SnowSwallow亜種 このページをアンテナに追加 RSSフィード

SnowSwallow亜種
SnowSwallowからモンスターハンター成分を集約した別巣

2008.05.19

[] 0018. モンハンの系アイテムはクソだ!(ダブルミーニング) 00:04  0018. モンハンの骨系アイテムはクソだ!(ダブルミーニング) - SnowSwallow亜種 を含むブックマーク はてなブックマーク -  0018. モンハンの骨系アイテムはクソだ!(ダブルミーニング) - SnowSwallow亜種  0018. モンハンの骨系アイテムはクソだ!(ダブルミーニング) - SnowSwallow亜種 のブックマークコメント

久々に更新しておいて、ええ、また下ネタなんですが。

うん、「また」なんだ。済まない……。

仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。


それにしても「系」のアイテムにはがっかりだよ!

森丘エリア5でリオレイアを討伐・剥ぎ取りする時、

「なにかな… なにかな……?」

o(^-^ o )ワクワク


『なぞのを入手しました』


「な ぞ の か よ … … …」

(ノ_-;)ハア…

剥ぎ取りを焦りすぎたオレに非があるとは重々承知さ。

しかしなあ!

それにしたってには華がないだろ!

「棒状の」然り、「獣」然り、「カラ」然り。

なんだこれ! ゴミアイテムばっかり! クソかよ!(伏線)


(参考)系アイテム一覧

必死に集めなくとも、勝手に貯まってしまうアイテム群。

だから余計にお荷物的存在を高めているように思います。


秘技・系アイテムでテンション爆発の術

そこで思いついたんだ、オレは逆転の秘策を。(無駄に倒置法)

いいか、一度しか言わないからよーく聞け。

こいつはモンハングループだけの秘密だぞ? 秘密だからな?


これを実践すればたちまち、

系アイテムをゲットする度テンションが高まるぜ。

まるでアッパー系のヤクでもキメちまったかのようにな。

 → ウンコ 

下の通り読み替えて、キミのハンターライフもよりエキサイティングに!

「なぞのうんこ」 まじやべぇ! なにしろ誰のか分かんない。

「カラうんこ」 まじやべぇ! 小のみならず大もあるカラ。

「竜うんこ」 まじやべぇ! 大中小上堅重古に太古、バラエティ豊か。

「棒状のうんこ」 まじやべぇ! なんでこんなにリアリティ。

「大きなうんこ」 まじやべぇ! 流しても流し切らない。


だから、今度開催されるオフでは、

「棒状のうんこ、出たー!!」

ってかなりリアルに叫んじゃいなよ、リアル集会所だけに。

そしてリアルで距離を置かれちまいなよ。

以後ずっと一人プレイですね、分かります。


…なんだこの小二病エントリ…。

2008.05.08

[][] 0017. ヴォルガノス ハード30 12:14  0017. ヴォルガノス ハード30 - SnowSwallow亜種 を含むブックマーク はてなブックマーク -  0017. ヴォルガノス ハード30 - SnowSwallow亜種  0017. ヴォルガノス ハード30 - SnowSwallow亜種 のブックマークコメント

美脚と名高いヴォルガノス嬢、びっちびちにしてやんよ!

そう意気込んで、連休中は山篭りを敢行しました。(火山篭り?)

目標としていた連続30体討伐も達成し、素材ほくほくです!

縄張りを侵され続けていたわたしたち。

多くの仲間を奪われ、わたしの怒りもヴォルケーノに達しました。

これ以上、あいつらを好き勝手にさせるものですか。

「邪魔者は皆、わたしの火炎球で焼き溶かしてやるんだから!」

直情的で後先考えない行動が、そもそもの過ちでした――


「よくもわたしたちの楽園を! 許せないわよ、あなたたち!」

「向こうからノコノコ現れやがったぜ。オレらの素材ちゃんがよ」

(!? しびれ罠! て、抵抗できない……)

「へへへ。おい、クーラードリンクを用意しろ。闇夜で討伐してやる」

(耐えなきゃ…! 今は耐えるしかないっ…!!)


「こいつで30匹目だったな? どいつもこいつも、気高いメスどもだぜ」

「マ、マグマの中なら…… ぜったい負けないのに!」

「よかったじゃないですか? 陸地戦のせいにできて」

「あとで覚えてなさいよ。ぜったい丸焦げにしてやるわ…」

「ふふ、強情ね。生ヴォルガノス様の生美脚を拝見しますよ?」

「み、見ないでっ… やめなさい… ひぎっ!」

「おっと。ワリぃ、背びれに当たっちまったか?」

(いけない! 右背びれが感じやすいのを悟られたら…)


「まあ、頬が真っ赤ですね。そんなによかったですか、ココ?」

「あああああっ!! はぁ、はぁ…」

「そろそろ甘い毒ビンも、全身に効いてくる頃だと思うぜ」

(!! そんな手があったなんてっ)

「あっは、身体中をビッチビッチにさせて。かわいい子ね」

「こんなヤツらに… 悔しい…! …でも感じちゃう!」(びちびち)

ヴォルガノスの溶岩竜の重殻ゲ~ット!」

「んんんんんんんっ!」


こうしてわたしは、

数え切れないほどのヴォルガスムスに達したのでした。

という脳内補完でどうか一つ。

剣士ラヴァX一式、銃士ラヴァX一式はもちろん、

攻撃力が狂ってる狩猟笛も完成です!

うふふふ。

2008.05.03

[] 0016. 実録! わたし、黄金魚に釣られました… 03:46  0016. 実録! わたし、黄金魚に釣られました… - SnowSwallow亜種 を含むブックマーク はてなブックマーク -  0016. 実録! わたし、黄金魚に釣られました… - SnowSwallow亜種  0016. 実録! わたし、黄金魚に釣られました… - SnowSwallow亜種 のブックマークコメント

長らく相棒ハンターさんのid:ioliteさんと、

集会場☆4「アメザリ釣り大会」を消化してきました。

しかし結果は、消化とは言いがたいものに…。

準備物

準備品はだいたい以下のようなカンジで。

  • 「釣り名人」スキルが発動する防具
  • 黄金ダンゴ*5
  • 釣りフィーバエ*10
  • ホットドリンク*5
  • 回復剤、ペイントボール、砥石、こんがり肉、などなど

クエスト

1人4匹の分担で50分も使えるなら余裕だよね!

そんな風に思っていた時期が、オレにもありました。

00:00

クエスト開始。

ボックスから釣りミミズ、応急薬などなどを回収する。

井戸に飛び降りて、エリア6の洞窟内へ。

01:30

釣り場に黄金魚が見えるまで、エリアチェンジを繰り返す。

この移動時間が思ってる以上に退屈でだるい。

モチベーション低下の原因になる一つ。

03:00

ほどなくガノトトス(下位)に発見される。

釣りカエルや音爆弾は持参していないので、

ペイントボールを投げたら陸に上がるまで待機。

08:00

応急薬+回復剤をちょっぴり消費してガノトトスを退治。

一通り剥ぎ取ったら、いよいよ本格的に釣りスタート!

12:00

12分を過ぎた頃、ようやく一匹目を釣り上げる。

相棒はこのとき2匹目までゲットしていた。

15:00

エリア6@洞窟とエリア7@水辺をひたすら往復。

隣接マップだけど、交互に釣場移動するだけで結構なロスになる。

20:00

2匹目を釣り上げたところで、眠気がピークに達した。

ま、まあ…20分で2匹なんだから!

このペースで釣れば、余裕ってことだよね!?

とかなんとか、自分に言い訳して居眠り。

22:00

id:iolite「眠いの? マップ動いてないよ?」

オレ「!? …まさか! 楽しんでるのさ!釣りのひと時を!o(^q^)o」

26:30

id:iolite「3匹目釣れたー!!」

オレ「...Zzz」

30:00

id:iolite「寝てるよね?」

オレ「!? まっさか! 釣れないなあー!!o(=q=)o」

30:30

id:iolite「ほら、寝てる」

オレ「!? 釣れないなあー!!m(~q~)m」

id:iolite「黄金ダンゴっしょ、それ?」

オレ「!! Σ(゚q゚ )」

35:00

オレ「よーし、そろそろオレも、男の本気見せちゃうぞー」

id:iolite「あ、起きた…」

37:00

黄金魚が登場するまで、繰り返しエリアチェンジ。

しかし、「ハレツアロワナ」が大量発生する現象に苛まれる。

何度エリアチェンジしても、ハレツアロワナが激沸き。

5匹のうち4匹が黄色っぽい魚影!

なんというトリッキーかつ陰湿な幻覚攻撃!

39:00

id:iolite「これって全部アロワナ? どれか黄金魚?」

オレ「あーあ、黄金ダンゴで見破れるのに!(ものすごく偉そうに)」

アロワナ「グフフッ! こっからは俺らがテメェらを釣る番だぜぇ!」

40:00

「のこり10分です」のアナウンスに緊張が走る。

この時点で、オレは2匹、id:ioliteさんは3匹。

彼女も手を抜いたわけでなく、真面目にやっての成績だ。

☆4クエだからと、甘く考えすぎていたー!

42:00

id:ioliteさんがキャンプに帰陣し、先行で3匹を納品する。

同時刻、こちらも3匹目を釣り上げる。

オレ「ふつ! まあ、真面目に起きてたらこんなもんさ!」

id:iolite「寝てたんだ?」

45:00

ハンター「ハレツアロワナの大量発生、うぜー!!」

アロワナ「m9(^Д^)」

46:30

id:iolite「でたー! 4匹目でたー! 黄金魚ー!!」

歓喜しつつ、猛ダッシュでベースキャンプに帰還。

暫定7匹目で、あと1匹足りない。

47:25

id:ioliteさんがエリア2@北砂漠へ到達。

なんとか間に合いそう!

48:00

ハレツアロワナ3匹に紛れ、黄金魚の魚影を発見!

待望の8匹目…! ざわ… ざわ…

オレ「いっけぇー! 黄金だんごー!」

(ミニ四駆のアニメ的な意気込みで)

48:20

オレ「しゃあー! 8匹目釣れたぜー!」

アロワナ「なん…だと…?」

間に合うか、ベースキャンプ!?

48:40

エリア7@水辺を猛ダッシュで駆ける。

同時刻、id:ioliteさんが納品に成功。

歓喜のファンファーレも、まったく笑えない状況。

49:25

エリア7@岩場へ到達。

すでに自キャラのスタミナは切れ切れ。

プレイヤーのスタミナも切れ切れ。

49:55

ここで一句。

「見事なり ハレツアロワナの 頭脳プレイ」

50:00

『クエストに失敗しました』(♪てろれ~ん)

id:iolite「(´;ω;`)ウッ」

オレ「(´;ω;`)ウッ」


総評

ハレツアロワナのダミー攻撃は、地味に時間を奪われます。

全部アロワナと分かっていても、黄金ダンゴを投げ入れずには居られない。

なんというハンター心理を突いた陰湿攻撃!

あたまがハレツしそうだよぉー!

この後、二人とも6時間は立ち直れませんでした…。


このクエスト、難敵は黄金魚でも、集団ハレツアロワナでもない。

退屈な移動作業ばかりで「眠気」を誘う、クエスト全体の雰囲気だ!!!

2008.04.30

[][] 0015. モンスターハンターグループ面接攻略法 02:58  0015. モンスターハンターグループ面接攻略法 - SnowSwallow亜種 を含むブックマーク はてなブックマーク -  0015. モンスターハンターグループ面接攻略法 - SnowSwallow亜種  0015. モンスターハンターグループ面接攻略法 - SnowSwallow亜種 のブックマークコメント

モンスターハンターグループのエントリ傾向から察するに、

みんな、フルフルが大好きすぎると思うのです。

面接官「このグループをモンスターに例えると何ですか?」

オレ「!? ……ふ、フルフル…」

面接官「それはなぜですか?」

オレ「の、伸びそうだからです!」

これで合格、間違いなし!(おべっか)

2008.04.28

[] 0014. おいしく狩ろうぜ、オトモ戦隊! 21:22  0014. おいしく狩ろうぜ、オトモ戦隊! - SnowSwallow亜種 を含むブックマーク はてなブックマーク -  0014. おいしく狩ろうぜ、オトモ戦隊! - SnowSwallow亜種  0014. おいしく狩ろうぜ、オトモ戦隊! - SnowSwallow亜種 のブックマークコメント

「勇敢」に斬り込み、その身は赤く染め上がり…。

冬といったら定番のキムチ鍋で決まりだぜッ!

ハクサイ・レッド!


飛竜も主人も関係ねェ、みんなまとめて無差別爆破。

「爆弾一筋」の爆撃に、思わず中身も出ちまうぜッ!

キンチャク・イエロー!


戦況をクールに見極め立ち回る。

「臆病」ながら流れるような採集、そして罠裁きッ!

シラタキ・ブルー!


「幸運」そして「金運」を秘めたる料理の手腕。

麻痺らせ、ぶんどり、これまさしく万能野菜ッ!

シュンギク・グリーン!


隊員随一の柔らかフォルムも顧みず。

「無謀」なる爆弾攻撃で、己がもろとも粉砕せんッ!

トウフ・ホワイト!


我ら、腐っても非常食!

狩りのオトモから冬のオトモまで、

なんでもこなしてみせるぜ!

オトモ戦隊! ネコナベンジャー!

(ちゅどーん) <大タル爆弾でトウフが爆砕した音




だけど、鍋のシーズンオフだけは勘弁ニャ……。

2008.04.23

[][] 0012. マ王ディアブロスの陥落 00:41  0012. マ王ディアブロスの陥落 - SnowSwallow亜種 を含むブックマーク はてなブックマーク -  0012. マ王ディアブロスの陥落 - SnowSwallow亜種  0012. マ王ディアブロスの陥落 - SnowSwallow亜種 のブックマークコメント

~前回までのあらすじ~

双剣で鳴らしたオレたちハンターは、

マ王ディアブロスにことごとく敗北を期せられ、

「ハンティングハート」を部位破壊されたが、

村クエを脱出し、集会場のデスペニス様クエストに潜った。


しかし、ネコートクエでくすぶってるようなオレたちじゃあない。

装備さえ揃えりゃ時間次第でなんでも狩ってのける命知らず、

不可能を可能にし、巨大な飛竜も粉砕する、

オレたち、モンスターハンターグループ!


当方、精神を深く深く部位破壊されておりました。

しかしこのたび、ようやくヤツに一泡吹かせてやりましたよ!

ご丁寧なアドバイスをくださった

先輩ハンターid:tri-stanさん、id:tri-stanさん、

その他、生温く遠めでウォッチしてくださった各ハンター様方、

ご親切にしてくださり、ありがとうございました。


最終的に10連敗という大台に乗りはしましたが、

これでひとまず、村クエの方も落ち着きそうです。

とりあえず、苦労して勝利したのでポイントをまとめておきます。

装備

先輩ハンター方のアドバイスはハンマー一択でしたが、

ごめんなさい、槌系は狩猟笛しか揃えておりません…。

今回は、長物で使い慣れた太刀を選択。

  • アトランティカ
  • フルフルZ一式
  • 観察珠*5
  • 研石珠*5

以上の装備一式で、

「捕獲の見極め」「高級耳栓」「研石高速化」

「広域化+1」「悪霊の加護」のスキルが発動します。


アイテム

時間切れによる敗退が続いたので、攻めの姿勢でごり押しすべく、

持ちうる限りの体力回復&緊急避難アイテムで身を固めました。

  • 調合本1~5
  • 回復剤グレート*10
  • 回復剤*10
  • ハチミツ*10
  • 薬草*10
  • 秘薬
  • いにしえの秘薬
  • 活力剤*10
  • ケルビの角*10
  • クーラーミート*10*1
  • 捕獲用麻酔玉*3
  • もどり玉
  • 閃光玉*5
  • 音爆弾*10
  • 素材玉*20
  • 光蟲*10
  • ドキドキノコ*10
  • 研石*10
  • ペイントボール*99
  • しびれ罠

必須スキル

自分にとってのキースキルは「捕獲の見極め」でした。

マ王様の体力はとにかく底無し。

これでもかってほどめった斬りにしても、さっぱりへばってくれません。

しかも強がり屋さんだから、臨戦時は足も引きずりません。


いつになったら終わるのか?

ただでさえ長期戦必至なのに、そうした雑念が集中力を乱します。

「捕獲の見極め」は、ペースメーカーとして大役立ちでした。

黄色くならないうちは、まだまだ続くと心構えができるし、

回復剤の消耗ペースも調整できます。

(ベースキャンプに戻ったり、秘薬で復帰する判断材料になる)


新攻撃・ホーミング突き上げ

ディアブロスは、尻尾が地面に隠れきった時点のプレイヤー位置を記憶し、

そこをめがけて突進します。

MHP2時代は、これを意識するだけで、十分安全に対処できました。


しかし今回、MHP2Gでは、新攻撃の「ホーミング突き上げ」を会得。

初回の記憶位置まで到達しても突き上げをせず、

さらにその時点のプレイヤー位置を記憶し、

再突進をかますという、極悪ホーミング攻撃を繰り出します。

文字通り、魔王と化したマ王ディアブロス

回復のタイミング

そんなわけで、突き上げ時にも、最後まで気が抜けません。

これがどういうことかというと、つまり、

マ王様の潜伏時にも、おちおち回復できないということです。

回復はエリアチェンジするか、もどり玉を活用すべきです。


ホーミング突き上げ攻撃のキャンセル

特に終盤戦で、ホーミング攻撃を多用する印象でした。

一度突き上げ攻撃を食らうと、回避不能のコンボ攻撃に見舞われ、

その後は体力MAXだったとしても、かなりの確率でハメ死しました。

終盤戦では、マ王様がお怒りになったら、

以下いずれかで対処するのが無難です。

  • 閃光玉を使って潜伏させない
  • 音爆弾を使って潜伏状態をキャンセルさせる
  • 岩場を利用して絶対安全圏に隠れる(角は折らないこと!)
  • エリアチェンジする(ベースキャンプで休む)

角は折らない

先入観に捕らわれたオレたちは、

戦う前から致命的な過ちを犯していたんだー!

というわけで、マ王様の片角は温存しなきゃダメなのでした。

特に終盤のマ王様は、そのスピード、パワーが異常にアップします。


おそらく、その頃には閃光玉も音爆弾も尽きているでしょう。

とても手が付けられないので、岩に角を突き立ててもらうが吉です。

角を折るのは、マーキングが黄色くなってから!(捕獲可能状態)

音爆弾+閃光玉のコンボ

音爆が成功したら、こちらの攻撃はほどほどに留め、

音爆復帰後の浮遊中に、閃光玉を決めるというコンボです。

これにより、空中浮遊してたマ王様が地面に落下します。


アドバイスを受けたので、何度も挑戦しました。

結果としては、以下のような心象です。

  • 音爆の効果時間が思ったより利用できない(閃光玉準備のため)
  • 閃光玉へのコンボつなぎに失敗するリスクがある(練習次第?)
  • 閃光玉で地面落下を狙っても、閃光の硬化時間は変化しない?

というわけで、自分の場合は、

音爆に成功したら正直に攻撃し続けた方が性に合いました。

閃光玉は、単品で使っても効果がありますし…。


角刺さり+閃光玉のコンボ

上記コンボのアレンジですが、音爆の代わりに岩場を活用します。

音爆弾の場合は、すんなり攻撃態勢に入れるのですが、

岩場への突進を誘導した場合、あまり攻撃用の時間がなくて、

チャンスを持て余すことが多いです。

そんなときは、攻撃をほどほどに控え、確実に閃光効果を狙いました。


音爆弾と違って、こちらは何度も使えるテクニックなので、

心理的にも余裕をもって行動できるのは、魅力と思います。

斬りつけのタイミング

こんなときに攻撃してましたリストです。

斬りつけられる回数は個人的な感覚でしかありません。

  • 角刺さり効果時、2-3回斬って閃光コンボを狙う(すごく安全)
  • 音爆効果時、ぼっこぼこにしてやんよ!(すごく安全)
  • 閃光効果時、ぼっこぼこにしてやんよ!(そこそこ安全)
  • 咆哮時、好きな場所を5-6回斬る(すごく安全)
  • 突進モーション時、正面から1-2回斬る(密着すれば突進に当たらない)
  • 突進モーション時、側面から1-2回斬る(タイミングが難しい)
  • 突進完了後、尻尾か足を2-3回斬る(追いかけて追いつく場合)
  • 潜伏から浮上後、尻尾ぶん回しを待って1-3回斬る

その他ポイント

  • 十分な回復アイテム!
  • 困ったときのもどり玉!
  • 時間との勝負! 守りすぎないこと!
  • 二死するとプレッシャー大! 攻めきれなくなるぞ!
  • ガンナーはどうやって攻略すんの?

ディアソルテシリーズ@ガンナー防具一式が魅力的なんですが、

マ王を五回も討伐する気にはなれません…。

Xlinkのみんな、オラに元気を分けてくれ!


オレたちは、道理の通らぬ飛竜に敢えて挑戦する、

頼りになる先輩ハンター山盛りのモンスターハンターグループ!

助けを借りたい時は、Xlinkに繋いでくれ!

*1:肉とクーラードリンクを1セットにしてアイテムボックスを節約

2008.04.19

[][] 0011. 特撰アルビノなんて要らないからな! 要らないからな? 03:37  0011. 特撰アルビノなんて要らないからな! 要らないからな? - SnowSwallow亜種 を含むブックマーク はてなブックマーク -  0011. 特撰アルビノなんて要らないからな! 要らないからな? - SnowSwallow亜種  0011. 特撰アルビノなんて要らないからな! 要らないからな? - SnowSwallow亜種 のブックマークコメント

グロテスク! 生首飛び出し!

グロテスク! 体内放電!

グロテスク! 天井吊るし!

グロテスク! 電撃暴走!


SATSUGAIせよ! SATSUGAIせよ! 血塗られし! デスペニス!

SATSUGAIせよ! SATSUGAIせよ! されど最後は! 捕獲せよ!


はぁ、ぜぇ、はぁ、ぜぇ……というわけです。


現在、MHP2Gで一番狩猟しているモンスターはG級フルフル

ひたすら特撰アルビノマラソン中でございます。

本日で記念すべき、G級フルフル討伐50体目に到達\(^o^)/

ちっきしょー! 血塗られしデスペニス様め~ッ!!


頭破壊も積極的に狙ってます。

涎まみれの落し物も欠かさず採集します。

可能な限り捕獲もします。

移動パターンも、モーションも、とうとう覚えきりました。


しかし… しかし……!

出ない… 特撰… 特撰アルビノが… 一枚もっ……!

ざわ…… 物欲センサー……!!

欲しい装備分だけで… 五枚…! 総計五枚もっ……!

出せるはずがない…! 呑み込まれる…!

次だ… 次で出さなければ… 今出さなきゃ、フルフルに呑まれる…!


中落ちアルビノはたくさん出るのに。

霜降りアルビノもたくさん出るのに。

これはもう差別! 容赦なくアルビノ差別!


SATSUGAIせよ! SATSUGAIせよ! 血塗られし! デスペニス!

SATSUGAIせよ! SATSUGAIせよ! されど最後は! 捕獲せよ!

EuviccEuvicc2008/04/21 18:00はじめまして。
特撰アルビノだけあればいい!
特撰アルビノだけあればいい!

ですね?^^

SnowSwallowSnowSwallow2008/05/08 21:57こんばんは、コメントに気付かず放置してて申し訳ないです;
今日でやっと4個目が出ました。
あ、あと一つ…時間掛かりすぎ!