Hatena::Groupmonsterhunter

ウルトラ上手に焼けました。

20080719

ネコートさん最終クエスト「モンスターハンター」(ヘビィボウガン編)

| 23:17

以前クリアした時は、武器クィックシャフト、発動スキルは回避性能+2、回避距離UP、自動装填でした。この記事を書くため、再び同装備でチャレンジする私。ぬあー、攻撃力500前後だと敵が怯まねえなあ…。

前回、ライトボウガン火事場力+2で攻撃力600台を体験してしまったために、ヘビィボウガンなのに何でこんなに時間がかかるんだコンチクショウという気持ちになってしまったのです。

ライトボウガンの時に使った火事場装備に着替えてやってみたものの、自動装填と回避距離UPが偉大であることを思い知る結果に終わる。ネコ…火事場…ですか?

相棒が火事場力持ちのネコを飼っていたので譲ってもらう。ありがとうありがとう。

この攻略は、【MHP2G】 モンスターハンター ヘビィボウガン‐ニコニコ動画(夏) の動画を参考にさせて頂いてます。技術はもちろんですが、戦闘の組み立てが本当に上手な方だなあと思います。

老山龍砲・極は、天鱗がないから作れません。最近こんな感じの台詞ばかり書いてるような気がする。




装備

攻撃力は、護符・爪、猫飯込み、防御力は「絶対零度」以降分強化済みのものとまったく強化してないもの混合です。

部位装備品装飾品
武器クィックシャフト
メルホアZド根性珠
ラヴァX流射珠
クロオビS
ナルガS連射珠*2
ナルガSド根性珠
  • 攻撃力:519、防御力:205
  • 発動スキル:自動装填、根性、回避距離UP
  • ネコスキル:火事場力必須、体術【大】があると楽

アイテム

持っていった順番ままに書いています。

調合系は、アイテム欄の上に来るようにし、ささっと調合できるように配置しています。

  • 素材玉(10)
  • 光蟲
  • 調合書3
  • 調合書4
  • 鬼人薬グレート(2)
  • 元気ドリンコ
  • 怪力の種
  • 怪力の丸薬
  • カラの実
  • ハリの実
  • 閃光玉
  • 調合書2
  • LV2 通常弾
  • 火炎弾
  • 水冷弾
  • 電撃弾
  • 氷結弾
  • 力の護符
  • 力の爪
  • 調合書1
  • 落とし穴

戦闘

元気ドリンコを2個飲む。水冷弾を装填。アイテムを閃光玉に合わせる。


リオレウス

まず根性でネコの火事場力を発動させなければならない。手っ取り早い方法は、水冷弾を5発前後撃ち込んで怒り状態にし、突進や空中ブレス等の攻撃を食らうこと。

次に、閃光玉を投げてリオレウスの目を回させる。怪力の丸薬を飲んで、翼から翼、頭から尻尾など、なるべくヒット数が稼げるように水冷弾を撃つ。閃光玉から回復する直前に銃をおさめ、再び閃光玉。怪力の丸薬を飲んでから撃つ。これの繰り返し。

水冷弾を撃ち尽くしたら、LV2 通常弾を装填。腹を狙って撃つ。

閃光玉的には5個前後消費したあたり、弾的には水冷弾を撃ちつくしてLV2 通常弾を10発撃つまでのあいだに討伐できると思う。


ティガレックス

闘技場高台を正面にして右側ベースキャンプ寄りの物が置いてある場所から支給専用閃光玉を採取。ひとつめに携帯シビレ罠が採取できた場合は、もう1個携帯シビレ罠が取れる可能性を考慮してそこで採取をやめる(採取した罠はラージャン戦で使うといい感じ)。

ティガレックス出現場所に落とし穴を設置。出現位置が分からない場合は、ベースキャンプから出て少し歩いたあたりに設置 *1

今度は、闘技場高台を正面に見て左手前にある採取場所で爆弾を採取。支給用大タル爆弾を入手したら、やはりティガレックスの出現場所に設置。

ティガレックスはベースキャンプ側を頭にして出現する。落とし穴にはまったティガレックスの前足の真横あたりになる位置に立つ。雷撃弾を装填。リオレウスが消えるのを確認してから怪力の種を飲む。

出現して落とし穴にはまったら、左前足から右前足に貫通するように雷撃弾を撃つ。

落とし穴から回復したティガレックスは、即怒り状態に移行。バックステップするので追いかけて閃光玉を投げる。位置取りは左前足から数歩離れた付近。そこから左前足、胴体、右後ろ足を通るように雷撃弾を撃つ。転倒するので、ヒット数が稼げるように撃つ。

閃光玉から回復したところに、再び閃光玉。雷撃弾を撃ち尽くしたらLV2 通常弾を装填。頭を狙って撃つ。リオレウスのときと違って、結構撃たないと討伐できないので注意。


ナルガクルガ

ナルガクルガは、ティガレックスと同じ位置・同じ向きで出現する。真後ろあたりになる位置に立つ。火炎弾を装填。ティガレックスが消えるのを確認してから怪力の種を飲む。

出現したら振り返るまで撃つ。

閃光玉を投げ、出来るだけ頭を狙って火炎弾を撃つ。壁に向かって飛び掛っている等、頭を狙うのが無理であれば後ろ足に撃つ。気をつけることは立ち位置。ナルガの尻尾が当たらないくらい遠い位置から撃つこと。また、飛び掛りの構えを見せたら、自分が攻撃の軸線上に居ないか確認。食らいそうだったら即回転で離れる。

オトモを連れてきている場合、オトモに向かって集中攻撃している時も攻撃チャンス。側面から頭を狙ってみたり、真後ろから足を狙ってみたりする。

火炎弾を撃ち尽くしたらLV2 通常弾を装填。ティガレックスほど時間は掛からない。


ラージャン

爆弾が採取できる場所そばに出現するので、その付近で待機。氷結弾を装填。ナルガクルガが消えるのを確認してから怪力の種を飲む。

出現したら、振り返るまで撃つ。

基本的には、ラージャンを中心にして時計回りで移動。頭を狙えれば一番いいが、ブレス・雷玉を吐いてるとき以外は、前後ろ問わず右足を撃てれば充分だと思う。具体的な攻撃チャンスは、

  • 突進後→尻
  • デンプシー中→右足
  • 回転殴り後→右足
  • ブレス・雷玉→顔
  • バックジャンプ雷玉→可能であれば顔
  • ボディプレス→顔

等。顔を狙う時以外は、スコープを覗かずに撃てるのが望ましい。

怒り状態に移行しても、積極的に上記攻撃チャンスに撃ちこんでいきたいところ。氷結弾を撃ちきったらLV2 通常弾を装填。弾を調合する必要があるかなー? と不安になるくらいのところで討伐できると思う。

ネコートさん最終クエスト「モンスターハンター」(ライトボウガン編)

| 00:52

古龍の大宝玉5個とか無理難題を言ってくれるので、阿武祖龍弩を持ってないのです。もし5個手に入ったとしたら、あれ作ったりこれ作ったりいろいろしてしまう、たぶん。

というわけで使用武器は、蒼穹桜花の対弩、ラヴァシュトロームのどちらかに決定。問題はスキル。火力不足をどう補うか。

すぐに思いついたのは、火事場力+2。MHP2のソロ祖龍戦に作った装備を代用して出撃。面白いくらい死ぬ。何回やっても死ぬ。

ぬあー技量不足か。ならば、耳栓+状態異常攻撃強化+自動装填、LV2 毒弾多用でどうだ! 怒り時のレウス突進ティガ突進はこの装備でも一撃死だねHAHAHA。

じゃあ避ける装備であるところの回避性能+2と回避距離UP、自動装填でどうだ! …火力不足だね。

結局のところ、火事場装備に立ち返って、二死、残り時間3分台でクリア。個人的には片手剣並にシビアな戦いでした。このやり方は、人にはお勧めしません。




装備

攻撃力と防御力は、護符・爪、猫飯込み、「絶対零度」以降分強化済みのものです。

部位装備品装飾品
武器ラヴァシュトローム
増弾のピアス
モノブロスS危険珠*2
モノデビル危険珠*2
モノブロスS危険珠
モノブロスS攻撃珠
  • 攻撃力:459、防御力:265
  • 発動スキル:火事場力+2、攻撃力UP【中】、装填数UP
  • ネコ飯:肉と野菜で、体力140と攻撃力UP【大】
  • ネコスキル:調合術があると楽になるかもしれない

アイテム

持っていった順番ままに書いています。

調合系は、アイテム欄の上に来るようにし、ささっと調合できるように配置しています。

  • 光蟲
  • 素材玉(10)
  • 調合書3
  • 調合書4
  • 鬼人薬グレート(2)
  • 秘薬
  • 元気ドリンコ
  • 怪力の種
  • カラの実
  • ハリの実
  • 閃光玉
  • 音爆弾
  • 小タル爆弾
  • 調合書1
  • LV2 通常弾
  • LV3 貫通弾
  • 火炎弾
  • 水冷弾
  • 電撃弾
  • 氷結弾
  • 力の護符
  • 力の爪
  • 調合書2

鬼人薬グレートと秘薬は死んで復活した時用です *2 。ワシは死なんぜ? という方は必要ないです。

小タル爆弾は、敵の攻撃を食らって、火事場発動にちょうどいい緑ゲージになった時点で使っているものです。


戦闘

元気ドリンコを2個飲む。水冷弾を装填。アイテムを怪力の種にあわせる。

装備の攻撃力UP【中】 + ネコ飯の攻撃力UP【大】(もしくは鬼人薬グレート) + 火事場力+2 + 怪力の種を飲むと、一時的に攻撃力が612くらいになります。ティガレックスナルガクルガラージャン戦でここぞという時には怪力の種を飲んで攻撃力をあげて撃ちましょう。


リオレウス

モンスターハンター」で問題になってくるのは閃光玉の配分。リオレウスで使用する閃光玉は4個に抑えること。

まずは、敵の攻撃を食らって火事場力+2を発動させる。えり好みしていると時間が経ってしまうので、突進や空中ブレスを食らって減らした後、リオレウスがこっちを向いてないのを確認しつつ、小タル爆弾で調整するといい感じ。赤ゲージが回復した後攻撃力があがっているかどうかステータスで確かめる。

怪力の種を飲む。

空中ブレスや飛び掛り後、地上ブレスの際に閃光玉を投げる *3

目を回している間は、翼から翼、頭から尻尾までなど、なるべくヒット数が稼げるように撃つ。

怒り状態の間は閃光玉を使わず、

  • 突進後→体勢を崩しているところに撃つ
  • 地上ブレス中→頭から翼に向かって撃つ
  • 空中ブレス、飛び掛り後→降りてきてるところに翼から翼、または頭から尻尾に向かって撃つ
  • 回転攻撃中→ヒット数が稼げるような部位を選んで撃つ

等をチャンスとして撃っていく。

重要なことは、怒りがおさまった瞬間気がつくこと。気がついたら攻撃をやめ、閃光玉を投げてから撃つのを再開するようにする。

水冷弾を撃ちきったらLV2 通常弾に切り替え。この時点でリオレウスは瀕死間近。既に閃光玉4個くらい使ってるはずなので、なるべく使わずに討伐したい。突進後、地上ブレス中、空中ブレスや飛び掛り後、回転攻撃中を攻撃チャンスとし、可能であれば腹を狙って撃つ。


ティガレックス
  • 閃光玉の配分の目安
  • 支給専用閃光玉がひとつも採取できなかった場合
    • 一番最初の怒り状態移行時(電撃弾)に1回、電撃弾を撃ち尽くすまで高台を利用、LV3 貫通弾を装填した後に1回、そのあと討伐するまで高台を利用
  • 支給専用閃光玉をひとつ採取できた場合
    • 一番最初の怒り状態移行時(電撃弾)に1回、次の怒り状態に入った際(電撃弾)に1回、電撃弾を撃ち尽くすまで高台を利用、LV3 貫通弾を装填した後に1回、そのあと討伐するまで高台を利用
  • 支給専用閃光玉をふたつ採取できた場合
    • 一番最初の怒り状態移行時(電撃弾)に1回、次の怒り状態に入った際(電撃弾)に1回、電撃弾を撃ち尽くすまで高台を利用、LV3 貫通弾を装填した後に1回、次の怒り状態に入った際(LV3 貫通弾)に1回、そのあと討伐するまで高台を利用

闘技場高台を正面にして右側ベースキャンプ寄りの物が置いてある場所から支給専用閃光玉を採取。ひとつめに携帯シビレ罠が採取できた場合は、もう1個携帯シビレ罠が取れる可能性を考慮してそこで採取をやめ、ティガレックス出現場所に携帯シビレ罠を設置。出現位置が分からない場合は、ベースキャンプから出て少し歩いたあたりに設置 *4 。再度、採取を行う。

今度は、闘技場高台を正面に見て左手前にある採取場所で爆弾を採取。支給用大タル爆弾を入手したら、やはりティガレックスの出現場所に設置。

ティガレックスの背後あたりになる位置に立つ。雷撃弾を装填。リオレウスが消えるのを確認してから怪力の種を飲む。

出現したら、振り返るまで尻尾から頭までヒット数が稼げるように撃つ。罠にはまっている場合も同様。爆弾は起爆させる。

うまくいけば振り返り終わる前に怒り状態に移行する。怒らなかった場合は、突進後に尻尾から頭、回転攻撃中、岩を投げる攻撃中に腕から腕等、丁寧に撃つ。

怒ったら閃光玉を投げる。真横に位置して腕から腕に向かって撃てれば一番いいが、そうでなければ、ティガレックスの左前足前から2回転したあたりに位置取り、左前足から尻尾を抜けるように撃つ。岩投げや噛みつきで微妙に前進するので、気がついたら回転攻撃に巻き込まれてしまったということがないように気をつける。

閃光玉の効果が回復した後、支給専用閃光玉が2個入手できていなければ、高台前に移動。壁に牙を突き刺させて撃つ。このとき、装填にも気をつけたい。壁際のため、怒り状態であろうとなかろうと突進Uターンがあらぬ方向から来たりする。

怒り状態がとけたら、突進後、回転攻撃中、岩を投げる攻撃中等も攻撃チャンスとする。

電撃弾を撃ち尽くしたらLV3 貫通弾を装填。怒ってなければ上記攻撃チャンスに撃ち、怒っていたら高台、もしくは閃光玉を利用。だいたい残り20発になるかならないかのあたりで討伐できるはず。


ナルガクルガ

ティガレックスと同じ位置に出現するので、背後あたりに立つ。火炎弾を装填。ティガレックスが消えるのを確認してから怪力の種を飲む。

出現したら、振り返るまで撃つ。

閃光玉と音爆弾を使って攻撃チャンスを作る。

  1. 閃光玉を投げる
  2. 身体をぎゅっと縮めて飛び掛るポーズを見せたら音爆弾を投げる
  3. ダウンするので頭に向かって火炎弾を撃つ
  4. だいたい5発撃ったところで起き上がるので、少し離れて装填、納銃

閃光玉を投げるのは、飛び掛り前の構えの時間を安定させるため *5。目を回している状態でバックステップをした場合、次の攻撃は確実に飛び掛りなので、追っかけてナルガクルガのそばにいるようにする。

閃光玉ひとつにつき、うまくいけば2回音爆弾によるダウンが狙える。ここらへんは運。

音爆弾によるダウンをきっちり決めて火炎弾を撃ちつくしていれば、だいたい瀕死間近。LV3 貫通弾を、

  • 飛び掛り後→尻尾から頭にむかって撃つ
  • 尻尾手裏剣時→真横から腕から腕に向かって撃つ
  • 尻尾ビターン時→腕から腕、もしくは尻尾から頭に向かって撃つ

という感じで丁寧に撃っていくと10発撃つ前後には討伐できると思う。


ラージャン

爆弾が採取できる場所そばに出現するので、その付近で待機。氷結弾を装填。ナルガクルガが消えるのを確認してから怪力の種を飲む。

出現したら、振り返るまで撃つ。

基本的には、ラージャンを中心にして時計回りで移動。頭を狙えれば一番いいが、ブレス・雷玉を吐いてるとき以外は、前後ろ問わず右足を撃てれば充分だと思う。具体的な攻撃チャンスは、

  • 突進後→尻
  • デンプシー中→右足
  • 回転殴り後→右足
  • ブレス・雷玉→顔
  • バックジャンプ雷玉→可能であれば顔
  • ボディプレス→顔

等。顔を狙う時以外は、スコープを覗かずに撃てるのが望ましい。

怒り状態に移行しても、積極的に上記攻撃チャンスに撃ちこんでいきたいところ。氷結弾を撃ちきったらLV2 通常弾を装填。

*1:訓練所のティガレックス訓練をやったことがある人なら、その時の初期位置に設置する、と書いた方が分かりやすいかもしれない

*2:秘薬は、根性なしで敵の攻撃食らって火事場発動しようとしてるため。

*3:閃光玉を投げるまで攻撃しないこと。今の攻撃力だと、だいたい4発撃ったあたりで怒り状態に移行するため、咆哮→突進→昇天のコンボを食らってしまうことがある。

*4:訓練所のティガレックス訓練をやったことがある人なら、その時の初期位置に設置する、と書いた方が分かりやすいかもしれない

*5:普段の状態だと、音爆弾を受け付ける時間が安定せず、無駄使いになってしまいやすい。