

ジエン・モーラン討伐後に流れる酒場の曲は特別なやつだとか、

ブックレット読んで初めて気付いた事実もちらほら。


それぞれのディスクにボーナストラックが収録されてて、

1枚目は多分ミニウラガンキンで使われていた曲、

2枚目はアルバトリオン戦の曲となっていました。

ボーナストラックに関しては曲解説が付いてないのがちょっと残念。



MHシリーズでは、狩りの音楽を狩場ごとじゃなくて、

モンスターごとに音楽を変えてくれたら…と、毎回思ってます。*1

MH3ではドスジャギィクルペッコで音楽が異なってたので、

もしや?と最初は期待しましたけど、結局は今回も狩場によって共通の音楽。


残念といえば残念ですけど、MH3の狩猟曲はどれもパワーを感じるし、

このクオリティでモンスター毎に曲を用意するとなると、

死人が出かねないのかも知れないなぁ…。



さてさて、あとはハンター大全3の発売に期待。

今回も新設定がもりもり作られてそうですしね。

ハンター大全Gの発売後には話がでてくるかしら。

 

*1:例えば同じ凍土でも、ギギネブラベリオロスで音楽が別だったらなぁ…ってこと。

トラックバック - http://monsterhunter.g.hatena.ne.jp/Shaomai/20090919