Hatena::Groupmonsterhunter

笛仙人 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-09-18

MH4での新操作で便利なところ

03:37 | MH4での新操作で便利なところ - 笛仙人 を含むブックマーク はてなブックマーク - MH4での新操作で便利なところ - 笛仙人 MH4での新操作で便利なところ - 笛仙人 のブックマークコメント

みなさまこんばんは。笛仙人です。


今回はちょっと笛から離れて、操作全体のお話をしようかと思います。案外MH3Gまでの経験者ほど忘れがちというか、気づいていない要素があったりするのです。とりあえず現在把握している分だけでも、新要素で便利だなーと思うところを列挙していきたいと思います。


●壁を登るときに「回避」で縦横無尽

高低差の要素が加わり、今まで以上に壁を登ったり降りたりすることが増えました。そこで使いたいのが「回避」すなわちBボタンです。

今まで壁に登るときに、早く登ると言えばRダッシュのままひたすら上を押すだけでした。でも今回はそれをやってもいっこうに早くなりません。それもそのはず、張り付き中でのRダッシュは意味がないのです。その代わりに、Bボタンで回避を行うと、壁を伝ったままぴょんぴょん跳ねて素早く壁を登ることができます。このとき、回避と同じだけスタミナを消費するから注意しましょう。

ここまでなら気づく人は多いのですが、案外気づかないポイントその2として、この壁回避(壁ぴょんぴょん)はレバーを入れた方向に行います。すなわち横に入れれば横にすばやくぴょんぴょん。下に入れれば下にすばやくぴょんぴょんするのです。

ここまできたらわかりますね。そう。立体起動ゴッコができるのです。縦横無尽に壁を飛び跳ねまくり、Aボタンのジャンプで敵の首筋を狙って襲いかかる。MH3Gでのコラボにあった、進撃の巨人コラボ装備を笛仙人は熱烈に希望いたします。


●応急薬を調合でパワーアップできる

これは序盤のクエストで説明があったので使っている人も多いのではないでしょうか。支給品の応急薬は、はちみつと調合すると応急薬グレートに進化いたします。

これがどれぐらい回復するのか。目算で申し訳ないのですが、おそらくは応急薬が20、回復薬が30、応急薬グレートが40、回復薬グレートが50回復すると思われます。

ということはどういうことか。これはもう、調合の書を持ち込んで調合しながら戦うにこしたことはありません。応急薬グレートの調合成功率は90%なので、調合書を持ち込んで100%にし、道中ではちみつを3つ採取したらすぐにグレートに調合してしまうのです。回復量が倍になりますし、回復薬よりも回復量が多いので、かなりこれで死ににくくなるでしょう。毎回支給される応急薬を使い切ってしまう人にはオススメです。


●ターゲットカメラの仕様がちょっとだけ変わった

ターゲットカメラはモンスターにセットをすると、Lボタンを押すだけでボスの方向をカメラが向くというものです。押しにくい十字キーならびにタッチパネルの十字キーをうまく操作できない人にはかなり便利なものでしょう。

でも、モンスターにロックしてしまうということは、後ろから迫ってくる敵に気づけなかったりもするわけです。モンスターが2匹同時に出てくるようなクエストではちょっと困りますね。

そこで素早くLボタンを2回押すと、体が向いている方にカメラが戻るようになりました。これはモンスターにロックしていない状態でのLボタンの挙動と一緒です。これにより、自分を動かしながらカメラを振ることができて全体を把握するのに便利になりました。

笛使いは戦場の状態全てを把握する方が有利このうえないポジションです。その笛使いにとって、カメラが少し便利になったのはとてもいいことなのです。


操作部分や細かいところは全体的に改善されていると言っていいでしょう。おかげでMH4はとても快適に遊べています。まだ他にもたくさん新要素があると思いますが、それはひとつひとつ探していきたいと思います(あまり攻略本とか見ない派です)

笛仙人でした。