SnowSwallow亜種 このページをアンテナに追加 RSSフィード

SnowSwallow亜種
SnowSwallowからモンスターハンター成分を集約した別巣

2008.04.24

[] 0013. ☆9クエまとめて雑感(後半) 08:51  0013. ☆9クエまとめて雑感(後半) - SnowSwallow亜種 を含むブックマーク はてなブックマーク -  0013. ☆9クエまとめて雑感(後半) - SnowSwallow亜種  0013. ☆9クエまとめて雑感(後半) - SnowSwallow亜種 のブックマークコメント

後編は大連続狩猟と古龍系。

シェンガオレン」と「シェンガレオン」と言い間違えるのは

当方の仕様ですね、わかります。

「マ)王 片角のマオウ(砂漠・夜)

リベンジ記事をこちらにまとめました。

雷電(旧密林)

MHP2時代、キリン狩りはライトボウガン@散弾ハメばかりだったので、

今後は正々堂々、双剣で挑戦しようと決意。

結果から言うと、討伐できたけど、気分的には相打ち…。

キリン戦の雑感

  • 双剣は鬼人化したら攻撃も弾かれず、相性はいいと思います。
  • 密着するので、とにかく雷撃を食らいまくりでした。
  • キリンの攻撃モーションをさっぱり見極めてない証拠だなあ。
  • 回復アイテムを一通り使い切る。
  • いにしえセット(調合本5冊+活力剤*10+ケルビの角*10)は必須だ!
  • フルフルZの雷耐性+20なら楽になりそう。

ダイヤモンドダスト(雪山・昼)

ティガレックスガンランスで超安定なので、ナナ=ロアで参戦。

ドドブランゴガンランスで挑むのは今回が初めて。

メインウェポンの双剣より安定して戦えたかも。…嬉しくない!

連続狩猟は敵の体力が低いようだし、単に楽だったのかも。

怒れる鎧武者(雪山・昼)

しかし大連続狩猟は、普段のクエストよりむしろお手軽に遊べますね。

前情報だと「大連続狩猟は高難度」と聞いていただけに、拍子抜け…。

肉も回復剤も現地調達できるのは楽すぎます。

最悪、装備だけ整えれば即興で遊べるという。

グラビモスショウグンギザミ戦の雑感

  • どちらもガードの固い敵。
  • 心眼のスキルを発動させると面白い絵に。
  • 「フハハ! 鎧竜がバケツプリンのようだ!」
  • 「フハハ! ギザミがチョココロネのようだ!」

鳥竜種3連発! 連続(森丘・夜)

調子に乗りすぎてクック先生にSATSUGAIされたー!

その後は気が引き締まり、危なげなく討伐できました。

鳥竜種のボスって、ほどよく部位破壊しやすい大きさで大好き。

イャンガルルガ戦の雑感

  • 無傷の新品ガルルガさんを見たのはこれが初めて。
  • 両耳がついてるガルルガさんにもっそい違和感。
  • 冷酷無情の一匹狼のイメージが崩壊! こんなのガルルガさんじゃない!
  • 戦隊モノだとブラックのポジションなのに、これじゃ無垢な王子様だよ…。
  • ブラックのポジション=最初は敵だけど戦いを通じて味方化する
  • しかし、頭を部位破壊すると…いつものガルルガさんが戻ってきたー!
  • 冷酷なガルルガさんの過去=無垢な王子様だった説。
  • ハンターに汚され、すっかり変わってしまったのね…。

砂塵の波状攻撃(旧砂漠)

モノブロスハートほちい><」「雌火竜の逆鱗ほちい><」

「お金ほちい><」という方に、うってつけのクエスト。

どのボスも程よく弱体化され、さくさく狩れるのも利点。

MHP2時代にあれだけ時間と苦労をかけてきたのに、

こんな難易度が下がると、かなり切なくなれます

砦と砦(砦)

普段は双剣で『カニ脚ふるぼっこプレイ』に走るのですが、

今回は殻の材料欲しさに、ヘビーボウガンで応戦。

お目当てのブツはゲットするも、討伐には至らず…無念。

クエストクリア後の報奨金が24000G×2に! すげー!

発動しててよかった、ぬこの金運スキル。

古の霞龍、オオナズチ(森丘・昼)

オオナズチ双剣は相性がいいと聞きつけ、愛用する双剣で初挑戦。

普段は太刀で正面から斬り続けていれば無難に勝てるんだけど、

なぜか双剣だと苦戦する一方でした。

強走剤グレートを盗まれてしまうのも心理的に悲しい…。

宵闇に消ゆ(密林・夜)

森丘クエでは仕留め切れなかったのが功を奏してか、

こちらのクエは5分針で討伐完了。

太刀で挑んだら、先ほどの苦戦が嘘のようにサクサク斬れました。

太刀と双剣、何がここまで違というのか...。

真夜中の謁見(沼地・夜)

オレの中で三大苦手モンスターの頂点に君臨するテオ様登場。

ナナちゃんですら苦労するのに、テオ様なんてソロじゃらめぇ!

ダウナー気分のまま、「とりあえず角を折ろう!」と挑む。

テオ・テスカトル戦の雑感

  • いにしえセットは惜しみなく使いまくる。
  • 活力剤を飲んで、気持ちだけでも炎纏効果を緩和してみる。
  • 5分針であっけなく1乙。炎纏でじわじわ体力消耗、爆発に巻き込まれ。
  • 15分針で2乙。火吹き→爆発→気絶中に突進を食らい、見事にハマる。
  • 20分針に入り、しばらく経過して、ようやっと角破壊。
  • 25分耐え忍んでなんとか撃退。
  • 「古傷が痛いから帰るのよ! アンタのせいじゃないんだからね!」
  • いつもの”デレツン”メッセージにニヤニヤ。*1

絶対絶命!(街)

「宵闇に消ゆ」と同じく、上のクエストで半端に傷つけていたので、

こちらのクエストクリアは非常に楽なものになりました。

基本、街クエって爆弾が豊富に取れるから、

武器を振り回すチャンス自体が少なかったりしますよね。

最終極秘依頼 覇竜討伐!

ソロ仕様に体力が調整されてるんだろうなと楽観していたら、

どっこい、なかなか粘り気のある、しぶといアカムさんでした。

アカム潜伏後は、十分な回復・準備タイムがもらえるので、

長期戦前提でも割と苦にならず戦い続けられるのは嬉しい点。

ぬこの金運+素材全売却で、お金がっぽがぽです。

モンスターハンター(大闘技場)

ネコートさんに「G級装備を整えてから来いよ、このゾウリムシっ」

と罵声を浴びせられました。(ぞくぞく…)

ひとまず保留。

*1:デレデレのくせにツンツンなセリフ。ツンデレの逆というか、天然で間違ってる。