Hatena::Groupmonsterhunter

kalmaのもんはんの戦い

 | 

2010-11-30MHP3から始める初心者ハンターの方へ

モンスターの動きを見よう

00:04 | モンスターの動きを見よう - kalmaのもんはんの戦い を含むブックマーク はてなブックマーク - モンスターの動きを見よう - kalmaのもんはんの戦い

回避するにも攻撃するにも、モンスターの動きを把握していなければなりません。

闇雲に攻撃するのではなく、安全なところからしばらくモンスターの動きを見てみるというのもいいかもしれません。

どういう攻撃をするのか、どこにいれば安全に戦えそうか、どの攻撃の後に隙ができるか。

眺めていれば攻略のポイントが掴めるかもしれません。

もうひとつ「見よう」には意味があります。

それは、「モンスターの動きを常に画面内に捉え続けよう」ということです。

モンスターが今どこにいて何をしようとしているか、確認しないとこちらも行動できません。

カメラを細かく動かして、常にモンスターの動きを把握するようにしましょう。

ここでかの有名な「モンハン持ち」の登場です。

f:id:kalmalogy:20101130231341j:image

googleイメージ検索より引用

なんでこんな変な持ち方をするかというと、常に視点を変えられるようにするためです。こんな持ち方が生まれるほど重要なのだということですね。


3DS版ではターゲットカメラやタッチパネルでの操作がモンハン持ちによるカメラ操作の代替となります。Lボタン1つで常に視界にモンスターを捉えられるので、まずはモンスターを常に見える位置に置くことを意識してプレイしましょう。

EK-9EK-92011/02/15 17:45今日から始めました!
大変わかりやすく勉強になりました!
頑張りまっす!!

nozomi_mnozomi_m2011/04/24 14:05分かりやすく書いてあったのでとてもためになりました!

チルノチルノ2012/03/03 20:51これ見てから大剣つかってる

orangepunch5215orangepunch52152017/04/28 09:38いまさらで、昨日はじめました。
「軸をずらす」「見る」「モンスターの攻撃の隙をつく」
勉強になりました!

 |