Hatena::Groupmonsterhunter

笛仙人 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-10-21セルレギオスを倒そう このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

みなさまこんにちは。笛仙人の時間がやってまりました。


今回はMH4Gのメインモンスター、千刃竜セルレギオスのお話をしていこうと思います。


セルレギオスはメインモンスターらしく、村クエストでもG級クエストでもいいところに登場します。そして、新モンスターならではの特殊技と、いざ倒したときのおいしい装備を兼ね備えているのです。これは倒さなければなりません。最も、おそらくはキークエストに相当するクエストに登場するのでいやでも倒さなければなりません。


セルレギオスの攻撃で一番厄介なのは新状態異常の「裂傷」でしょう。あの松ぼっくりのようなするどい鱗に触れるとお肌をずたずたに切り裂かれてしまい、激しく動くと傷口がぱっくり開いて体力が減っていくのです。治すにはしゃがむんでしばらく安静にするか、肉を食べなければなりません。


しかしここでポイントになるのは「状態異常」というところ。そう、笛の最終兵器「全状態異常無効」によって最初から裂傷を防ぐことができるのです。裂傷が効かなければセルレギオスなんぞ単なる小さいウイルスをまき散らさないシャガルマガラも同然。安全に倒すことができます。


というわけで持って行く笛は「龍木ノ古笛」にしましょう。セルレギオスの弱点は雷や氷ですが、こちらが死なない方を優先です。ちなみにセルレギオス麻痺が効きますので、持って行って損をするというわけではありません。また、セルレギオスは結構連続して攻撃を当ててくるタイプの素早いモンスターですが、全状態異常無効をかけておけば気絶も防いでくれるため、より安心に狩りを行うことができます。

龍木ノ古笛に関してはこちらに詳しく書いてあります

http://monsterhunter.g.hatena.ne.jp/mumunosuke/20131020


セルレギオスをたくさん倒したら防具を作ると裂傷無効スキルを手に入れることができます。レギオスSと、レギオスXですね。そうしたら雷属性の笛でより効率よく倒しましょう。それまではとにかく龍木ノ古笛です。


セルレギオスは大きさにもよるのですが、G級ではなく村の方も意外と懐が深くて頭の位置が高いので、正面から攻撃をしかけるのはやめましょう。後ろ足を中心に攻撃をしていくといいです。後ろから近づくときには、しっぽから鱗を発射することがあるのでそこだけに注意。あとは回り込みながら攻撃を加えていきます。


攻撃をするときも基本的にA→X→X+A→X+Aを意識するようにします。Xを1、Aを2、X+Aを3とする表記だと、2133です。連音攻撃で2と1を稼ぎ、ぐるぐる回りながら3でたたきつけ。もう一回たたきつけたらそこでもちあげ演奏&回避という感じにすると、全状態異常無効を維持したまま戦い続けることができます。


村クエストの場合、目安はだいたい3回麻痺をしたあたりでしょうか。そのあとに捕獲ができるようになります。これはまあ効率もあるので、寝床にいくまで待った方がいいかもしれません。寝床で寝ているときには、向かって左側、つまりセルレギオスの体の右側にしびれ罠をしかけるようにしましょう。ちょっと体の位置的に偏っているらしく、セルレギオスの左側にしかけると起き上がったときに罠を回避する場合があります。


そうして素材を集めてできあがるのが「ワージャアルリジル」です。効果はこんな感じ。

11    自分強化

1221  防御力強化【大】

3212  攻撃力&防御力強化【小】

1233  攻撃力&防御力強化【小】

223   風圧完全無効

1323  スタミナ減少無効【大】


使いやすいには攻撃力&防御力強化ですね。スタートが3と1とありますが、これはプレイスタイルによって使い分ければいいでしょう。モンスターを殴りにいくときに1からいく人は、1で殴った後に2→3の連音、そして3のかちあげで後ろに逃げて演奏というように常に演奏し続けて強化を維持して戦うのがいいと思います。ちなみに連音攻撃は、どうやって検証したらいいのかはわからないんですけれども、ちょっと入力猶予時間が増えて入力しやすくなっている印象です。前はシビアでした……


ワージャアルリジルは強化をして改にするには大轟竜の素材が必要になります。G級にするにはG級のセルレギオスの素材がたくさん必要になります。もりもり狩って武器を強化しましょう。

笛仙人でした。