しうまいの日記(別冊)

2010-11-26

[][]オトモのお名前どうしよう

MHP3発売まであと少し。

以前は12月に入ってから残業しないで済むよう、

今月中にちょっと無理してでも仕事進めとこう…と思っていたのですが、

今月は今月で、早くモハビ・ウェイストランドに行きたくて定時帰りを目指す日々。

ダメだこりゃ。



MHP3ではオトモ2匹連れ回せたり、

自分で名前を付けられたりと、なかなか楽しみな要素が満載ですね。


これまでの猫達のネーミングセンスも好きですが、

自分の好みで名前を付けられるのもまた良し。

趣味丸出しのオトモの名前をリストアップして待ち構えてます。*1



…が、お気に入りの名前を最初から付けてしまって良いものか?

とちょっと心配な部分も。


MHP2Gで最終的に活躍してたオトモ達って、

オトモ育成のアレコレが解ってきてからの世代だったんですよねぇ。

情報の出揃わない序盤は適当にアイルー育てちゃってて、

初代オトモには思い入れあるものの、

どうしても控えとしてベンチを暖めることが多いのも現実。


そこらへんを踏まえて

本命の名前は、ちゃんとオトモ育成のノウハウが解るまで取っておこうか?

とか思わないでもないのですが、大変な序盤こそ苦楽を共にしたい気もするなぁ。

どうしようかなぁ。



あと名前と言えば、

最も身近にオトモ交換できるであろうにゃっきさんが、

オトモにどんな名前付けちゃうのか少々心配です。


なんせ最近タクティクスオウガの主人公に付けてた名前が、

なかなかショッキングな「かりあげクン」だったからなぁ…。

もし変な名前を付けられたとしても、強く生きて欲しいと思います。

 

*1:「ぱいろん」「はづき」「チャイカ」「プーシカ」…などなど

トラックバック - http://monsterhunter.g.hatena.ne.jp/Shaomai/20101126

2010-11-04

[][][]ちょっと気になるMHP3の世界

MHP3発売まで1ヶ月を切りましたねぇ。

あんまり雑誌記事とか熱心にチェックをしていないのですが、

今度の「ユクモ村」って、日本とかアジア圏の文化を感じさせますよね。


過去作品で同様の文化を匂わせてたのは、MH3で登場した「ぜよ」の人とか?

f:id:Shaomai:20101103213422j:image

f:id:Shaomai:20101103213421j:image

「北辰納豆流」の関係者が出てこないものかしら。



ぜよの人は遠方の島国「シキ国」の出身という話ですが、

ユクモ村はシキ国そのものなのか、その近所なのか?

もしそっち方面の世界が舞台になるなら、従来の地方からは遠く離れるんでしょうな。


そうなると心配になるのが、いつもの第三王女とかの処遇で、

さすがのわがまま姫も出しゃばる機会がなくなりそう。


…などと一瞬だけ考えたのですが、

あの人のワガママっぷりなら、たとえ遠方の国でも旅行とかで現れますわな。

あっちの地方特有のモンスターを連れて帰りたいから捕獲して来い!とか、

それぐらいは平気で言いそうだなぁ。

今度はどんな無理難題をふっかけられるのか、ちょっと楽しみです。

 

トラックバック - http://monsterhunter.g.hatena.ne.jp/Shaomai/20101104

2010-11-01

[][]スラッシュアックス死闘編

MH3で色々と新技を身に付け、随分と手強くなったディアブロス

かなり苦手意識があるのですが、スラッシュアックス修行の締めに、

イヤイヤながら出かけてきました…。

f:id:Shaomai:20101031225907j:image


ディアブロス先生…ガードがしたいです。

今回は結構な泥仕合を繰り広げてしまい、全面的に辛かったです…。

普段のようにおちゃらけたこと考えてる余裕も無し。


うるさい咆哮は昔っからだから良いとしても、

震動付きの潜行移動→飛び出し、フェイント飛び出しあたりは、

ガード無しのハンターを殺しに来てるなぁ…と、再認識させられますわ。



攻撃面だけ考えれば、剣モードなら頭をザクザク切って角折れるし、

f:id:Shaomai:20101031225908j:image

斧・剣とも尻尾を攻撃出来るだけのリーチは持ってるので、

相性はハンマーに比べればマシな方なのかも?


それでも、やっぱりガード出来ないのは辛すぎるので、

ディアブロス向けに、ガードの出来る武器を用意しておきたいと思いました。

f:id:Shaomai:20101031225906j:image


そういえば、スラッシュアックスとは関係なく、

ディアブロス戦はいつも辛い戦いをしてる気がするなぁ。

単純にMH3仕様のディアブロスへの研究が足らないのかも?


あんまり気は進みませんが、あと1ヶ月の間にもうちょい練習しておこうかしら。

ディアブロス先生の気持ちが解るようになる日が、いつかは訪れるのでしょうか。

 

トラックバック - http://monsterhunter.g.hatena.ne.jp/Shaomai/20101101