Hatena::Groupmonsterhunter

ウルトラ上手に焼けました。

20110224

ゴールドルナとシルバーソル

| 17:09

※MHP3では基本的にモンスターの攻略法を見ないでやっています。なので「おいおいセニョール。こういう時にはこのやり方に決まってんだろ常考」と思われたとしても、コメントで指摘しないで頂けるとありがたいです。


昨日は欲をかいてゴールドルナだったからつらかったのではないか。もっと謙虚に生きていこうぜ。心を入れ替えた自分はシルバーソルを手に取りました。


部位装備品装飾品
武器エピタフプレート
シルバーソル
シルバーソル攻撃珠(2スロ)
シルバーソル砲術珠*3
シルバーソル体力珠、砲術珠
シルバーソル攻撃珠(3スロ)
護石回復量4、砲術8
  • 護符・爪込みで
    • 攻撃力:230(龍属性38)
    • 防御力:451
  • 発動スキル
    • 攻撃力UP【大】、砲術王、弱点特効、業物
  • ドリンクスキル
    • ネコの激運【大】
  • 持ち物やオトモなどの情報
    • 昨日と条件は同じ

謙虚と言いつつドリンクスキルが激運。素材が必要になったときに楽になるといいなーというへたれ心ですほんとすんません。


結果。討伐は残り時間3分12秒。

爆弾、バリスタは使い切ったけど大砲の弾は残ってた。三回目の撃龍槍がトドメだった。実際1分は早かったんだし余裕を持って倒せたんだねよかったね、という感じがするんだけどもどっこい。今回は今回で苦しかった。なにがか。

討伐の時点で船の耐久が5%だったんですね。もうなんかジエンが船を壊すのが早いか自分の攻撃が当たるのが早いか。三回目の撃龍槍が撃てるようになったのが右腕破壊に勤しんでるとき。いや船耐久5%切ってんだからそんな悠長なことすんなよって話ではあるんだけども、そこに部位があったら破壊せざるを得ない。モドリ玉は使っちゃってるんで走って戻るしかないんだけれども、敵に背を向けて走るわけだからスタミナ消費は激しいし遅い。なんとかたどり着いてどーん。“クエストを達成しました”。

昨日の戦いでは、船耐久は気にしないでよかった。ただただ時間との勝負だった。この差異はいったい何によるものなのか。

――そう、戦ってて気づいたんですけど、決戦場で部位破壊をするとジエンがひるんで若干後退する、もしくは倒れる動作が入るために、銅鑼や拘束用バリスタの補助的役目を果たしてくれるんですね。ゴールドルナの破壊王スキルのおかげでタイミングよく(と言っても昨日の時点では全然気づいてなかったけど)部位破壊ができた。だからこそ船耐久が保った。

というわけで、もしまたジエンをひとりで狩ることがあるならば破壊王は必須だなと。ゴールドルナでもエピタフじゃなくてアングイッシュだったら楽だったんじゃねーのと狩り仲間に言われましたが、おいらは双剣使いだし大剣はサブだし、恐暴竜の宝玉が出てくれないことには欲しくても作れないんだっつうのと叫んで終わります。こんちくしょう。