Hatena::Groupmonsterhunter

笛仙人 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-09-23

回復笛のススメ2013

03:29 | 回復笛のススメ2013 - 笛仙人 を含むブックマーク はてなブックマーク - 回復笛のススメ2013 - 笛仙人 回復笛のススメ2013 - 笛仙人 のブックマークコメント

みなさんこんばんは。笛仙人の時間がやってまいりました。


普段は他の武器を使っているけれども、ちょっと集会所で笛を使ってみようという方。あるいは普段から笛を使っているものの、個人戦と集団戦では立ち位置が今ひとつつかめていないあなた。そして、もうちょっとシンプルに行動してみたいなという人。そんなあなたにオススメなのが、回復笛です。


回復笛と言っても角笛の一種ではありません。体力回復の効果を発揮できる笛のことを便宜上回復笛と呼んでいるのです。


何故回復笛がいいのか。それは、効果が大きいことと行動がシンプルになるからです。体力回復効果は基本的には1回発動してすぐに恩恵を得られます。演奏が終わった瞬間に体力を回復し、面倒な持続時間の管理とかはありません。なので、モンスターを殴っていって旋律が貯まったら演奏というのを繰り返すだけの立ち回りで済むのです。笛なのであれこれ考えなきゃ……というところから解き放たれる、シンプルな行動でパーティーの役に立つのですね。


効果は今まで通りだと小で20、中で30、大で40です。中が回復薬と同じ回復量ということは、ひっきりなしに中をかけてもらうだけで、定期的に回復薬を使っているのと同じ効果になるというわけです。しかも、パーティーの他の人は回復薬を使うという手間がかかっていないのです。これはとても大きな効果です。回復効果は一定の確率で一段下の効果になってしまいますが、小と中をどんどんかけていくだけでも相当助かります。


あくまで個人的な考えなので他の考え方の人もいるかと思いますが、パーティープレイでの笛の役割は周囲の人の力を1.5倍、2倍にするというものです。その代わり、自分は演奏の機会が増えてしまって戦力が0.75倍や0.5倍になるかもしれません。でも、例えば4人が1の力だと4の戦力ですが、1人が0.5になる変わりに3人が2になったら6.5の戦力になるのです。1人が0.75で周りが1.5でも5.25の戦力ですね。4の戦力よりも大きな力を発揮できるというわけです。


回復笛は、この戦力アップを容易に引き起こします。モンハンはモンスターの攻撃がとても痛いゲームなので、装備がきわまっていない限りは回復7攻撃3ぐらいの意識で攻めるゲームです。それが、回復笛のサポートがあれば回復3攻撃7ぐらいの意識でも大丈夫なのですね。今回は本当に回復笛がパーティープレイだと強い笛で、強すぎると言ってもいいぐらいのバランスを誇っています。まさに1パーティーに1本は回復笛があるといいでしょう。


今回の主役回復笛は、下位だとケチャルワッパです。「体力回復【中】&消臭」の旋律を吹くことができます。音色で言うと「緑白水緑」ですね。


操作としては、A→X→X+A→AでRボタンとなります。

このうち連音攻撃でスムーズに貯められるのは冒頭のA→Xの部分です。歩きながら敵に向かってAを押し、攻撃モーションに入ったら素早くXを押すと、連音攻撃で緑白と貯められます。

そうしたら敵の周りをぐるぐる回って隙を見てレバー入れX+Aのたたき付けをお見舞いしてあげましょう。これで緑、白、水がたまっています。後は、また敵の隙をついてAボタンの攻撃を当てます。このとき連打してしまうと、ついうっかりレバーが入っていたときに連音攻撃になって音符を貯め直しになるので4回目は連打をしないようにしましょう。このとき、敵の背後などから殴っていた場合はそのまま演奏しちゃえばいいのです。1回演奏して離脱し、さらにこれを繰り返していくだけでパーティーはだいぶ助かり、あなたはモテモテになるはずです。


さらにこのケチャルワッパで大きいのは、耳栓効果があることです。モンスターの咆哮の威力はとても大きく、身がすくんでいる間に致命傷を負ったハンターは数知れません。それを、聴覚保護小→大と2度がけすることで全て防ぐことができるのです。耳栓と回復。この2つの効果で、周りのハンターの戦力は1.5倍と言わず2倍にパワーアップすることでしょう。


上位に入るとケチャルワッパはさらにパワーアップします。ケチャルジルバンは紫緑水の旋律をふける笛で、緑緑紫水で体力回復【大】になります。消臭はなくなっちゃいましたが、大はそれを補ってあまりある効果なのです。


敵の隙をうかがい、Aボタンで攻撃。このとき連音攻撃だったら一緒に緑を貯めます。そして、Xボタンを当て、レバーを入れないX+Aで攻撃を当てつつ離脱しながら演奏するといいでしょう。ヒットアンドアウェイアンド回復です。2番目と3番目を連音でつなぐ方が、より効率的かもしれません。積極的に行きたいときは最後をたたきつけから演奏にするといいでしょう。


こうして回復を続けるだけで、上位でもほとんど回復薬を使わなくてもいいぐらいの回復を得ることができます。あ、もちろんしっかりと装備を整えていたら、ですよ。


というわけで、集会所をやる場合は、こういうプランでいきましょう。

まずは☆1の「ケチャワチャの横行を阻止せよ」で、ひたすらケチャワチャ素材を集めてケチャルワッパを作ります。これはキークエストなので、行きたいと言って嫌がる人はいないんじゃないでしょうか。


ケチャルワッパが完成したらパワーアップです。ケチャルワッパ改にはウルクススの素材が必要になります。集会所か、村クエストで早めに登場するので何とか素材を集めましょう。


その次のケチャルクルワッパは紅蓮石と翼蛇竜の皮が必要です。このうちの翼蛇竜の皮がとても面倒くさい! 一応、天空山の左上のところらへんが狙い目なんですが、がんばって6枚そろえて下さい。これで下位での最強の回復笛が完成です。


上位に行ったらまずはキークエストの「人騒がせないたずら者たち」をやりましょう。ケチャワチャ2頭ですが、1頭あたりの体力が少ないので何とかなります。素材が貯まったら、次はアルセルタス素材。「徹甲虫たちの生存競争」をやって素材を集めるのです。


そうして完成した「ケチャルジルバン」はスロットが2つ、びっくりするほど長い緑ゲージ、水属性笛とかなり色々とそろった回復笛です。もちろん体力回復【大】が吹けます。上位の序盤のうちは、敵との相性を気にせずにこの笛で回復しまくるといいでしょう。


ちなみに回復効果が一瞬だと思って、この笛を使うときに笛吹き名人はいらないかというとそうではありません。回復効果が一段下になってしまう確率を、笛吹き名人は減らすことができるのです。回復笛を使うにも、笛吹き名人は必須と考えるといいでしょう。


長々と書いてきましたが、一度使うとどういうものかすぐにわかりますし、強さをすぐに実感できると思います。みなさんも是非回復笛を使ってみて下さい。


笛仙人でした。

下位のダレン・モーランについてあれこれ

11:35 | 下位のダレン・モーランについてあれこれ - 笛仙人 を含むブックマーク はてなブックマーク - 下位のダレン・モーランについてあれこれ - 笛仙人 下位のダレン・モーランについてあれこれ - 笛仙人 のブックマークコメント

みなさまこんにちは。笛仙人の時間がやってまいりました。

集会所でHR3から4へ上がるための緊急クエストの敵、それがダレン・モーランです。言わば上位への壁ですね。今回は笛でこのダレン・モーランをどうやって倒したらいいのか、基礎編をまとめておきたいと思います。


●まずは基礎知識

ダレン・モーランステージは決して難易度は高くはありません。何せオープニングのチュートリアルでパンツ一丁で撃退したわけですから、フル装備を持ち込める環境では恐るるに足らず、なのです。


ただし、本人が死ななくてもゲームオーバーになってしまう場合があります。それが、船の耐久力がなくなり壊されてしまうことです。ダレン・モーラン戦は船を守る戦いなのです。船の耐久力はメニューの「クエスト確認」で見ることができますが、今までのシリーズの%表記から「普通」「減少」のようなやや曖昧表記に変わったので注意しましょう。一応、50%を切ったりすると警告がでるので、それを参考にするべきかもしれません。


ダレン・モーランの攻撃から船を守るためにできることは2つです。「大銅鑼」と「バリスタ用拘束弾」です。どちらも1度使うとしばらく使うことができないので、使うタイミングは慎重に考えなければなりません。具体的には、敵が船に体当たりをしようとしてきたときに使うべきです。これらを使うことで、攻撃をキャンセルすることができます。


ダレン・モーランの体の部位で壊すことができるのは全部で5カ所。頭の角と、両腕と、頭の後ろおよび背中のこぶみたいな部分です。このうち、頭の後ろと背中のこぶはダレン・モーランの体の上に乗り込まなければ壊すことができません。集会所のクエストでは頭の角を破壊することがサブターゲットになっているので、優先的に頭を破壊しましょう。


ダレン・モーランの背中には発掘ポイントがいくつかあります。ダレン装備で必要な素材のうち、豪龍岩は背中の発掘でしか入手できないため、必ずピッケルは持っていくようにしましょう。


攻撃は武器でもできますし、船にそなえつけられているバリスタや大砲でも攻撃できます。バリスタの弾も大砲の弾も数に限りがありますが、ステージが変わると復活するのでとにかく全部使い切るようにするといいでしょう。


スタート地点および、船から落とされるとロープを伝って必死に這い上がり、船の控え室に行きます。この控え室には支給品の入っている青箱の他、ベットがあります。体力が減っていたら、薬を飲むよりもベットに入る方が効率が良かったりします。


●具体的にどうすればいいのか 〜船上編〜


戦うときは1人でのときと、複数人でのときとで若干違います。具体的には、例えば4人だと攻撃力が過剰なので、いくつかの攻撃パターンを見ないまま次のフェイズに移行してしまうのです。だいたい4人だと15分ぐらいでクリアと考えるといいでしょう。


さて、笛での戦いです。用意する笛は龍属性のサウンドofクライ(ゴア・マガラ笛)が一番いいと思います。持っていくアイテムは、砥石とピッケルを忘れなければ、回復とかもう適当でかまいません。あ、もちろん食事で大量とスタミナの上限は上げておきます。


まず支給品です。一人のときはバリスタの弾を10個分、パーティープレイのときはそれぞれが持ちましょう。バリスタ用拘束弾は1つしかないため、あらかじめ誰が持っておくかを決めておくといいです。対巨龍爆弾はダレン・モーランの体の上でしか使えない特別な爆弾です。必ず体に登る人が持っておくといいでしょう。支給用大タル爆弾は船上にも置けますので、あがらない人(主にガンナー)でも大丈夫です。


船に上がってまずすることは、バリスタの弾を10個持っていなければ弾を拾う作業です。ダレンは船の右舷に登場しますので、そのときにターゲットカメラをセット。様子を見ながらバリスタの弾を拾いましょう。一度背中から岩を飛ばしてきますので、そのときにはすかさず後ろへ回避。岩はバリスタ弾拾い場を直撃するので、それを確認したら再度拾います。


拾ったバリスタの弾は、ダレン・モーランの頭に向かってたたき込みましょう。バリスタは一度に何人でも座ることができます。なので、誰かが使っているからと言ってバリスタが使えないというわけではありません。他の人やアイルーが使っていても遠慮なく座って撃ちまくればいいのです。頭を狙う理由は、頭の角がサブターゲットになっているのと、腕は他の方法でも壊せるからです。

バリスタは座ったら「R」ボタンを押し、拡大モードにして確実に狙ったところに当てるようにしましょう。距離によって照準より下に届きますので、この辺は撃っていきながら微調整を自分でするしかありません。なお、頭を壊すときには角を狙うだけじゃなく、だいたいこの辺が頭かなと思われるところに当てれば大丈夫です。角の先端は細いので、目のあたりを狙って攻撃すると当てやすいでしょう。


さて、そうこうしていると、ゆっくりとダレン・モーランが船に近づいてきます。これが最初の顔見せみたいなもので、1回目の最接近は攻撃ではありません。なので大銅鑼や拘束弾は使う必要がないのです。ゆっくりと近づいてきたら、ダレンの体に▼マークが見えてきます。このマークが見れたら体に上れるチャンス。すかさず飛び移って上りましょう。


ちょうど背中の頂点のところの角の根元にこぶみたいなものがあります。これが今回の壊すターゲットです。演奏を交えつつ攻撃を加えましょう。はじかれ無効まで吹いたら、あとは攻撃アップを吹きつつひたすら殴ります。対巨龍爆弾があったらここで1つ目を使うといいです。手早く壊したら、あとは背中の採掘にまわります。


採掘まで全部終わったらうまいことタイミングを見計らって船に飛び移ればいいのですが、なかなかそれも難しいと思います。振り落とされたら船室へ戻るので、体力が減っていたらベッドで全回復しましょう。一人でやっている場合はここでバリスタの弾を支給品から取っていってもいいです。


また船に戻ったら、あとはひたすらバリスタと大砲を撃ちましょう。基本的には部位破壊のことを考えるとバリスタの方がいいのですが、弾を拾うロスがあるので大砲の方が若干効率がいいです。攻撃がきそうだと思ったら大銅鑼かバリスタ用拘束弾ですね。できれば船に当たる直前に発動するよう練習したいところです。


攻撃ではなく、船に幅寄せしてきたら攻撃チャンスです。船縁から笛だとダレンの腕に手が届きます。ここぞとばかりに攻撃をしまくって左腕を破壊してしまいましょう。ここで船縁に支給用大タル爆弾を置いて、ダレンの接近に合わせて爆破させるのも効率的です。


そうこうしているうちに右舷から左舷にダレンがジャンプします。そうしたら左右は逆になりますが、同じことをやります。なるべくジャンプの最中や、潜っている最中はバリスタの弾を拾いましょう。


ダレンの接近のときには、体から登るルートと腕から登るルートが提示されます。体から登ると背中のこぶに、腕から行くと頭のこぶを壊すルートになります。最初に背中を壊せていたら頭へいきましょう。ちなみに背中から頭へ、頭から背中へ行くルートは最初はありません。頭を壊した後に周囲のトゲを壊すと背中側へいけるようになるそうです。ここはちょっと自分では確認していないので未確認情報ということで。


さて、左舷でも同じことをやるのですが、ここでやっておくといいのはペイントボールをつけることです。見えているからいいじゃんと思うかもしれませんが、特に4人でやっているとペイントボールをここでつけておくと効率がかなり良くなります。理由は後述します。


バリスタで頭を破壊し、武器で腕を破壊し(もちろんバリスタで頭を壊し終わったら次は腕へバリスタ)、体の上の部位を2カ所破壊できていたらほぼ任務完了です。壊せていない部分があっても後でチャンスがあるから大丈夫です。


4人でやっていてダメージがある程度以上たまっていると、ここでステージは一端おわり、決戦ステージへと移ります。ダメージが足りていないと今度はダレンが船の進行方向に移動しますので、そこで撃龍槍を打ち込むチャンスが到来します。撃龍槍を打ち込むと、決戦ステージへと移行します。


●具体的にどうすればいいの? 〜決戦ステージ編〜

決戦ステージへ移行直後は、ダレン・モーランの距離が遠く、攻撃が当たりません。そこで、まず後ろを振り向いて船へ戻り、バリスタの弾を拾うことから始まります。


その後バリスタを打ち込むのですが、ここで注意事項が。特に4人でやっていると、ダメージが過剰すぎてダレン・モーランがのけぞったり倒れたりすることがでてきます。決戦ステージでのダレンは、ステージ外からゆっくりと近づいてくるため、早くからバリスタを当てすぎてしまうと画面の外で倒れてしまうことになります。そうなると、はぎ取りができません。


ここでペイントボールが役に立つのです。地図が拡大されていれば、ステージ外か内かがペイントで判断できます。中に入ったら、一斉にバリスタを撃って攻撃すればいいのです。


バリスタを撃ち終わったら攻撃しにいきましょう。攻撃するときのコツは、正面から立つと踏みつぶされてしまうので、どちらかの腕(もちろん壊していなかったら壊していない方の腕)の後ろあたりに行き、全身しながら攻撃を加えていくのです。


今作では、倒れたときとかに上に登るチャンスも待っています。このとき、手に入れてなかったら発掘ポイントで発掘もしましょう。最後のチャンスです。


あまりに船に近づいてしまったら船に戻って大砲を。タイムロスや動きやすさ(いざとなったら弾を持ったときでも回避して行動可能になる)を考えると、大砲でひたすら攻撃するのがベストです。もちろん船を守るために大銅鑼やバリスタ用拘束弾は忘れてはなりません。最接近してきたら撃龍槍を使いましょう。


そうこう頑張っていると倒せると思います。そうしたら剥ぎ取りですね。体4回、頭4回の合計8個素材を手に入れることができます。


●まとめ

長くなったのでまとめます。

・支給品をゲット

・バリスタの弾を拾ったり(途中回避挟む)バリスタを頭に撃ったりして右舷への接近を待つ

・上に登って背中のこぶを壊す。ついでに採掘

・大砲やバリスタを撃つ。大砲優先でOK。バリスタは頭に撃とう。

・攻撃時には大銅鑼かバリスタ用拘束弾で

・接近してきたら腕を攻撃するチャンス。腕を壊そう

・左舷へジャンプしたら同じことをする。あと、頭にあがれるチャンスもくる。ペイントボールも忘れずに

・(船の正面にまわれば撃龍槍を当てる)

・決戦ステージへきたらバリスタの弾を拾いまくる。ペイントを見て、ステージ内に入ってきたら攻撃開始

・弾がつきたら突撃。相手をなぐりまくる。はじかれ無効と攻撃力Upを攻撃しながら演奏しよう

・剥ぎ取りタイムは8回


笛仙人でした。