SnowSwallow亜種 このページをアンテナに追加 RSSフィード

SnowSwallow亜種
SnowSwallowからモンスターハンター成分を集約した別巣

2008.05.27

[] 0023. アイルー枠について考えてみた 12:07  0023. アイルー枠について考えてみた - SnowSwallow亜種 を含むブックマーク はてなブックマーク -  0023. アイルー枠について考えてみた - SnowSwallow亜種  0023. アイルー枠について考えてみた - SnowSwallow亜種 のブックマークコメント

アイルーはキッチン5枠とオトモ13枠、総計18枠まで雇用できます。

この18枠の使い方について、簡単にですが整理しました。

「転職用空枠」の概念

アイルーを雇える最大枠数は18枠ですが、

アイルーを雇ってもよい最大猫数は17匹が望ましいでしょう。

18枠をフルに使うと、キッチン~オトモ間の転職交換ができません。


例えば、はてなグループの皆さんと遊ぶようになると、

オトモアイルーをいただく機会は大幅に増加します。

そうでなくとも「オトモチケット」の入手を考えるなら、

キッチン枠まで活用したほうが、より有能な猫を保有できます。

従いまして『転職用空枠』の概念が登場します。

(便宜上の造語なので、なんと呼称してもかまいません)

「雇ったアイルー」と「もらったアイルー

残り17枠は「雇ったアイルー」と「もらったアイルー」の総和となります。

「雇ったアイルー」はさらに、キッチン用とオトモ用に分類されます。

雇ったアイルー … 雇用猫

もらったアイルー … もらい猫

キッチンアイルー … 料理猫

オトモアイルー … 狩猟猫


18 = (雇用猫) + (もらい猫) + (転職用空枠)

18 = ( (料理猫) + (狩猟猫) ) + (もらい猫) + (転職用空枠)

17 = ( (料理猫) + (狩猟猫) ) + (もらい猫)

17 - (料理猫) - (狩猟猫) = (もらい猫)

要は、自分で雇いすぎると、もらえる猫の総数が減ってマズイと。

エリートアイルー

キッチンも万能で、オトモにも使えれば、こんなに素敵なことはない。

料理・狩猟ともにわたって文武両道なアイルー

そんなエリートアイルー様を確保できれば、料理猫の枠を節約できます。

逆説的に考えますと、キッチン専属の猫は、本質的に不利なんですよね。

「良妻賢母じゃもう古い、夫婦共働きで仕事もできなきゃ!」

みたいな話でイヤにリアルですが、まあ極論、そういう話。


「そんなアニメみたいなネコ、リアルにいねぇよ」

「現実と虚構の区別を付けろ」

と非難されそうですが、実現すればそのアイルーは俺の嫁です!


普段のエリートアイルー様はキッチンのベンチウォーマーを務め、

オトモに使う時だけは、別の猫にキッチン役を交代させて使います。

従ってエリートアイルー様は、雇用猫・もらい猫の種別を問いません。

つまり、エリートアイルー様をご所有のご主人様は、

プレゼントフォーミー! 超可愛がるから! 俺達の嫁にしよう!


自分の場合

個人的な話になりますが

現状、オレんちのアイルー事情はこのような体制を敷いてます。

  • 6枠 鍋猫メンバー ← (料理枠3) + (狩猟枠3)
  • 2枠 キッチン専属枠 ← 将来的にリストラ予定
  • 7枠 もらい猫 ← 将来的に9枠まで
  • 1枠 転職用空枠 ← 将来的に9枠まで

鍋猫からエリートアイルー様が2匹爆誕するといいなあ(´・ω・`)