Hatena::Groupmonsterhunter

Rosa's Hunting Diary このページをアンテナに追加 RSSフィード

Sunday, April 13, 2008

スキル考察

05:51 | スキル考察 - Rosa's Hunting Diary を含むブックマーク はてなブックマーク - スキル考察 - Rosa's Hunting Diary スキル考察 - Rosa's Hunting Diary のブックマークコメント

日記というよりは情報の箇条書き、それが身上のRosa's Hunting Diary。


《自動装填》

個人的にぶっ壊れたスキルNo.1.

まともに運用できる弾が通常弾と属性弾だけに限られてしまうが、

リロードの手間を完全に排除できるのはゲームバランスが崩壊していると言える。

それらの弾に特化し、攻撃力が高いが、リロード速度が遅いという

大鑑巨砲的ボウガンにとっては、弱点を完全に克服してしまえる。

運用できる弾種の少なさから総火力に不安が残るものの、その気になれば錬金で補えるし

長いスパンで見た時間単位の火力ではこれを上回る武器が存在しない。


《回避距離UP》

新スキルの中でも、かなりぶっ壊れたスーパースキル。

どんな武器にも合う事は合うが、特に合うのはやはり(まともに)ガードができない武器。

ヘビィボウガンは2Gになって避け難くなった敵の攻撃が多いのだが、

それらをあっさり避けれるのは素晴らしい。

天敵であったカニや古龍の動きも怖くない(肉質的な問題はあるが)。

また、移動速度の強化は位置取り時間の短縮=攻撃時間の増加にも繋がっており、

攻防の両方において多大な影響を与える。

問題は装飾品でつけると素材がかなり高価な事か。


《回避性能》

回避距離UPの重要度が高い事によって注目を集めはじめたスキル。

前作でも、グラビの薙ぎ払いビームを避けるのに使われたり等してはいたが…。

基本的に+1では効果の実感は薄い。+2では回避の実に1/2が無敵時間となり、

飛竜の突進を真正面から抜けれるほどの無敵時間を得れる。

ただ、回避距離UPだけでも十分という意見も多い。


《集中》

溜め時間を短縮するというスキル。

具体的には、大剣のタメ攻撃、ハンマーのタメ攻撃、のタメ攻撃、

そして太刀の錬気ゲージの上昇速度UPの効果がある。

DPSは確実にあがるのでこれらを使っているならつけていて全く損しない。


《根性》

ライフが一定以上残っている状態なら確実に即死ダメージを回避できる(1ドットだけ残る)

と言うかなりぶっ壊れた防御系スキル。即死が多いガンナー向けのスキルか。

G級を上がれば上がるほど、このスキルの有難味が判ってくる。

ガンナーなら反動軽減などと併用が可能であり、即死の多いミラ系との相性も抜群。

発動条件の関係上、火事場力との併用はできない。


《抜刀》

抜刀攻撃が必ず会心になるという、ほぼ大剣専用とも言えるスキル。

会心はダメージ1.25倍であり、これが常に出るような物なのだから弱い訳が無い。

マイナス会心の武器でも出るかどうかは不明だが、

出るのであればティガやウカム素材の大剣がすごい事になるかもしれない。


《体術》

回避やガードなどの固定スタミナ消費を軽減するスキル。+1で2/3、+2で1/2に。

回避で使うとハッキリ言って回避距離UPの劣化版でしかないが、

ガードが主体のランスガンランスで使うと大きな効果を発揮する。

が、しかし強走薬を飲んでしまえば良いだけと言う話も無くは無い。


《捕獲上手&捕獲名人》

捕獲版の激運。G級のGルナ装備が激運と同時に付いているので、もはや捕獲しかしなくなる。

《観察眼》という捕獲タイミングを知る事ができるスキルもあるので併用すると吉。

ゲスト



トラックバック - http://monsterhunter.g.hatena.ne.jp/alee/20080413