Hatena::Groupmonsterhunter

私のモンハンはあなたのモンハンより美しい このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-05-28

虫の世界 虫の世界 - 私のモンハンはあなたのモンハンより美しい を含むブックマーク はてなブックマーク - 虫の世界 - 私のモンハンはあなたのモンハンより美しい 虫の世界 - 私のモンハンはあなたのモンハンより美しい のブックマークコメント

 さて、あのあとハンターランク4の上位クエストも周囲の協力(というか強烈な先導)によってキークエストをさっくりクリアし(時間にして30分ほど!)、緊急クエストも出たんだが、ここはちょっと自分なりのスピードで楽しみたいなと思い村クエ☆4をキークエストとか気にせずゆっくりと攻略していく日々。

 だいたいあれだよ、このタイミングで上位クエスト進めても、装備がぜんぜん追いつかない。やっとのことでレイア装備一式揃えて、ぼちぼち鎧玉で強化してる最中なのに、店にはもう上位の装備がずらーっと並んでたりする。もちろん素材が足りなくて作れないし、そもそもどれも今までとは桁違いに値段がはる。下位クエストでは金が余って素材が足りない、上位クエストでは素材が余って金が足りない、と聞いたことがあったけど、まさにそうなりそうな予感。まあいいや、自分のペースで進めるよ。

 しかしなー。上位素材で作れる防具、なーんだランポスシリーズの色違いかよとか思ったら初期防御力が今自分が鍛え上げた鎧よりぜんぜん上だったりしてありゃりゃという感じですね。

 さて、まだバサルモスとは遭遇していないが、フルフル亜種をさっくり倒して念願のピンクフリルパラソルを作成、さっそく試射だとばかりに砂漠に出てモノブロスを電撃弾の速射で撃退しましたよ。いやー、前に片手剣モノブロスに挑んだときは、微妙に時間が足りなくて(ペイントボールを3個しか持っていかなったのが悪いんだが。どうもペイントボールをうまく当てることができなくて、2連続ではずしたりする)クエスト失敗したりしてたんだが、ピンクフリルパラソルでこんなに簡単に倒せるとは思わなかった。楽勝楽勝。

 ところで、「攻略Wiki等は基本的に見ない、リアルでも攻略的な情報はあまり積極的には質問しない」という縛りのほかにもうひとつ自分内で設定している縛りがあって、それは「ガンナーの防具は虫関係でいく」というやつ。ランゴスタシリーズとカンタンロスシリーズを揃え、今はあの、なんだっけ、パピメルなんちゃらとかいう蝶々のやつを狙ってる。さらに現在の主力ヘヴィボウガンはナナホシ大砲なので、まさに虫づくしだ。別役実的に。

 そもそも女性キャラのガンナー用ランゴシリーズが、これ以上ないってくらい「蟲」っぽくてキモくてサイコーだったのでこの縛りを作ったのだが、正直つらい。虫防具は紙っぺらのように薄い装甲だ。炎やら水やらのブレスにほんのちょっとかすっただけで瞬殺されたりした。鎧玉で強化したり装飾品で補ったり立ち回りを覚えたりして最近はなんとかやっていけてるが、ときどきなんでこんな縛りを作ってるのかわからなくなる。発動するスキルも今ひとつだし。

 だがいいのだ。ランゴシリーズで虫の腹のあのキモい模様に覆われた鎧を身にまとい、頭にはキャップじゃなくてヘルムをチョイスすると、昔のスーパー戦隊もの……曽我町子がやっていた悪の女王のような風情になるし、素材を集めるのがめんどくさかったランゴシリーズは、その性能のショボさに反して、どことなくエルガイムとか思い出してしまうようなやたらかっちょいいデザインだし、最高なんである。パピメルなんちゃらシリーズも狩りの場にそぐわないようなやたらメルヘンチックなコーディネートになりそうで楽しみだ。

 さて、村クエ☆4も未クリアは残すところあと2つ、バサルモスクシャルダオラだけだ。たぶんバサルモスがキークエストなのだろう。クシャルダオラというのは、名前はよく聞くがどんなやつなのかわからない。クエスト説明を見るとたいへんヤバそうだし、名前からしてなんつうかこう、神話的な存在なような気がする。たぶんとても強い。中華系な気もする。怖いので後回し。

 ハンターランクが4なので、村長も「ヌシにはこんなクエストでは物足りないかもしれんが」とか仰るんだが、ぜんぜんそんなことない。気を抜くと死にますよ。こないだなんて体力残り1ミリになったので安全なところで回復しようとエリアチェンジしたら、チェンジした瞬間にランゴスタに捕捉され、あ、ちょっとこれやばいかしらんとか思いつつもすでにボタン連打してたので回復薬飲むモーションに入ってしまい、案の定飲みきるまえにチクっと刺されて死んだ。しかもそれで3落ち決定。ちなみにそのときランゴスタシリーズ装備中。虫愛ずる姫は虫で死ぬ。

トラックバック - http://monsterhunter.g.hatena.ne.jp/msrkb/20080528