Hatena::Groupmonsterhunter

笛仙人 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-01-30笛の演奏の仕組みワールド2018 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

みなさまこんにちは。笛仙人の時間がやってまいりました。

モンハンワールド、他の武器もさることながら、笛の立ち回りがかなり変わっております。まあ、あれです。笛は毎回のように仕組みが根本から変わっているので、そのシリーズでもまずやることは今回の笛の操作方法に慣れるということですね。

今回の笛は、演奏の仕組みがちょっと変わっております。

ちょっと細かく見ていきましょう。

まず、△の攻撃、○の攻撃、△+○の攻撃を行って音符を奏でます。それが一定の順番になると「旋律」としてまとまり、演奏できるようになるというのは今までと一緒です。旋律によってさまざまな強力な効果を発揮するのですね。

違うのは、旋律をさらに3曲分ストックすることができるということ。ちょっとここからは△の攻撃を「1」、○の攻撃を「2」、△+○の攻撃を「3」と表現することにしていきますと。

11で1曲、121でもう1曲、2132でもう1曲とストックすることができるのです。

たとえばこの順番で曲をストックした場合、それぞれ効果込みで書くと画面の左上には

(2132)体力回復(中)

(121)体力回復(小)

(11)移動速度Up

のように表示されるのです。ちなみに新しい曲を演奏すると3曲分が次々と上書かれていきます。最新に演奏された旋律が一番上へいき、古い曲から消えていく方式です。なので、今すぐ演奏しなきゃ! と音符を貯めたものが、何もしなければ優先的に演奏されるようになっているわけです。

旋律がストックされている状態で、R2なトリガーを引くと演奏が開始されます。このとき、何もなしでR2だけを押すと上から順番に次々演奏していくのです。移動速度Up、体力回復(小)、体力回復(中)が連続で演奏されるのですね。演奏時の隙や演奏時間は体感ではありますが若干短くなっているので、意外と3曲演奏することができます。

また、このとき、演奏がストックされている演奏が終わった後にもう一度タイミング良くR2ボタンを押すと、1曲目を再度演奏することができます。この場合は、3曲終わったあとにうまくR2を押すと、はじかれ無効(移動速度Upは2回目ではじかれ無効になる)となるのです。

さらにさらに。複数曲をストックしているときだけ、R2+△で2曲目を演奏、R2+○で3曲目だけを演奏することができるのです。

こうやって言葉にするとなかなかややこしいんですが、まあ、熟練の笛使いならばすぐに慣れるでしょう。これから笛を始めるという人も、まずはトレーニングで練習してみるといいと思います。画面の右上には楽譜、左上には今の旋律やストックが表示されるという、ちょっと目線の移動距離が遠いのですが、頑張っていれば慣れると思います。

で。

音符のストックは、重ねることができるのです。

たとえば(11)と(121)の2曲をストックしたい場合。本来だったら「11121」と5回分の攻撃が必要になるように見えますが、「1121」の4回分の攻撃でいいのです。「11」の時点で曲がストックされるのですが、楽譜上にはまだ音符があります。なので続けて「21」とやると「121」でストックされるのですね。

したがって、上記の「2132」のような旋律の場合は、連続して貯めていくときには「213」を繰り返せばいいことがわかります。ちなみに今例に挙げている笛は、「3321」で耳栓(小)の効果があるので、「332132」とやれば、耳栓(小)と体力回復(中)をストックすることができるのです。これは大きい。

というわけで、とりあえずいつもの回復笛(ここまで例に挙げていた笛の効果)での立ち回りの話になるのですが、基本的には「213」を繰り返し、ときどき「11」と「332132」を混ぜることで、体力回復(中)をどんどんかけつつ移動速度Up&はじかれ無効、耳栓(小)を維持できるという感じです。序盤のマルチプレイはこれが一番楽かなー。一人で狩りをしていると、オトモアイルーが意外ともりもり回復してくれるので、ここまでは必要ないかもしれません。でも耳栓は便利です。とりあえず回復笛の話は、また次に。

2018-01-29笛で解決ワールド2018 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

みなさまこんにちは。笛仙人の時間がやってまいりました。

モンハンワールド、やっていますか。ワールドっていますか。

まだ15時間ぐらいしか遊べていないのですが、いつものように、記事を書きました。

https://www.excite.co.jp/News/reviewapp/20180128/E1517098074228.html


せっかくの完全新作というか、リニューアルして大幅に変わっている新しいモンハンなので、情報を仕入れるようなことはほとんどせず、全て手探りであれこれ試しながら遊んでいます。これが実に楽しいんですね。なので、笛に関しても勘違いしていることがあるかもしれません。上記の記事も、そんな感じでユーザー目線に立った記事です。物は言いようです。あれが書いていないよ! というところは、気づけていないところでもあるので、教えてくださると大変助かります。


そして、新しい笛です。今回は笛に関してもさまざま変更があります。ただでさえ超強い笛がこんなにもパワーアップしていいの? と思うのですが、使用率は公式の発表によると最下位のようです。世間はまだ笛の強さに気づいていない。


どれだけ笛がすごいのか。えらい人がいったこの言葉を贈りましょう。

「モンハンで生じる問題には2種類ある。笛で解決できる問題と、笛で解決できるけれども時間がかかる問題だ」

そう、世の中の問題は何でも笛で解決できるのです。


ガイド蟲頑張って!   → 笛で解決!

スタミナの減りが早い  → 笛で解決!

風圧が強くて近づけない → 笛で解決!

泥つけられて困る    → 笛で解決!

敵が固くて弾かれる   → 笛で解決!

最近攻撃力不足     → 笛で解決!

最近防御力不足     → 笛で解決!

回復薬を節約したい   → 笛で解決!

秘薬忘れた       → 笛で解決!

音爆弾をぶつけたい   → 笛で解決!

麻痺でびりびりしびれる → 笛で解決!

地震が怖くて眠れない  → 笛で解決!

耳をやられちゃいそう? → 笛で解決!

ペロッ。これは毒だ   → 笛で解決!

なんか地形からダメージが → 笛で解決!


とりあえず現時点で発生した問題と、解決できたものについて書いてみました。今のところはこのように笛で解決できているのです。氷耐性の笛とか完成したけれども、まだ氷やられになっていないのでどういう効能か確認できていないとかそういう部分もありますので、今後もこれはアップデートされることでしょう。

ちなみに現状の進捗はHR8、笛数7です

2017-03-24何でも笛で解決2017 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

みなさまこんにちは。笛仙人の時間がやってまいりました。

モンスターハンターダブルクロスことMHXX、出ましたね。

今回は速報という形じゃなく、数日遊んだ後にいつものように記事を書きました。

http://www.excite.co.jp/News/reviewapp/20170323/E1490202634993.html

今回の目玉はやっぱり「笛の旋律パネル」の導入でしょう。

今までの笛使い達は、使う笛の旋律を全て覚え、さらにはボマーと戦うゴンのように体で90秒や120秒を覚えていたわけです。自己強化の重ねがけ時の延長タイムを体に覚え込ませることで、効果が尽きないようにしていたのですね。

それが、笛のパネルによって全て解決してしまうのです! 何のボタンで攻撃をすれば何色が溜まるか、どんな順番で吹けばどのような旋律になるか、さらにはいまかかっている効果が黄色で表示され、もうすぐ効果時間が終わるよというときには点滅までしてくれる親切っぷり。

「笛が強いのはわかるんだけれども旋律覚えたりするの大変そうで……」と言っていたあなた。もう笛をやらない理由はありません。この便利さで笛人口が爆発的に増えすぎてしまう未来が私には見えます。そりゃあもうくっきりと。

そうしてこれから狩猟笛を始めようとする方に向けて、えらい人がいったこの言葉を贈りましょう。

「モンハンで生じる問題には2種類ある。笛で解決できる問題と、笛で解決できるけれども時間がかかる問題だ」

そう、世の中の問題は何でも笛で解決できるのです。


スタミナの減りが早い  → 笛で解決!

寒くてスタミナが減る  → 笛で解決!

暑くて体力が減る    → 笛で解決!

風圧が強くて近づけない → 笛で解決!

泥つけられて困る    → 笛で解決!

雪をかぶって困る    → 笛で解決!

敵が固くて弾かれる   → 笛で解決!

最近攻撃力不足     → 笛で解決!

最近防御力不足     → 笛で解決!

回復薬を節約したい   → 笛で解決!

秘薬忘れた       → 笛で解決!

回復速度を上げたい   → 笛で解決!

音爆弾をぶつけたい   → 笛で解決!

麻痺でびりびりしびれる → 笛で解決!

地震が怖くて眠れない  → 笛で解決!

耳をやられちゃいそう? → 笛で解決!

火傷が痛い       → 笛で解決!

凍傷でスタミナが……  → 笛で解決!

雷でビリビリしびれる  → 笛で解決!

血を見ると気絶しちゃう → 笛で解決!

会心攻撃してみたい   → 笛で解決!

ペロッ。これは毒だ   → 笛で解決!

最近眠くて眠くて……  → 笛で解決!

がついて動けない   → 笛で解決!

咆哮がうるさくて眠れない → 笛で解決!

においがとれなくて困っちゃう → 笛で解決!

敵の所を教えてくれる気球が無い → 笛で解決!

ボマー捕まえたって言わないと! → 笛で解決!

しゃがんでないと傷口が開きそう → 笛で解決!

まっすぐ進むつもりが逆に行く  → 笛で解決!

あれ、MHXXって状態異常増えていませんよね……まあ、増えたところで笛で解決できるのですが!

2015-12-05回復笛のススメ2015 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

みなさまこんにちは。笛仙人の時間がやってまいりました。


普段は他の武器を使っているけれども、ちょっと集会所で笛を使ってみようという方。あるいは普段から笛を使っているものの、個人戦と集団戦では立ち位置が今ひとつつかめていないあなた。とにかく集会所を楽に突破したいと思うあなた。そんなあなたにオススメなのが、回復笛です。


回復笛と言っても角笛の一種ではありません。体力回復の効果を発揮できる笛のことを便宜上回復笛と呼んでいるのです。


何故回復笛がいいのか。今回は重音色という新しい仕組みが導入されたために、今まででも相当強かったものが、さらに強くなったからです。

ここで笛使い以外に重音色を説明しましょう。笛は3つの攻撃方法にそれぞれ音符が割り振られていて、この組み合わせで旋律を吹きます。空振りをしても音符はたまるのですが、今回から敵に攻撃を当てることで♪が♫表記に変わるようになりました。旋律を全て♫で構成すると、直前に吹いた旋律と今の旋律の効果が同時に発揮されます。これが重音色です。


例えば風圧無効を吹いた後に、重音色でスタミナ減少無効を吹いたとしましょう。すると、重音色で吹いたものは「風圧無効」「スタミナ減少無効」が同時に発揮されます。これにより、旋律の維持が飛躍的に楽になりました。


この効果を見たとき、多くの笛使いが思ったでしょう。回復と合わせるとやばい、と。笛による体力回復は、小、中、大の効果があり、今までと同じならばそれぞれ20、30、40回復します。回復薬が30、回復薬グレートが50回復すると考えると、小だと少しものたりなく、中だと回復薬と同等、大だとグレートにちょっと届かない(応急薬グレートと同等)ですね。


これが重音色になると、話が変わります。同時に発揮されるということは、回復効果も重複するのです。小が2回重ねで40、中が2回重ねで60と、回復薬グレートを中の段階で超えてしまいます。大の2回重ねが発揮されれば80と、瀕死のハンターも2回吹けば全快してしまいます。はっきり言って、下位の回復【中】しか発揮できない笛でも、かなり強いです。生命の粉塵の回復量が50ですから、定期的に無限に生命の粉塵を使い続けるようなものです。


下位で一番簡単に作れるのは、ベルナルでしょうか。村★5、HR3までいけば狐鈴コトノハナクテという選択肢もあるのですがちょっと作成難度が高いと思います。ベルナルはベルナ村のクエストをちょっと進めるともらえるベルナチケットがあれば、あとはライトクリスタル(採取かゲリョス)、ユクモの木(採取)、電気袋(フルフルとか?)なので、早めに作ることができます。持っている音符は白、水、緑の組み合わせで、Xで白、Aで水、X+Aで緑。便宜上これを1,2,3で表記します。効果は以下の通りです。

11   …… 自分強化

131  …… 体力回復【小】

3123 …… 体力回復【中】&消臭

222  …… 耐だるま状態

2231 …… 聴覚保護【小】

このうち狙うのは効果も大きい体力回復【中】&消臭です。でも3123と4音符分を重音色で貯めるのは難しいですよね。でもここでひとつ、重音色のことを再確認しましょう。「直前の効果が発揮される」ということです。

回復効果は一定の確率で、下の効果が発揮されます。体力回復【小】だったら体力回復【微】に。体力回復【中】&消臭だったら体力回復【小】&消臭になってしまいます。この確率は、笛吹き名人スキルをつけることで下げることができます。なので、回復笛をやるときは笛吹き名人スキルが必須になるのです。

重音色の直前の効果は、経験上の話なのですが、「本当に直前の効果」が発揮されます。つまり、体力回復【小】&消臭になってしまったら重音色で重ねても「体力回復【小】&消臭と何か」が発揮されるということです。もちろん【中】になったときは、重音色で【中】が発揮されるということです。


ということは、【小】になったときは、重ねても片方は【小】が発揮されることが確定しています。もちろんそれでも回復効果はあるし、【小】を2個重ねても回復薬以上の効果になるわけですからいいのですが、どうせだったら【中】を発揮したときには確実に重音色を狙う。【小】だったら無理して重音色を狙わない、という運用にしてみるといいと思います。4つの音を空振りせずに敵に確実に当てるのは、意外と難しかったりします。ここで、無理して重音色を狙うよりも、前が【小】だったら今回は空振りして重音色じゃなくてもいいや、と考えるのです。これで、ちょっとだけ操作の負担が減ることでしょう。


大事なのは、重音色を無理して狙うよりも回復をこまめに挟み続けることです。定期的に回復されていけば、パーティー内の特に剣士は思ったよりも攻撃に意識を割くことができます。モンハンというゲームは伝統的に守備7攻撃3ぐらいの意識で戦うものですが、これを攻撃7守備3ぐらいにできるというわけです。4人で遊んでいれば、これはパーティー全体の総合力が倍ぐらいになると言っても過言ではありません。


回復笛のさらにうれしいのは、聴覚保護【小】がついていることです。2回重ねて【大】にしてしまえば、ほとんどのモンスターの咆哮を防ぐことができます。今作でもイャンガルルガを筆頭とした、うっとうしいぐらいに吠えるモンスターはいるので、後半になればなるほど耳栓は必須と言えますでしょう。装備が整っていない間は、笛による耳栓は多大な効果を発揮します。


というわけで、一家に一本。ベルナルを作ってしまいましょう。正直な話、これ1本さえあれば、4人でHR4まであっと言う間に行けると思います。下手すると回復薬を一つも使わないで行けちゃうでしょう。


笛仙人でした。

2015-11-30強走笛をつくろう このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

みなさまこんばんは。笛仙人の時間がやってまいりました。


今回お話するのは強走笛という、スタミナ減少無効を吹ける笛についてのお話です。というか、大半が鬼面木魚という笛についてのお話です。


モンスターハンタークロスでハンターランクを上げようとしたときに、誰もが最初にぶつかるであろう大きな壁「ドドブランゴ」。あいつまじ強い。こんなに強かったっけ……というほど強いのです。ビームを吐かないラージャンかよ! と思ったところで気づきました。装備が弱いんだ、と。


笛使いが目指すべき能力は「笛名人」以外にありません。そして今回は、村クエを少し進めるとすぐにお店で「ボーン装備」が買えるようになっています。これが一式揃えると「笛名人」「KO術」がつくという優れもの。あっという間に笛名人に到達できるのです。ただし、防御力はそのままでは弱いのです。この防御力だとドドブランゴの攻撃に耐えるのは結構難しいです。


というわけで、剣士系装備の多くの人が狙うのが「カブラ装備」ではないでしょうか。主にテツカブラとリノプロスの素材からできる装備で、全て揃えると防御力が91。この段階では十分以上に固すぎます。能力も「体力+20」「耐震」「睡眠倍加」がつくという言うことなし。寝る時間が倍になるのはちょっと困りものですが、HR1の段階では睡眠攻撃をしてくる奴はほとんどいませんので問題ありません。


そしてそのテツカブラ素材から作ることができるのが、鬼面木魚です。緑ゲージがちょっとあり、LV1でも攻撃力が120と申し分ありません。会心率は−10%ですが、現時点ではそれほど気にする必要はないでしょう。旋律は白水青。例によって「X」ボタンを1、「A」ボタンを2、「X+A」同時押しを3とすると能力はこんな感じです。


11  …… 自己強化

123 …… スタミナ減少無効【小】

332 …… 風圧軽減(2回重ねで風圧無効)

133 …… 防御力強化【小】

132 …… 千里眼

222 …… 耐だるま状態


雪・泥無効が今回は耐だるま状態という名前になっていますね。ドドブランゴ戦で有効だと思われるのは「スタミナ減少無効」「耐だるま」「防御力強化」でしょうか。がっちり防御を固めて、スタミナは減らず、雪玉をくらってもだるまにならない。現時点で苦戦している人にぴったりの装備ではないでしょうか。

戦い方としては、今回はうまく重音色を利用していきたいところです。

敵に攻撃がヒットしたときの音が♫の形になり、全部♫で演奏すると直前に演奏したものと2つの効果が発揮されるというもの。

鬼面木魚を使っているときはスタミナ減少無効と自己強化を交互にやって維持し続けるのが一番良さそうです。

有効なのが1から始まっている旋律が多いので、敵を追いかけ回してはレバー入れ1で前方攻撃。もしくはレバーを入れずに左ぶんまわし。当たったら2を当てて、レバーなしの3で後方へ逃げつつ演奏。これでスタミナ減少無効です。もう一つは1を2回当てて、自己強化。これらを維持しつつ、ときどき防御力強化や耐だるまをやっていくので良さそうです。


というわけで、まずはテツカブラを乱獲するのがいいと思います。

テツカブラを倒すのがつらいけど同じような装備が欲しい、という人には「リモカリーナ」という笛があります。これはベルダーホルンをLV2にした後に、「首鳴竜の皮」「竜【中】」「鳴き袋」でつくることができます。ボスを倒さなくてもいいので効果だけ手っ取り早く欲しい人(たとえばぐでたまやるだけに強走笛が欲しいとか)はこちらの方がいいかもしれません。


ちなみにカブラ一式は残念ながらスロットは3つなので、鼓笛珠をつけることができません。護符でスロットが2つあるものを手に入れれば何とかなります。そういう意味ではリモカリーナがスロット2なので、装飾品で笛名人にしたい場合にはこちらもありかもしれません。

あ、今回は鼓笛珠をかなり簡単に作れます。ボスとか倒す必要一切ありません。水光原珠、鳴き袋、角笛で作れるのですが、実はこのうち角笛はお店で購入、水光原珠と鳴き袋はオトモ広場の剣ニャン丸から(というか、自室のアイルーの交易から)龍歴院ポイントと交換できます。ただし、村クエスト★1をクリアが必要かな? セールの日があるので、鳴き袋とかは大量にゲットしちゃいましょう。どうせ音爆弾で必要になりますし! ついでに鎧玉も!


笛仙人でした。