SnowSwallow亜種 このページをアンテナに追加 RSSフィード

SnowSwallow亜種
SnowSwallowからモンスターハンター成分を集約した別巣

2008.04.18

[] 0010. オトモアイルー妄想記 01:17  0010. オトモアイルー妄想記 - SnowSwallow亜種 を含むブックマーク はてなブックマーク -  0010. オトモアイルー妄想記 - SnowSwallow亜種  0010. オトモアイルー妄想記 - SnowSwallow亜種 のブックマークコメント

それにつけても、オトモアイルーにはしてやられた。


MHP2G開始前なんかは「オトモ? ふーん…」程度だったのに。

今や、オトモあってのクエスト!

オトモあってのモンハン!

アイルーさん、次はどのクエストでハンティングしたいですか?(へこへこ)


爆弾を抱えたままターゲットがフケちゃった時、

「この爆弾どうするニャか…?」とでも言いたげに、

しばらく棒立ちのまま放心状態の、その哀愁の後姿。

「ドクン …なに? この気持ち…?」


ご主人様が採取をはじめたら、

構って欲しそうにこちらへ寄ってきてはいっしょに採取し、

「石ころゲットニャー!」と、ゴミアイテムごときで大はしゃぎ。

(ズギャアアアン!)←胸を射抜かれた音


背後に迫るランゴスタにも気付かず、採取に夢中なオトモの危機を、

いちはやく察知して敵に斬りかかったら、

オトモがオーバーリアクションで「びっくりしたニャ!」と遠方へ逃走。

「オレが正気を保っていないうちに、もっと採取するんだ!!」


平和主義のくせに、率先して大型ボスの足元へ張り付き、

「こっちニャ! ご主人様はやらせないニャ!」と庇い立てるが、

こちらが攻撃を開始する間もなくふるぼっこにされて、速攻リタイヤ。

どぼどぼどぼ… ← 鼻血が止まらない音


投げた爆弾がご主人様に誤爆したとき、

「ごめんニャ! ごめんニャ!」とでも言いたげに、

ダッシュでこちらへ駆けつけて心配してくれる仕草。

「…い、っださい、その爆弾、投げてください! オレにー!」


ベースキャンプに戻ってベッドで眠りはじめると、

リタイヤから復帰して地上に飛び出して、傍らで横になり、

「ご主人様と休憩するニャ… 一匹で休むのは寂しかったニャー…」

「らめえ! もお! もぉ堪忍してええっ!」


身を屈めて敵を静観していたらオトモもほふく状態になったので、

立ったり、屈んだり、立ったり、屈んだり、立ったり、転がったり…

「どっちニャー!」泣いて走ってどこかへ行ってしまう。

「ごきげんよぉおお! んおっ! んおおーーっ!」


全国のご主人様ハンターたちがオトモに悶々する様を、

オトモ企画チームは、したり顔でニタニタ眺めているに違いない。

2008.04.14

[][] 0007. マ王ディアブロス様の暴虐 12:30  0007. マ王ディアブロス様の暴虐 - SnowSwallow亜種 を含むブックマーク はてなブックマーク -  0007. マ王ディアブロス様の暴虐 - SnowSwallow亜種  0007. マ王ディアブロス様の暴虐 - SnowSwallow亜種 のブックマークコメント

何回やっても、何回やっても、片角のマ王様が倒せない。

これは村クエの範疇越えすぎですよ、ネコートさん。


MHP2のマ王もチート仕様の強さ(体力&攻撃力)だったけど、

あの時は多人数で対応できたから、どうとでもなりました。

しかしながら、今回はソロ討伐。

そこそこのバランス調整はあったろうと期待しましたが、

むしろ手が付けられなくなっております。


前半戦

角の折れやすさと、尻尾の切れやすさは異常。

「こんな簡単に部位破壊できるなら、こりゃ余裕だな!」

ハンターを油断させておきながら、超長期戦化になるため、

この結果、ハンターの心がへし折られます。(部位破壊


多分あの角と尻尾、マ王様が接着剤でくっつけた作り物ですよ。

度重なるハンターたちとの激闘の末、角と尻尾を代償に、

あれほどの強さを手に入れたのでしょう。


中盤戦

マ王様の切れやすさは異常。

マ王様に限っては、怒るたびに部位破壊を認めてほしい。(切れてるし)

音爆弾×10で砂漠に半埋めしてザクザク斬りかかっても、

閃光玉×15でピヨらせてザクザク斬り倒しても、

マ王様はピンピンしておいでです。

持て余しすぎだろう、その体力!!


後半戦

潜伏→プレイヤー怯む→直後に突き上げ→ずっとマ王様のターン。

ディアソルテ装備(耐震付き)欲しさにマ王を狩りたいのに、

マ王様には耐震装備が必須なのね。(ありがち)


それからなあ!

ディアブロスの潜行攻撃にホーミング機能を搭載した奴、ちょっとこい!

こんなん、ずっと座ってるガイル並に無敵だろ。

後の武蔵かと思ったわ。


というわけで、目下7連敗中です。

この土日、オレの心はマ王様に部位破壊れすぎて立ち直れません。

せ、せめて、G級防具を作ってから挑むことにしよう……。

overtechovertech2008/04/14 22:46はじめましてー!マ王はなっかなか手ごわいですよねぇ。G級といわず、上位防具でガチガチに固めても、どうにかできるかもしれません。
どの武器を使っているかは知りませんが、序盤は壁に突き刺させて、角は温存しながら足や尻尾を攻撃して、ダメージを稼ぐと良いかもしれません。
あとは、すでにご存知かもしれませんが、音爆弾から角竜が抜け出した直後に、バッサバッサと羽ばたいてるディアに背を向けて閃光玉を使うとか(落下モーションで隙が増えます)。
それと、捕獲の見極めスキルをつけて、弱りをいち早く察知して捕獲するとか、閃光玉の調合素材を持ち込むとか。
健闘をいのります。

SnowSwallowSnowSwallow2008/04/14 23:06こんばんは。
丁寧なアドバイスありがとうございます。
id:overtechさんのはてダは、
RO日記の頃からアンテナ入れて拝読しておりました。
数年の時を経て、こんな場所でコメントをやり取りするのも
ものすごく妙な感じがします(^^;

>序盤は壁に突き刺させて、角は温存しながら足や尻尾を攻撃
了解です、角はできるだけ温存する形で攻めてみますね。

>音爆弾→閃光玉コンボ
閃光玉はいつも、角抜け→閃光玉と使っていたのですが、
音爆弾から繋いだ方が攻撃の機会が増えるんですね。
知らなかったです、チャレンジしてみますね。

>閃光玉の調合素材を持ち込む
これは実践していますが、使い切ってもピンピンしてるのは恐ろしい…。

>捕獲の見極め
このスキル持ってないんですけれど、
ナルガXシリーズを製作中(天鱗出ない…)ので、
ちょうど良いかもしれませんね!


実のところ、ネコートさんの☆9クエは、
マ王の他に1-2個しか残っていないので、
明日か明後日にもリベンジの見込みです。
もう少しだけ研究して、攻略手順をしっかりイメトレしたら、
リベンジにトライしてみますね!

tri-stantri-stan2008/04/15 16:08はじめましてー。先週末、マ王様に部位破壊されまくった者です。
前作ではソロでも覇弓で捕獲なり討伐なりできたんですが、
今回は武器弱体化により無理でした。

そこでハンマーの登場です。今回、異常な強さを誇るジャガーノートです。
方法はブログにも書いたんですけど、
・音爆&閃光コンボはハンマーの場合、攻撃方法によっては使えない。(攻撃終了と同時に飛び立つから間に合わない)
・なので、音爆でもがいているときに縦3を叩き込む。
・縦3を終えるとすぐに溜める。そうしないと飛び立った時の風圧で飛ばされる。
・正面に移動して、着地と同時に溜め3。
あとはちょびちょび縦3やら溜め3を叩き込む機会があるので、頑張ってください。

いや、別にジャガーじゃなくてもいいんですけど。むしろハンマーじゃなくてもいいと思うんですけど。

SnowSwallowSnowSwallow2008/04/18 02:51>tri-stanさん
討伐経験談からのアドバイス、ありがとうございます。
今日までじっくり粘った結果、なんとか捕獲に成功いたしました!

>そこでハンマーの登場です。
ハンマー使いじゃなくて……orz
MHP2の訓練場は一通りクリアしたので、使えないことはないのですが、
やはり自分の愛する主要武器でやっつけたい思いが強く、
結果的には、ジャガーさんの出番はありませんでした(^^;

>音爆&閃光コンボはハンマーの場合、攻撃方法によっては使えない。
>(攻撃終了と同時に飛び立つから間に合わない)
自分も太刀で斬ってる間に飛び立たれました。
一度だけコンボに成功しましたが、音爆効果をほとんど捨てる形に。
一人ではなかなか難しい立ち回りになりますね…。>音光コンボ

マ王討伐については、改めて別記事を書き下ろします。
有意義なアドバイスの数々、ありがとうございました!

2008.04.11

[][] 0006. BL解析によるナル様の存在証明 23:27  0006. BL解析によるナル様の存在証明 - SnowSwallow亜種 を含むブックマーク はてなブックマーク -  0006. BL解析によるナル様の存在証明 - SnowSwallow亜種  0006. BL解析によるナル様の存在証明 - SnowSwallow亜種 のブックマークコメント

闇色に身を包んだ風貌。

スタイリッシュな動作。

スマートで美形な肉体。

獰猛な血色を帯びた瞳。

俊敏かつ強靭なる挙動。

それら特徴からして、どう考えてもカッコイイとしか言いようがない。

……言いようがないのに、なんでこんなに可愛らしいですか、ナル様!


ナル様の第一印象は、コウモリ。

世間様では、猫や豹のように比喩されることが多々ありますが、

目の色や牙の作り、耳の形、黒い毛皮、その顔立ちからしても、

個人的には「コウモリ」が最もしっくりきました。

そしてモチーフはもちろん、バットマンでしょう。

独特の無駄な動きが多いアクションは、

これはもう確実に、アメコミを意識しています。


そうした、強烈な「カッコイイ」と「インパクト」をもってして、

しかしナル様は、ただならぬ可愛らしさを秘めているのです。


登場ムービーで仕留めた獲物は、MH中最弱の草食動物ケルビ

スピーディな行動の中に潜む、無駄に格好つけたポージング!

アメコミを意識した割にはジョジョポーズが過ぎる予備動作!

まっすぐ行動しない、ひねくれたトリッキーな攻撃スタイル!

パワフルな尻尾攻撃後、尾が地面から抜けなくて困ってる姿!

赤眼をやたら自慢気に光らせてたら、案の定そこは破壊対象!

ティガレックス並の強さを演出しつつ、実は大して強くない!


意図して格好をつけてるはずのナルシストシーンが、

すべて裏目に出ているとは、これどういうことですか。

全部に「オチがついててドジっ子で構いたくなる」のです。

ナル様のかわゆさの原点はとは、つまり、

「背伸びしてカッコつけてる感じ」だと思います。


これをBL視点から紐解くならば、*1

「クールでお高いナルシストなプリンスなのに、なんか抜けてる

という人物設定は、女性に幅広く人気のある定番ジャンルです。

いわゆる『俺様受け』に分類されるナル様ですから、

ギャップ萌え属性を備える多くの女子からは、

これはもう、堪えられない妄想の被写体となることでしょう。


見るからに汗臭く、血生臭い世界観にあるこの作品。

ここにまさか、オタ女子獲得を狙ったボスモンスターまで登場させるとは。

くっ…そういう狙いだったか、カプコン神め……っ!


この夏は!

ティガレックス×ナルガクルガの時代がっ!!

……きっと来るッッ!!!*2

*1:なぜBL視点なのかはこの際、問わないでいただきたい。

*2:この組み合わせクエストが無いのは惜しいことをしたな、カプコン神よ。

2008.04.10

[] 0005. おい! 消されるぞ! 密林の怪 01:32  0005. おい! 消されるぞ! 密林の怪 - SnowSwallow亜種 を含むブックマーク はてなブックマーク -  0005. おい! 消されるぞ! 密林の怪 - SnowSwallow亜種  0005. おい! 消されるぞ! 密林の怪 - SnowSwallow亜種 のブックマークコメント

ただ一つをじっと見つめ続けていると。

それが認識外のものに感じられてきたり…。

それが別の何かにすら見えてきたり…。

そんなことって、ありますよね。




密林



密林…?




密林なんだからな!

ニャンピョウなんて幻覚なんだからな!

2008.04.04

[] 0001. 鈴の音チリリーン 01:41  0001. 鈴の音チリリーン - SnowSwallow亜種 を含むブックマーク はてなブックマーク -  0001. 鈴の音チリリーン - SnowSwallow亜種  0001. 鈴の音チリリーン - SnowSwallow亜種 のブックマークコメント

ネコートさんにクエスト見せてもらうときにね。

ぜひとも耳を澄ましてほしいのです。

首元の鈴が『チリリリーン』って鳴るんだけど。

これが、もーう! もーもー! チャーミング!!

ああー、聞きたいーっ。

なにかと言い訳をつけて、クエストをキャンセルしまくって。

ネコートさんの鈴の音を、何度も何度も何度も、繰り返し。

きき、きっ! 聞きまくりたい……っ!(ド変態)

「ネコートさん、クエスト見せて! いや、武器は火属性にするか」

「ネコートさん、クエスト見せて! う、回復剤がっ」

「ネコートさん、クエスト見せて! むむ、回復剤Gも必要だったか」

「ネコートさん、クエスト見せて! おっと、研石を持ってない」

「ネコートさん、クエスト見せて! ああ、クーラードリンク!」

「ネコートさん、クエスト見せて! まてよ、保険として秘薬も…」

「ネコートさん、クエスト見せて! わー、強走剤グレートがないー」

「ネコートさん、クエスト見せて! って、こんがり肉は不要だよな」

「ネコートさん、クエスト見せて! そうだ、しびれ罠も取ってくるか」

「ネコートさん、クエスト見せて! やはり、別のクエストに…」

「ネコートさん、クエスト見せて! あれ、農場は全部いじったかな?」

「ネコートさん、クエスト見せて! しまった、猫食べてない!」

「ネコートさん、クエスト見せて! くっ…左腕が疼き始めやがった…」

「ネコートさん…クエスト… くそ、この女、共鳴してやがるっ」

「くっ…ネコート…うっ、静まれ…クエストを……早くするんだッ!」

そして、無反応のネコートさんに蔑んだ瞳で一瞥されたい。

先ほど作ってきたばかりの回復剤グレートを奪われ、

「これでも使ってろよウンコハンター様はwキモッww」

と罵られながら、代わりにドキドキノコを持たされて、

それで稀に回復したい。