Hatena::Groupmonsterhunter

ウルトラ上手に焼けました。

20081112

アカムトルムよ、わたしは帰ってきた。

| 15:13

キークエストである金銀せんせいたちの出現条件を間違えて、ドドブランゴダイミョウザザミ等狩らなくてもいい方たちを大量に狩って意気揚々としていました。というのが前回までのお話。

  1. 鳥竜種魚竜種飛竜種を合計で残り37頭狩らないといけない
  2. ただし、いつ何時どの素材が必要になるか分からないので、出現クエストの少ないモンスターはなるべく狩りたくない

目標ははっきりしたものの、どのクエストで何を狩ろうか悩む。

武器にしろ防具にしろ下位素材はほぼ無用になったはずなので、下位で一クエストに沢山狩猟できる類のものがあれば…と思ったものの、大連続狩猟は少ないし、そうでなければ蟹か猿大量発生系なので意味がない。

覚えている範囲だとここらへんをがりがりとやって、金銀出現までこぎつけた記憶。バサルモス複数とイャンクック複数はほんとありがたかった。

集会所上位☆8「禁断の地の銀竜」、同☆8「幻の金竜を探して」はピッケル・虫あみ持参で掘って取って雑魚を剥ぎ取ってしてから突入。使用した銃は、轟砲【虎頭】だったと思う。装備はいつもの激運装備。銀は閃光玉を素材持込もして狩った。討伐時間は両方とも35分過ぎだったかな。

集会所上位☆8緊急「迫り来る仙高人」。

毎回シェンガオレン討伐の時は猫火事場を出すかどうかで事前に悩むんだけど、村長シェンも集会所下位シェンも無しで全然時間内に倒せたので今回もいらんだろと無しでのぞむ。

銃は轟砲【虎頭】。装備は激運装備。使用した弾はLV1~3までの貫通弾(支給分含む。素材持込分もちょっと使ったと思う)。バリスタは20発前後、撃龍槍は2回、支給用大タル爆弾は支給品にあった分だけ。残り時間10分前には討伐できたと思う。

そして集会所☆8緊急「起源にして、頂点」。

何だか感慨深い。もうこんなとこまで来たんだなあという思いと、回避距離UPなし、防御力のない装備でちゃんと出来るかなあという不安。

銃は、轟砲【虎頭】。装備は激運装備。使用した弾はLV1~3までの貫通弾(素材持込分も使った)。モドリ玉は調合含めて飯食う時用や、緊急避難用に使った。閃光玉は5個。瀕死になったアカムトルムの常時怒りっぱなし状態の時に使用。突進後や立ち上がり咆哮、地面から出てきた時等に真後ろから尻尾→胴体を狙って貫通をデフォに立ち回った。顔はほとんど狙わず。

マグマ噴出で一死。部位破壊箇所は棘と前足爪?のみ。討伐時間は、35分まわったあたり。やった…。