SnowSwallow亜種 このページをアンテナに追加 RSSフィード

SnowSwallow亜種
SnowSwallowからモンスターハンター成分を集約した別巣

2008.05.08

[][] 0017. ヴォルガノス ハード30 12:14  0017. ヴォルガノス ハード30 - SnowSwallow亜種 を含むブックマーク はてなブックマーク -  0017. ヴォルガノス ハード30 - SnowSwallow亜種  0017. ヴォルガノス ハード30 - SnowSwallow亜種 のブックマークコメント

美脚と名高いヴォルガノス嬢、びっちびちにしてやんよ!

そう意気込んで、連休中は山篭りを敢行しました。(火山篭り?)

目標としていた連続30体討伐も達成し、素材ほくほくです!

縄張りを侵され続けていたわたしたち。

多くの仲間を奪われ、わたしの怒りもヴォルケーノに達しました。

これ以上、あいつらを好き勝手にさせるものですか。

「邪魔者は皆、わたしの火炎球で焼き溶かしてやるんだから!」

直情的で後先考えない行動が、そもそもの過ちでした――


「よくもわたしたちの楽園を! 許せないわよ、あなたたち!」

「向こうからノコノコ現れやがったぜ。オレらの素材ちゃんがよ」

(!? しびれ罠! て、抵抗できない……)

「へへへ。おい、クーラードリンクを用意しろ。闇夜で討伐してやる」

(耐えなきゃ…! 今は耐えるしかないっ…!!)


「こいつで30匹目だったな? どいつもこいつも、気高いメスどもだぜ」

「マ、マグマの中なら…… ぜったい負けないのに!」

「よかったじゃないですか? 陸地戦のせいにできて」

「あとで覚えてなさいよ。ぜったい丸焦げにしてやるわ…」

「ふふ、強情ね。生ヴォルガノス様の生美脚を拝見しますよ?」

「み、見ないでっ… やめなさい… ひぎっ!」

「おっと。ワリぃ、背びれに当たっちまったか?」

(いけない! 右背びれが感じやすいのを悟られたら…)


「まあ、頬が真っ赤ですね。そんなによかったですか、ココ?」

「あああああっ!! はぁ、はぁ…」

「そろそろ甘い毒ビンも、全身に効いてくる頃だと思うぜ」

(!! そんな手があったなんてっ)

「あっは、身体中をビッチビッチにさせて。かわいい子ね」

「こんなヤツらに… 悔しい…! …でも感じちゃう!」(びちびち)

ヴォルガノスの溶岩竜の重殻ゲ~ット!」

「んんんんんんんっ!」


こうしてわたしは、

数え切れないほどのヴォルガスムスに達したのでした。

という脳内補完でどうか一つ。

剣士ラヴァX一式、銃士ラヴァX一式はもちろん、

攻撃力が狂ってる狩猟笛も完成です!

うふふふ。

[] 0018. 「ラヴァ」の由来が気になるシンドローム 12:14  0018. 「ラヴァ」の由来が気になるシンドローム - SnowSwallow亜種 を含むブックマーク はてなブックマーク -  0018. 「ラヴァ」の由来が気になるシンドローム - SnowSwallow亜種  0018. 「ラヴァ」の由来が気になるシンドローム - SnowSwallow亜種 のブックマークコメント

銃士セットには「増弾」スキルを付ければ、完全に特化ですね。

装甲の薄いガンナーには「根性」との相性もよし!

うふふふ。

唯一の問題は、オレなんか使わへんやん……。


対して剣士セットは、何を付けるのがオススメでしょう。

ハンマー大剣も使わないので、太刀特化装備にしたいところです。

抜刀? 剣術? もっと汎用的に耳栓? 耐震?

相性のいいスキルないかなー。

うふふふ。

ゲスト



トラックバック - http://monsterhunter.g.hatena.ne.jp/SnowSwallow/20080508