Hatena::Groupmonsterhunter

ウルトラ上手に焼けました。

20080514

G☆2「燃えさかる大河」ヴォルガノス2頭:遠距離武器ソロ討伐

| 15:12

最近はライトボウガンを使いたいお年頃なので、水冷弾速射対応のアメザリボウガンGを担いでエリア10の安全位置からばすばす撃って討伐していたわけです。

あるとき、ふっと思ったのが「ライトボウガンとへビィボウガンとだとどれが一番討伐が楽なんだろう?」ということ。思い立ったら吉日なので早速試してみました。


結論

後述する装備、ヴォルガノスをなるべく2頭同時に陸にあげるという条件を満たして討伐する場合、ライトボウガン、へビィボウガン、、どれでもだいたい時計10分針のところで討伐できました。

なので結論としては、慣れてる武器がいいね! という面白くもなんともないものになりました。


防具

同じ防具、発動スキルで挑戦しました。

部位装備品装飾品
オトモピアス
クックX猛攻珠
クックX猛攻珠
クックX攻撃珠、防御珠
クックX
  • 発動スキル:オトモ指導と交流、攻撃力UP【中】、探知

空きスロが2つあるので、早復珠*2か、速復珠でダメージ回復速度+1を出すことも出来るのですが、珠を作るのが面倒くさくてやってません。また、空きスロに千里珠*2、武器スロに千里珠をつけることで自動マーキングを発動することもできます。


アイテム

  • 回復薬
  • 回復薬グレート
  • クーラードリンク
  • 秘薬
  • いにしえの秘薬
  • 力の護符、爪
  • 守りの護符、爪
  • こんがり肉
  • こんがり魚
  • 怪力の種

ここまでが共通でもっていったもの。

ライトボウガン、ヘビィボウガンは、LV2 貫通弾、LV3 貫通弾、水冷弾も持って行きました。

は、調合書1~3、空きビン、ニトロダケ、キレアジ、強撃ビン、接撃ビン、強走薬も持って行きました。


連れてったオトモアイルー

  • ショウ君(育て中) Lv 18
    • 遊撃手、打撃、武器のみ
    • なつき度:ハート5
    • 攻撃力:170、防御力:163
    • スキル:属性攻撃【水】、高速作業の術

現在レギュラーで育て中なのが二匹。ショウ君には水属性を覚えさせていたので、攻撃の足しになればいいなーと思って連れてくことにした。


実験

それぞれの攻撃力は、ネコ飯、護符・爪ありの状態です。これに怪力の種を適宜飲んで攻撃してました。


CASE1 ライトボウガン(1)
部位装備品装飾品
武器アメザリボウガンG(ロングバレル)
  • 攻撃力:434

時計15分針のところで討伐。

この後、へビィボウガンで10分針で討伐できたことを受けて、水冷弾速射じゃダメージが少ないのではないかと推測。LV3 貫通弾を速射できるものに変更してみる。

使った弾は、水冷弾 60、LV3 貫通弾 60、LV2 貫通弾 60とLV1 貫通弾少し。


CASE2 ライトボウガン(2)
部位装備品装飾品
武器ラヴァシュトローム(ロングバレル)
  • 攻撃力:459

時計10分針で討伐。

LV3 貫通弾を速射でき、なおかつ水冷弾も撃てる代物。なるべく二頭重なったところで貫通弾をぶっ放すのがミソであるな、とこの頃気づく。

使った弾は、水冷弾 60、LV3 貫通弾 60、LV2 貫通弾 5。


CASE3 ヘビィボウガン
部位装備品装飾品
武器ウチオトシ(パワーバレル)
  • 攻撃力:550

時計10分針で討伐。

口から溶岩を出すぞ! と完全にわかってから避けようとすると食らってしまうので、空中ビチビチアタックや突進中など、確実に安全な時に撃って後は様子見な感触。

使った弾は、水冷弾 60、LV3 貫通弾60。


CASE4 
部位装備品装飾品
武器ブチヌキ
  • 攻撃力:366(水属性:140)

時計10分針で討伐。

溜め4の貫通LV5を撃ちつつ回避もするとなると、発動スキル的に厳しいものがあったので強走薬を使用。ほぼ溜め4で撃って、口から溶岩を避けようとして溜め3の貫通 LV4を数回撃った程度。

使ったビンは、強撃ビン70前後、接撃ビン23。


番外 双剣
部位装備品装飾品
武器双聖剣ギルトナイト
  • 攻撃力:392(水属性:330)

時計20分から25分針で捕獲。

防具はキリンXシリーズで、ランナー、属性攻撃強化、精霊の加護、砥石使用高速化あたりが発動していたと思う。

安全地帯じゃなくて、ガチで落とし穴、シビレ罠を使ってやったやつ。連れてったオトモが属性攻撃【麻痺】ネコだったので、1、2回しびれて有難かった。

アメザリクロウだと確実に20分針前後でやれたような気がする。水属性強くて素敵だけど、うるさくて萎えるところがまたよろし…。