SnowSwallow亜種 このページをアンテナに追加 RSSフィード

SnowSwallow亜種
SnowSwallowからモンスターハンター成分を集約した別巣

2008.07.31

[] 0031. 「わたし、先月から… ないの……」 18:41  0031. 「わたし、先月から… ないの……」 - SnowSwallow亜種 を含むブックマーク はてなブックマーク -  0031. 「わたし、先月から… ないの……」 - SnowSwallow亜種  0031. 「わたし、先月から… ないの……」 - SnowSwallow亜種 のブックマークコメント

諸事情あってピタリと止んでました。

「先月から、ないの……」

「どっかにあるだろ? ちゃんと探したのか?」

「違うよ、そういうのじゃなくて…」

「まあそう気を落とさず。新しいのに買い替えれば?」

「もう! ……来ないのよ」

「待ってるだけで幸せになれると思うな!」

「わざと言ってるでしょ!」

「ごめんなさい、ずっと同人誌やってました…」

前回の更新日以来、久々にモンハンを起動しました。

一ヶ月もブランクがあると、何が目的だったかも忘却の彼方です。

とりあえず、金冠狙いでドスゲネポス×2を討伐しに行きました。

なんか、前の日記に、そんなこと書いてあるし…。(投げやり!)


腕が鈍ったとはいえ、武器も防具も大人気ないほど強力です。

△がどんな動作だったかも忘れちゃってましたけど。

これは、逆立ちでプレイしても負ける気がしねえ!!

しゃあー! 軽くひねってドスゲネポスのタタキにしてやんよォーッ!


なるほど、一落ちですか。


うん、場所、場所がね…砂漠だったんだよね…。

ドスゲネポス追っかけてると、体力がみるみる消耗しちゃってね…。

あいつら一度取り逃がすと、ハンターの足じゃ追いつけないでしょ。


ま、まあね! 忘れるやん?

人って、大小あれいろいろと忘れるやん?

例えば、そう……クーラードリンクとか? 忘れるやん?

色んなものを忘れ、出会い、育み、別たれ、解き放たれながら?

大切なものを失って始めて、人って成長していくもんやろ?


いやいや! 誤解しないでおくれよ?

オレだって元々はそこそこのハンターだったさ!

そのときオレの右腕には、キンキンに冷えたクーラードリンクがあった!

ただしリアルでだけど! コカ・コーラだけど!

「フヒヒッ、備えあれば憂いなし…」とか言っちゃって、

近所のコンビニで買い込んできたコカ・コーラだけど!



ドスゲネポスに負けた……。

その事実は、ハンターとしての自信を叩き壊すに十分な衝撃でした。

…ですが、これぞモンスターハンターの面白みなんですよね。

どれほど武器防具を揃えても、どれほどプレイ時間を積み重ねても。

たったちょっとのブランクを挟めば、あっけなく負ける。

油断すればドスゲネポスにだって負ける。

いや、砂漠に負けたんだけども…。


だから、ヘコたれてばかりじゃいられないんです。

なぜならオレは、モンスターハンターだからです!

モンスターハンターは、何度も挫折を味わいながら成長するのです。

よっしゃー! そうと決まればリベンジじゃーい!!


なるほど、一落ちですか。


だから! なんで! オレは!

クーラードリンクを忘れちゃってるのォォー!!


こんがり肉を忘れたからリタイヤして、

再度リベンジしたら同じアイテムをまた忘れた経験があるのだろう?

そろそろ白状したらどうだ?

だいだいだいだい2008/08/30 01:24自分そんな事ありました。
「今は、無いか・・・」

2008.06.26

[][] 0030. 使いもしない武器が溜まっていく罪悪感 11:57  0030. 使いもしない武器が溜まっていく罪悪感 - SnowSwallow亜種 を含むブックマーク はてなブックマーク -  0030. 使いもしない武器が溜まっていく罪悪感 - SnowSwallow亜種  0030. 使いもしない武器が溜まっていく罪悪感 - SnowSwallow亜種 のブックマークコメント

どうもお久しぶりでございます。

なかなか更新できないのには訳がありまして。

代表例の一つをとって言い訳をしてみますと、

ここ三週間「ATMドスゲネポスしか狩ってない」という。

そりゃ更新のネタも最大金冠も出ませんよ!


そんなこんなで皆さんから頂戴したネコと交流する毎日です。

ああ空しい寂しいー。IRCでPT狩りする時間がほしいー。

閑話休題。


Akamtrum Tender Moneyの金に手を染めて以後、

兎角いろいろな武器を作るようになりました。

大剣」や「ランス」なんて使用回数0なのに、

とりあえず上辺だけでも全武器・全属性を揃えたい欲求。

この調子で武器マニアの称号もゲットしたいです。


これ、ゲームだから罪悪感もなく続々と武器を作れますけど。

実際に武器庫の惨状を目の当たりにしたら、居た堪れないと思います。

だってウチの武器の大半は、ものすごい勢いで埃を被ってるハズで。

どこまでが武器部分で、どこからが埃部分かも判別付かないハズで。

武器によってはもう、錆付いてるかも…。

梅雨シーズンだし、カラフルなカビが生えてるかも…。


だっ、誰かっ! 武器庫にもアイルーさんを実装して!

悲しい気持ちになってきたので、

今度のドスゲネポス狩りには、大剣などで挑戦してみます。


使いもしないで溜まっていく武器の話をしていたら、

モンハンの所為で溜まっていく、大量の積みゲーを思い出します。

ダメだこいつら、早くなんとかしないと!

もうあわてるような時間だぜ!

2008.06.18

[][] 0029. ふるゆわ愛されヤマツカミ 07:00  0029. ふるゆわ愛されヤマツカミ - SnowSwallow亜種 を含むブックマーク はてなブックマーク -  0029. ふるゆわ愛されヤマツカミ - SnowSwallow亜種  0029. ふるゆわ愛されヤマツカミ - SnowSwallow亜種 のブックマークコメント

そろそろ白状します。

あの、オレっ、ヤマツカミが可愛いんです…っ!

あれこそ乙女系モンスターの最前線に君臨するモンスターだ。


それでは紐解きましょう。

ヤマちゃんのどのあたりが、ふるでゆわで愛なのか。

そしてゆわってなんなのか。

空のお散歩

『巨大浮遊生物の背中に乗って空のお散歩』

これぞ男子のロマンです!

そして乙女のドリームです!

ぶっちゃけ、魔方陣グルグルのヨンヨンとかに憧れたっしょ?

巨大生物の背中に乗ってふわふわする、あのユルさ!

そう、ふるゆわさ!(無理やり使った!)


問題は、オレらってお散歩より剥ぎ取りに夢中ってコトかな?

ロマンよりも、ドリームよりも、目の前にあるリアルな物欲。

……ち、違うんだ、本当は景色を眺めたいんだよ。

けれど、カメラ視点がオレにもっと剥ぎ取れって囁いているんだ!


デレデレ構ってクン

アイツって結局のところ、構ってクンでしょ。

ずっと中央で浮きながら攻撃し続ければ安全じゃない?

飛び道具には弱いけど、剣や槌からは身を守れますし。


それをアイツってば、人間を見つけると両手(手?)を

ぶんぶん振り回して手放しに喜んじゃってさ。

ご丁寧にも攻撃されやすいように両手(手?)で建物にしがみつき、

わざわざ人間に擦り寄ってくるわけなの。

「ねえねえ、かまって~? 痛っ、痛いっ!」(><。)

って感じなんですよ! もうっ!

ほんっと可愛らしいなコイツゥ! コイツゥ!(がすっ ぼっか)


天然さん

だいたい、自らがすっぽり収まる塔の中央に入っちゃうって何事!?

そういう習性ですか。蛸壺みたいな原理ですか。

土管の中に寝そべると安心するアレの心境ですか、納得。

180度守られ系アイドル☆包囲されちゃうぞ! みたいな。 ←殺意


愛嬌のある歯並び

ヤマちゃんも最初の頃は気持ち悪かったんですよ。

でも見慣れてくると、なんて愛らしいこの歯並び。

ドキュン☆ やだっ、なにこの気持ち…これが、恋?(/// ←殺意


そういえばフルフルのケースもそうでした。

見た目がグロいほど、見慣れればいい味がするものです。

これぞ『マイナスがゼロに戻っただけ』効果!


そんなわけヤマちゃんが開口したら、口んとこまでダッシュですね。

そんで、口の中に切り傷や刺し傷を量産してやるのです。

「オラァ! 口内炎になれッ! 口内炎になれッ!」

「日本の位置がちょっとズレるぐらい痛くなれッ!」

ヤマちゃんに贈る祝福の言葉は今や欠かせません。


お弁当の定番メニューにしようぜ!

ここまで説得しても、未だヤマちゃんがキモイと嘆くあなたに朗報。

これを作れば一発で、ヤマツカミが乙女系モンスターに大変身!

ヤマツカミさんウインナー の作り方】

  1. ウィンナーに触手カットを入れる。
  2. ボイルする。
  3. 湯上げする。
  4. 粉末パセリをふるっ、ゆわっ。
  5. 完成!

ウインナーとパセリの相性はともかくとして。

一口サイズのヤマちゃんが愛らしくて、お弁当の食も進むはず!

ひと思いにお狩りください、ご主人様っ!(無理矢理使った!)

2008.06.11

[] 0028. そろそろ白状したらどうだ? 22:28  0028. そろそろ白状したらどうだ? - SnowSwallow亜種 を含むブックマーク はてなブックマーク -  0028. そろそろ白状したらどうだ? - SnowSwallow亜種  0028. そろそろ白状したらどうだ? - SnowSwallow亜種 のブックマークコメント

あんたが最後に自宅のベッドでセーブしたのは、

何十時間も前のコトなんだろう?


クエスト開始したら猫飯食べてないことに気付き、

だけど集会所プレイだから引き返すのも皆に悪くて、

誰もいない場所でこっそり秘薬とこんがり肉を食べ、

なんでもないフリをして戦ってたんだろう?

まったく、キミはいやらしい子だな?


バサルモスかバルモサスかバルサモスか、

時々分からなくなるんだろう?


ラオシェンロンって何? ドラゴンボールかよm9」

あんたも昔同じ過ちを犯したんだろう?


ポッケ農場のネット漁は、

本当のところどんなタイミングがベストか、

頭で分かってボタン押してないんだろう?


大漁だった時はあれだけ、

「シャアッ!まかせろ、見切った! もう完璧!」

などと自信満々だったのに、その次スカ引いたときは、

「これ絶対テキトーに作ってあるんだろ!」

って逆ギレしてたんだろう?


ハンマーで溜め3縦するつもりが室伏になり、

しかしそれが思いの外功を奏したので、

「こうやって使い分けてこそ槌使いってモンよ」

そんな雰囲気を醸してごまかしたんだろう?


『骨をうんこに言い換えてテンションあげる』を、

あの後こっそりと実践してしまったんだろう?

ナゾのうんこか? 棒状のうんこか?

どうなんだ?


そんなこと言ってるからナルガクルガの切れた尻尾も、

もはやソレとしか見えないんだろう?

口では拒絶しても…どうやら身体は正直なようだな?


オオナヅチの尻尾などは直視できないんだろう?


皆でヤマツカミを討伐するために神秘の粉塵を持参したが、

いざ仲間が吸引された時に限って粉塵が見つからず、

L+△を三周くらい回したところでついに仲間は力尽き、

「ご、ごめん! 粉塵忘れちゃって…」

元々なかったことにしたんだろう?


狩猟笛で支援してたら焦ってメロディを間違えて、

でもそのまま何事もなかったかのように振る舞い、

最後まで演奏して感謝されたんだろう?

本当は後ろめたかったんだろう?


『どんまいー』

チャットではそうタイピングしながら、

「Yukimiのせいでまた報酬減ったじゃねーか! クソが!」

腸煮え返ってらしたんで…しょうか……?


『どんまいー』

チャットではそうタイピングしながら、

「今のオレが死んでなくてよかったぁ」

「これでオレが死んでも批難されにくくなるぜ!」

安心してたんだろう?

まったく、キミはいやらしい子だな?


だいたいPSP本体の電源を最後に切ったのだって、

何週間も前なんだろう?


女の子キャラがかわいいボイスだと、

「もっとダメージ受けて!! 死んでもいいから!!!」

必死プレイなんだろう?


「もう分かったからパンツ見せろ!!!!!」

必死プレイなんだろう?


ホットドリンクと思って飲んだら、

それはいにしえの秘薬だったんだろう?

まったく、キミはせっかちさんだな?


誰もオートマーキング付いてないから、

仕方ないので各エリアを独走してたら、

他の人は自分がオートマ付いてると勘違いしたみたいで、

なぜかみんなが自分の後ろを追いかけ始めたんだろう?


面白いからしばらくなにも言わず静観を決めてたら、

偶然ボスを見つけちゃってガッカリしたんだろう?

それ、本末転倒っていうんだぜ?


アイルーピアス装備してクエスト開始したら、

なぜか交流したいアイルーがいなくて、

実はオンラインで受注してたんだろう?


ひさびさに生肉焼いたら、すっかり腕が鈍ってて、

だからこんなにも強走剤が増えたんだろう?


「なーんかヤリ尽くしちゃったかな!」

とか言っちゃって、他にやり残したこと整理したら、

「やばい! ぜんぜん足りない! もっとヤリたい!」

ぜんぜん足りなかったんだろう?

そんなに素材を欲しがっちゃって、キミは淫乱な子だな?


どうだ、そろそろ白状したらどうだ?



はてなハイク『そろそろ白状したらどうだ?』より、

モンハン出張編をお送けしました。

まだまだネタのストックが山ほどあって収まりません…。

2008.06.03

[] 0027. 過去を振り返るブーム到来 22:16  0027. 過去を振り返るブーム到来 - SnowSwallow亜種 を含むブックマーク はてなブックマーク -  0027. 過去を振り返るブーム到来 - SnowSwallow亜種  0027. 過去を振り返るブーム到来 - SnowSwallow亜種 のブックマークコメント

己が記した最古のモンハン記録を掘り起こして懐かしむ流行病。

『神』がもたらせし新種のウィルスは、新たなエントリ争いの火種を生んだ。

激闘の末、グループの仲間達は一人、また一人と崩れ落ちてゆく。


「し、死ぬな! まだリオレウスも見ていないじゃないか!」

「ぐふっ、俺はどうやらドスゲネポス…までのようだ。た、託すぜ…」

「ここまでの、ようね…一緒にババコンガ、戦えて…よか、っ…」

「…お前、は、進め…ガノトトスの先へ…。もう、振り返る…な……よ…」


為す術もなく傍観するしかなかったオレのすぐ背後にも、

次なる災厄が迫っていたのだった。

走馬燈・その1

2007.05.15

タイトル:激闘! フルフル


フルフルと4時間ぶっ続けでタイマンしてた。

……一回も勝てなかった……。

社会人の貴重な早起きを何だと思ってんだフルフルめ!

ズル剥けのくせにー!

この頃は確か、AM2:30に目覚めて、朝練を4時間こなしてました。

朝っぱらからフルフルを口汚く罵っていたものです。

最近も赤フル@G級に吠えていた(血塗られしデスペニスの件)気がするし、

『高威力の攻撃性』と『無尽蔵な体力』が壁になりやすいのかもしれません。

走馬燈・その2

2007.05.16

タイトル:続・激闘! フルフル


ヤツとの戦いは総計6時間に及んだ。

昨夜に引き続き激闘の末、遂にフルフルの首(?)を獲ったぞー!

オマエなんか、頭からコンドーム被せて電撃出せなくしてやんよ!

翌日はAM0:30に起きてリベンジしてた。

確か仕事から帰って1時間しか寝なかったのよ、この日。

社会人の本気を圧倒的に見せつけて、ついにAM6:30討伐という。

…よっぽど悔しかったんだろな…。


走馬燈・その3

2007.05.22

タイトル:激闘! ショウグンギザミ


結論からいくと、ドーピングしまくった。

  • クーラードリンクで夏バテ回避
  • 栄養剤で体力最大化
  • 強走剤で常時乱舞も可能
  • 回復薬で体力ゲージを取り戻せ!
  • 回復薬Gも湯水の如く

こうしてオレは無事、ギザミを討伐し終えた。

そして白青黄緑のカラフルな胃袋は化学反応を引き起こし、

翌日、ポッケ村近隣の火山で変死体が発見されたという。

採算の合わない狩り方でないとギザミもやっつけられない己が、

相当に憎かったのだろう。

やるせない怒りと必死さが、じわじわ伝わってくる…。


MHP2からデビューしたオレには大それた事言えませんが。

MHP2Gデビューの方々、転んでも泣かないマインドでどうか耐えて!

あなたが何百時間と苦汁を舐めても、それでも耐えれば耐えただけ、

マゾヒスト評価が下級・上級・G級へとランクアップするカラクリなのです。

ArasiArasi2008/06/04 12:58>翌日はAM0:30に起きてリベンジしてた。
人はそれを仮眠という。

2008.06.02

[] 0026. とても活発なはてなグループ 18:24  0026. とても活発なはてなグループ - SnowSwallow亜種 を含むブックマーク はてなブックマーク -  0026. とても活発なはてなグループ - SnowSwallow亜種  0026. とても活発なはてなグループ - SnowSwallow亜種 のブックマークコメント

オフ会効果なのか、世間の流行なのか、その後桶屋が儲かるのか。

はてグのトップページで名前が上がってて、軽く失禁しかけました。


f:id:SnowSwallow:20080602180003g:image


というネタを投稿するつもりで自分の日記を開いたんですよ。

そしたらなんか、スターダスト直撃してて、重く失禁しました。

ここまでの聖水プレイには、さすがのぢたま某先生もビックリです。


クレーターだらけのアナボッコで足の踏み場もない場所ですが、

ゆっくりしてってね!!*1

*1:もはや何と言ってやり過ごせばいいのやら…おろおろ…。

2008.05.31

[] 0025. 2008年05月 リアル集会所まとめ 13:02  0025. 2008年05月 リアル集会所まとめ - SnowSwallow亜種 を含むブックマーク はてなブックマーク -  0025. 2008年05月 リアル集会所まとめ - SnowSwallow亜種  0025. 2008年05月 リアル集会所まとめ - SnowSwallow亜種 のブックマークコメント

id:nagyuritaさん主催の新宿・リアル集会所オフに参加しました。

雑感をまとめておきます。

集合まで

中央東口の改札を出ると、構内隅にそれらしい集団を発見。

『ニャンニャン棒とアイルーお面を取り囲む会』は実在しました。

妄想我が子に「めっ! 見ちゃいけません!」とキツく叱るなどし、

観念したところで挨拶に入りました。

一次会場へ移動

『地図常備』スキルを発動した東京エリート人種たちが、

新宿地下道を迷うことなく先導し、最短距離でシダックスに到着。

程なく11人部屋に通されて、ひとまずPSPの集合写真の撮影大会に。

「裸にひん剥いていい顔になってるPSPどもを撮影するぜ~!」

などと言い出せるハズもなく、借りてきた猫の如くニコニコ。

一次会

一通り自己紹介していただき、『場所と名前』が一致したものの、

その後すぐにトラップカード「席替え」オープンされました。

やめて! SnowSwallowさんの記憶力はゼロよ!


自分はid:xcezxさん、id:hama_shunさん、id:DayTripperさんの組に。

『ああ、名前とキャラが一致した組で助かった…』などと

内心安心していましたが、口には出せません。

男は黙って、借りてきたアイルーマインドです。

狩りの内容など

参加者は総勢11人なのに、一緒に狩った人は終始3人だけだった。

自分でも何を言っているか、分からないのではないですか? 状態。

最後のギルカ交換で、全員分のキャラをチラッと見た感じに。

これがリアル集会所…! それっぽいぜ! ←非常に間違った認識


当方の組は『id:hama_shunさんをハンティングする会』でした。

もとい、id:hama_shunさんのキークエをハンティングしました。

  • 黒のカタクラフト - ダークネス の こうかは ばつぐんだ!
  • 破壊と滅亡の申し子 - 怒った途端、蜘蛛の子を散らす様に逃げる一同
  • 鎧の覇者グラビモス - 1乙申し訳なし…。しかし皆さん、お強い!
  • 秘境を目指して - 笛を吹くなどして皆の雄姿を遠巻きに眺めてみる。
  • 一縷の月光 - id:hama_shunさんの閃光玉の腕前に翻弄される一同。
  • 迫り来る仙高人 - シェンって10分ちょいで倒せるモノなのか!!
  • 異常震域 - 根性スキル依存症id:xcezxさん「余裕だぜ!」に終始笑う
  • 黒のファランクス - 最後にとんでもないクエが残ってました…。
  • 絶対零度 - 「アカムと同じ感じで!」爽やかな嘘が心地よい。

途中の休憩タイムでid:hama_shunさんと二人になったので、

「トレジャー行きますか!」とお誘いしたら、

「じゃあ、ポッケ農場で!」と丁重にお断りを頂戴しました。

従いまして当方は、迅速にポッケ農場まで出頭して、

「ピュアクリ出た\(^o^)/」と喜び勇むなどしました。

これがリアル集会所…! それっぽいぜ! ←非常に間違った認識


席替えしない分、充実したやりきった感が得られました。

これはこれで大満足です!

心残りはid:DayTripperさんのキークエに挑戦できなかったこと。

もう30~40分ほど時間があれば…!

二次会場へ移動

お会計は一人1300円! 安っ! 映画館の料金やん!

退室も支払いも滞ることなくスマートに。名幹事でした。

道の真ん中歩いてたら端の方へ誘導して下さった方、

ホントにありがとうございます。申し訳ございません…。

二次会

せっかくだから皆で話もしてみたいですねという空気に。

最速でPSPを取り出していたid:kushiiさんが、

「こういう場でPSP出す奴なんて信じらんないよ!」と、

この日最大風速の手の平返しを披露されました。

id:kushiiさんを真似てPSP出した一部の人、面目丸潰れだ!(自分)


二次会の話題は、概ね以下のような感じに。

  • id:kushiiさんとid:tisdaleさんがツートップの安定した布陣。
  • id:asedaqさんがトウフに大興奮。なんという餌を食すイャンクック
  • id:xcezxさんを食いしん坊キャラに仕立てあげる天丼ネタに笑。
  • id:hama_shunさんの弄られっぷりには定評があります。
  • id:Citrocubeさんのイラストを絶賛しプレッシャーを与える一同。
  • ネットゲーム歴やら最近話題のネトゲについてあーだこーだ。
  • 升とかBOTについてあーだこーだ。
  • ネトゲ婚についてあーだこーだ。
  • 颯爽と登場しなかったid:nopi兄さんはなんなの? という件。
  • id:overtechさんが残した、数々の『神』伝説について。
  • 主催・id:nagyuritaさんが陥落の危機…!
  • 村上隆フィギュアに話題沸騰。全身画

完全個室という居酒屋のチョイスは効果絶大だと思いました。

空間的にも、あの程度のこぢんまり具合が心地よかったです。

食事や飲み物はどうでもなるんですよね。

場所の価値だけは交換できないので、

そこに重きを置いたid:nagyuritaさんはやっぱり名幹事!


皆さん、おつかれさまでした。

また機会があれば、混ぜていただきたいです。