しうまいの日記(別冊)

2011-01-20

[]狩るどせぷと

id:mh_alphaさんに、別グループの昔の記事に星付けて頂いて、

2年ほど前の思い出がよみがえってきました。



既に幽霊部員になって久しいのですが、

某カルドセプト部*1では夫婦だったり親子だったり、

家庭内で一緒に楽しんでる部員が結構おりまして、

「家族でタッグ組んで2対2の対戦やろうぜ!」…という趣旨の対戦会、

ディー・ダムカップを企画をしたことがありました。


それがちょうど2年ぐらい前のこと。

社会人率が高くて、スケジュールの調整が大変だった記憶が…。



で、MHP3あたりからの狩り日記を読んでいると、

やはりMHグループでも家族で狩りしてるハンターがチラホラ見受けられ、

もしかしたらMHP3版ディー・ダムカップも出来るんじゃね?

夫婦ハンター2組でレウスレイア狩りに行こうぜ!とか、

親子ハンターで親子(かつてならグラ・バサ、MHP3なら…ギギネブ&ギィギ?)狩ろうぜ!とか

キャッチーな企画は結構アリなんじゃね?と、一瞬ワクテカしかけました。


…ただ、実際にやろうとした時のアレやコレや考えてみると、

結構なハードルが待ち受けてる感じがするわけで。


環境的なハードル

マッチングサーバが公式に用意されてたカルドと異なり

MHP3を遠隔地でプレイするには環境を自前で用意せにゃなりません。


機能的に申し分ないアドホックパーティは、PS3所有者限定という縛りがあるし、

Xlink kaiは繋げない環境もあったり不安定だったりで、

最大公約数的なのはMHPTunnelあたりになるのかな?

それでもパソコン苦手な人が、一から導入するには一仕事でしょう。

さらに折角だからボイスチャットも…とか欲張って「Skypeも入れてね~」とかなったら、

脱落する人が出てもおかしくないです。



その点、ほんとカルドDSは神懸かってたなぁ…と改めて思います。

無線LAN環境とDSがあったら、あとは対戦掲示板使って待ち合わせるぐらい。

お手軽に対戦相手とマッチングできて、DS単体でボイスチャットも可能とか、

どんだけ至れり尽くせりなんだか。


とんがったアクションとして生まれたMHシリーズも、

ゲーム内容はカジュアルな方向に調整され続けてますし、

さらにこの先も続くなら、通信狩りもカジュアルに楽しめるよう、

そろそろ本格的に公式に環境を充実させて欲しいなぁと思ったのでした。

(アクションとボードゲーム系では、かなり事情が異なるとは思いますが。)


ゲーム的なハードル

あと、下位と上位の問題もあっったっけ。

「今回は上位ランクに上がりやすくしました!」

…とかではなく、そろそろ根本的な問題にメスを入れても良いんじゃなかろうか?

 

*1:バンナムが作ったアレじゃないですよ。名作のDS版っすよ。

mh_alphamh_alpha2011/01/20 09:03こんにちは。はてなスターを着けちゃったのは実は冒頭の「グランドウォーカーダ!」的なくだりであったり...カルドセプトやっていないので話題に乗れないのが残念ながらもMH記事はいつも楽しく読ませて頂いておりますヽ(・ω・)ノ ...GoWは今年3が出るのでしょうか。まだ2のinsaneもクリアしておりませぬ...!

ShaomaiShaomai2011/01/20 12:24あ、そこら辺への反応かな?というのは当初から承知しております。
久々にセプター日記見て、あ~2年経った今振り返っても充実したゲームライフだったなぁ…という思いに駆られた次第で。

結局、地底人とのお付き合いは今のところ1作目止まりになってます。いっつも突っ込んでは死に掛けるドムが可哀想でした。最近は箱の稼働率がすっかり落ち込むわ、ベガスの旅も途中だわ、地底人との再会が果たせるのはいつのことになるやら…。

トラックバック - http://monsterhunter.g.hatena.ne.jp/Shaomai/20110120