Hatena::Groupmonsterhunter

Rosa's Hunting Diary このページをアンテナに追加 RSSフィード

Thursday, April 17, 2008

砂獅子攻略@ボウガン中心視点

砂獅子攻略@ボウガン中心視点 - Rosa's Hunting Diary を含むブックマーク はてなブックマーク - 砂獅子攻略@ボウガン中心視点 - Rosa's Hunting Diary 砂獅子攻略@ボウガン中心視点 - Rosa's Hunting Diary のブックマークコメント

ドドブランゴ亜種-

砂獅子とか言う、息に砂が混じってらっしゃる…

どう見ても将来、肺水腫か肺癌が原因で死にそうなドドブラ亜種様です。

ラリアットでひたすら突っ込んでくる原種とは違い、

岩を投げる攻撃が主体のアウトレンジスタイルを得意としています。


弱点は、もはやお約束の氷。

氷弱点の敵居なさ過ぎだよって言われてたからって、こんなに増やさんでも(汗

部位的な弱点は、頭、前足、尻尾。後足は抜群に硬いので注意が必要。


部位破壊は牙と尻尾。牙破壊には氷属性でのダメージ蓄積が必要。

また、尻尾破壊には最低1回以上の切断属性ダメージが必要。


ボウガンの場合、主力は貫通と言いたい所だが、

行動の性質上、貫通で戦ってると避けにくい攻撃が出てくる。

弱点である氷結弾も貫通のような感じなので非常に辛い所。

回避性能+2があると比較的に楽に避けれるので、牙を破壊したい場合は推奨。


閃光玉がなかなか有効。

怒っていない状態で当てると引っ掻きぐらいしか行わないので撃ち放題。


オトモアイルーには打撃か切断役をやってもらうと吉。

シビレ罠を使えるならそいつでもいい。


>>行動と対処法


・突撃

冒頭でも触れたけど、あまり使ってこない。

下を潜る様に向かって左前に回避してやると難なくよけれる。


・岩投げ(直進)

ドデカい岩をまっすぐに転がす。主に距離が離れている時に多用してくる。

ある一定の距離まで行くと左右のどちらかにぶれる。

…ので、若干大きめに回避行動をとる必要がある。


・岩投げ(5WAY)

クリティカル距離を保っているとこれが来る。

前方160度程を攻撃する5WAY攻撃なので避けるには辛く、非常に厄介。

特に貫通を主体にして戦っていると、必然的に正面に居たいので当たりやすい。

一応岩同士には隙間があるが、慣れるまではとてもじゃないが使えない。

回避距離UPで範囲外にさっさと逃げるか、回避性能+2で潜ってしまうのが楽か。


・ジャンプ岩投げ

ジャンプして炸裂する岩を投げつける。

岩が炸裂するパターンは原種と同じで決まっている模様。

炸裂パターンを覚えて安全地帯に回避しよう。

着地時に大きな隙が生まれるので剣士では狙い目となる。


・潜行→ジャンプ岩投げ

ブロスの様に潜行突撃からのジャンプ岩投げをしてくる大技。

必ずしもプレイヤーの位置に来るとは決まっておらず。

最初から岩だけを当てに来る場合もある。

どちらがあたっても即死級のダメージを受けるので、軸をずらして避けておこう。

岩自体はジャンプ岩投げと全く同じなので同じ方法で避ければいい。


・砂ブレス

ノーダメージだが100%気絶するブレス。原種雪ブレスと同じモーション。

ガンナーなら食らう事は無い。撃ち放題。

食らったらアイルーに助けてもらう事を祈ろう。


・バックダッシュ

主に怒り時に多用してくる鬱陶しい攻撃。

これがあるおかげで真後ろは取れないし、近づかれるし。

隙もほとんど無いので、次の行動に備えたい。


・ボディプレス

ガンナーなら食らう事は無い攻撃。

だが、バックダッシュで近づかれると地震を貰う事はある。

怒り時には、よろけに追撃を貰ってしまう可能性もある。

離れるかガードするなりして対処したい。


・引っ掻き

多分ガンナーなら使われる事すらない攻撃。

近接の人の為に書くと、左右の判定が広く、前の射程が短いので

斜めから切り込んで離れるように回避するとくらいにくい。


/\ ←こういう感じの起動で。


・咆哮

モーションが速く、近間で使われるとガードし辛い。

怒り時には相当な確率で追撃を食らう。

部位破壊で牙を折ってしまうと使えなくなるので、とっとと折っておきたい。


とにかく5WAYが怖い。

これだけは警戒していこう。

ゲスト



トラックバック - http://monsterhunter.g.hatena.ne.jp/alee/20080417