Hatena::Groupmonsterhunter

ウルトラ上手に焼けました。

20081202

新調した武器を持って激昂ラージャンに会いに行く

| 16:42

念願の龍木ノ古砲【荒神】作成。次はG級激昂ラージャン訓練出現条件を満たすために、G☆3「破壊と滅亡の申し子」をクリアするぞ、というのが前回までのお話でした。

ラージャンは苦手か得意かと言われると、どっちでもないなあ…に分類されるモンスターです。村長「最後の招待状」には嫌な思い出がありますが、イベントクエスト「双獅激天」に比べたら可愛い子猿の戯れ。いやもう、三人パーティで閃光玉投げまくって、どっちにダメージ与えてたか全員でわかんなくなって、とにかく手近な方に攻撃いれてどうにか倒したという涙色の記憶がよみ…がえる…。ソロでやる気がしません (「最後の招待状」、「双獅激天」ともに1stキャラでの話です。2ndキャラではどっちもやってないです) 。

激昂ラージャンをソロでやる場合、大抵で行っていたことを考えると、回避行動の差を補えればどうにかなるかな? という印象。せっかく龍木ノ古砲【荒神】を作ったんだしということで使ってみることにしました。ラージャン相手に貫通弾はあんま有効じゃないってのも大きいです。


部位装備品装飾品
武器龍木ノ古砲【荒神】
増弾のピアス
ナルガSレジスト跳躍珠
メルホアZアスト体操珠
クロムメタルコイル(胴系倍加)
イーオスSレギンス(胴系倍加)

発動スキルは、回避距離UP、体術+1、装填数UP。攻撃力は、ネコ飯攻撃力UP【大】、力の護符・爪込みで572、防御力は225。一応、激昂状態でなければケルビステップ1回くらっても死なない程度の防御力。

持っていった弾はLV2・LV3 通常弾とLV2 通常弾の調合分。それから、より弱点の頭が狙えるようにと落とし穴、シビレ罠を各1個ずつとトラップツール*2、ゲネポスの麻痺牙*2を持ち込み。

ちなみに今回は、オトモを連れていきませんでした。エリア7で猫を追いかけて溶岩のなかに突っ込んでいかれるとうざいし、猫を狙ってるのか自分狙ってるのか一瞬判断に迷ったことでダメージもらう可能性が高いと踏んだからです。


戦闘開始。

まずは、こんがり肉とクーラードリンクを飲食。LV2 通常弾を装填。初期位置がエリア7なのでダッシュで向かいます。戦場はエリア8側の広場。気づかれる直前、なるべく前後左右空きスペースがあるところに落とし穴を設置。銃を構えてラージャンが落ちるのを待つ。落ちたら、顔に向かってLV2 通常弾を撃つ。1回リロード、数発撃ったあたりでラージャン復帰。

ここからは、ラージャンがエリア移動するまで次のような感じに撃ったりリロードしたりします。龍木ノ古砲【荒神】はリロードがやや遅いので、速い銃と同じ感覚でリロードしていると攻撃を食らいますので注意なのですよ。

  • 基本的にラージャンを中心に時計回りに移動
  • 頭に向かって照準を合わせて撃てるチャンスはそのままリロードにも生かせるので、場合によって使い分けるのがグッド
  • 壁際や溶岩際に追い込まれた場合は、早めに右側に2回転しておけばケルビステップにも当たらない
  • ケルビステップ中のラージャン右後ろ足に照準なしで撃つ
  • ケルビステップ後、大抵バックステップが入るので真後ろ以外の位置で安全にリロード
  • デンプシー中の右後ろ足に照準なしで撃つ
  • デンプシーは短距離型と中距離型があるので、気をつけつつリロード
  • ボディプレス中の顔に照準を合わせながら撃つ
  • ボディプレス後、バックジャンプ雷玉が入ることがあるので、その場合は、顔に照準を合わせて撃つ
  • ビーム中、雷玉吐きの顔に照準を合わせながら撃つ
  • 回転殴り中に真後ろの位置から足に向かって照準なしで撃つ
  • ローリングアタック後に足に向かって照準なしで撃つ
  • 怒りバックジャンプ咆哮が入ったら、顔に照準を合わせながら撃つ
  • 可能であれば振り向いたラージャンの顔に1発撃ちたいところですが、自分の技量だと無理なのでやってません

ラージャンがエリア4へ移動。LV2 通常弾の弾数が少なくなってるので調合しつつこちらも移動。エリア4に入る前にクーラードリンクをごくっとな。まだ効果は切れてませんが、エリア4での戦闘中に切れることは必至なので、戦闘中に余計な行動を増やさないためにも今のうちに飲んでおきます。

エリア4に入ったら、即シビレ罠設置…といきたいところですが、たまたまサイズの大きなラージャンが遠くからビームやってくれちゃって一死つうこともあるんで、ケースバイケースです。

今回の場合は、ラージャンがダッシュで近寄ってきたところを回避→ラージャンがビームという具合に行動したんで、真横あたりにシビレ罠設置、銃を構えて待つって塩梅でした。

以後、私の場合はエリア移動後にシビレ罠設置を行っていますが、私の性格にあったやり方なだけなので、ご自分にあったやり方で設置するのが一番だと思います。

シビレ罠にかかったラージャンの頭へ向かってLV2 通常弾。罠から回復したら、上記箇条書きの攻撃チャンス、リロードタイミングでぱすぱす撃ち続けます。今回の場合は、ここで角が1本折れました。

再びエリア7へ移動するラージャン。LV2 通常弾、シビレ罠の調合をしてから、こんがり肉・クーラードリンクを飲食して突入。ラージャンはエリア6通路そばにたたずんでいます。こっち側の広場は、エリア8前の広場に比べて若干狭いので嫌いです。が、面倒臭いのでここを戦場にします。

ビーム中、ローリングアタック中など、大きな隙を見てシビレ罠を設置、誘導、はまったら頭に向かってLV2 通常弾を撃ちます。罠から回復したら、今までと同じようにぱすぱす撃ちます。

ここらへんで、弾が当たったラージャンが若干よろめくというか嫌がるそぶりが見られるようになってきます。おお、ダメージが蓄積してやがるぜとわかるのは非常に励みになります。

再びエリア4へ移動するラージャン。LV2 通常弾、シビレ罠の調合をしてからクーラードリンクを飲んで突入。大きな隙をついてシビレ罠を設置、罠にはまったら頭に向かって撃つ。罠から回復したら今までと同じようにぱすぱす撃つ。しばらくして2本目の角が折れました。部位破壊報酬決定です。よし。一番ダメージが通るのは頭というのは変わらないので、攻撃チャンスに頭を狙うのは以後も変わりません。

再びエリア7へ移動するラージャン。LV2 通常弾の調合をしてから、こんがり肉・クーラードリンクを飲食して突入。戦場は前回と変わらずエリア6側の狭い広場の方です。

シビレ罠は使い切ったので、地道にぱすぱす撃っていきます。右前足、右後ろ足に対してある一定撃ってると、そろそろ転倒する塩梅です。あーもうそろそろヤツが討伐できるんだと思ってもいいです。希望の気持ち大事です。ビーム等、顔を狙うチャンスが多かった場合は、足に対しての攻撃が減るんで転倒しませんが、両角が折れてるんだったら瀕死間近、もしくは瀕死なので頑張りましょう。

討伐時間は25分針。個人的にはもっとかかるんじゃないかと思ってたので、採取も採掘も虫あみもしませんでした。なんかちょっとだけ勿体ない気分。

ヤマツカミ2戦目に際していろいろ考える

| 00:16

目標は渇望のピアス。HR9に到達したので、激昂ラージャン訓練を出すためのG☆3「破壊と滅亡の申し子」は受注出来るようになった。でもその前に龍木ノ古砲【荒神】を作成したい。そのためには、イベントクエスト「浮かぶ山岳」のヤマツカミを討伐しなくちゃいけないが、体力26666の彼を今の武具で倒せるのだろうか…というのが前回までのお話でした。

G☆2緊急クエスト「浮岳龍」では討伐時間が30分針(時間を多めにとって34分と仮定)だったことを考えると、1分間平均18666/34で549ダメージ与えていたと考えられます。

同武具で制限時間いっぱい、同程度のダメージを与えられるとすると総ダメージ量は549*49で26901。「浮かぶ山岳」でのヤマツカミの体力は前述したとおり26666、全体防御率は双方一緒なので、計算上は50分以内に倒せることになる…んですが。

はっきり言って同じ心持ちでやれる自信がありません。

26901-26666=235ってことは「浮岳龍」の時よりも少しでも攻撃の手を緩めたら制限時間内に討伐できないわけです。それを念頭に置きつつ平常心で淡々とヤマツカマレを撃ち続ける、なんて私には無理。

というわけで、根本的な攻撃力UP策を練ることにしました。

銃はメテオフォール。これは変えようがないのでそのまま *1 。スキルは、すぐに作れる防具を勘案して、貫通弾・貫通矢威力UP + 最大数弾生産に決定。浮岳龍の体液が出来るだけ欲しい現状、激運も出したかったんですけど、無理だったので泣く泣く諦めました。


部位装備品装飾品
レザーライトSヘルム
ギザミSレジスト貫通珠
タロスSガード空きスロ2
クロムメタルコイル(胴系倍加)
イーオスSレギンス(胴系倍加)

この装備だと、腕に2つ武器スロに1つ加貫珠をつけることで、貫通弾全レベル追加も発動できるので、龍木ノ古砲【荒神】を作成出来た暁には、紅龍・祖龍戦で大活躍してくれるのではないかとゆー妄想もふくらみます。

貫通弾威力UPをつけた、これで安心する私ではありません。さらに攻撃力をあげようってんで、ネコ火事場と怪力の種もプラスしてみました。そうすると、最大火力はこんな感じになりました。

  • メテオフォールの攻撃力 + 力の護符・爪 + ネコ飯の攻撃力UP【大】+ ネコ火事場 + 怪力の種 + 貫通弾威力UP(1.1で計算してます)= 768

うん、これだけ上げたら時間切れということもあるまい。アイテムポーチにLV1~LV3 貫通弾とLV1・LV3 貫通弾の調合素材をどっさり詰め込んで、火事場発動用に大タル爆弾と小タル爆弾も詰め込んで、いざヤマツカミの待つ塔へ出陣。

ここから先の戦いは、基本的に、

と同じ。唯一違うのは、大雷光虫が出てきたらすぐ下におりてエリア移動するところ。ネコ火事場発動のため体力が10以下、大雷光虫の一撃で死ねるからです。

討伐時間は45分過ぎ。うおお、こんだけ攻撃力上げといてもこれかよと思う反面、やっぱりチキンな自分はこれくらいしとかないとびびって時間切れになってただろうなと思ったのでした。

ちなみに、1stキャラクターで同装備、同スキルで同じようにイベントクエスト「浮かぶ山岳」に挑戦してみたところ、一死した上で討伐時間が40分ちょっとでした。首狩り攻撃や吸い込み、大雷光虫等の攻撃がどれだけ頻発するかで討伐時間も大きく変わりそうです。


さて、問題の龍木ノ古砲【荒神】作成に足りない素材はどれだけ入手できたかというと。じゃじゃーん。太古の龍木*3と浮岳龍の体液*11入手で見事達成しました。基本報酬で液体のアイコンがこれでもかって出てきた時には目を疑ってから泣いた。激運出せなかったから心配してたんだよせにょーる…。

*1:G級ナルガクルガを倒して夜砲作成も考えましたが、出現クエを全部やっても天鱗が入手できなくて作れませんでしたとかなると、物凄くテンションが落ちるのでやめました。