Hatena::Groupmonsterhunter

! nopi’s talk in Hunters City このページをアンテナに追加 RSSフィード

■profile■ [Writer] [Character] [! nopi’s talk]
□キャラ名:nopi □ID:***** HR**(**/**現在)称号【-】

2006-04-10

[][]爆誕☆伝説マン 10:35 爆誕☆伝説マン - ! nopi’s talk in Hunters City を含むブックマーク はてなブックマーク - 爆誕☆伝説マン - ! nopi’s talk in Hunters City

ようやく来てくださったので、さっそく行ってみました。

三度ほどいけましたが(1季節で帰るのかな)、三度とも討伐。オフバランスいいねぇ。


武器は近衛銃槍。切れ味ゲージを重視した選択です。防具は全身グラビで、総計240ほど。

ポーチは、回復G10、護符爪、砥石、肉、くらい。


昼なら支給樽爆を竜撃起爆。爆弾は無くても、角折りには問題無いと思います。

基本的には、腹下で切り上げ→斜め突き→ステップを軸に、突き回数増減、横ステなどを絡ませて、

ラオの動きに追従しつつ攻撃します。怯みは、甘んじて受けても問題無いです(ダメージは無い)。

注意すべきは、慣れないうちのラオの右折と、落石落石ダメージが割りと凄いので要注意。

砦までに支給砥石全て消費し、持ち込み分を使うほどであったなら、ラオは死ぬ寸前です。

バリスタは採取分の6~8発で終わりにして、トドメを刺しに行こう。

そうでないなら、採取分を打ち切った後、支給分のバリスタを取りに戻ろう。竜撃槍はやらなくて良し。


オフラオを出せる程度までの腕前と装備が整っている状態であれば、

あとは慣れるだけでボーナスステージへとはや代わりするオフラオ戦は、

オフバランスチューニングがすばらしいことを証明してるともいえます。

関係ないんですけど、砦からイーオスが居なくなってカプンコGJと思ったんですが、

ふと出来心で大砲弾を運ぼうとしたら、イーオスが降って来ました。運搬沸きかよ!


[]対古龍戦のステータス異常 13:16 対古龍戦のステータス異常 - ! nopi’s talk in Hunters City を含むブックマーク はてなブックマーク - 対古龍戦のステータス異常 - ! nopi’s talk in Hunters City

週末、わりと古龍をくるくる回す機会が何度かございました。

面子の組み合わせと、龍武器非所持ということで支援ガンすることが多かったのすが、

「遠方から麻痺うっときゃいいやぁ~」では全然済まされない事にようやく気付きましたよ。


テオ

ホバーが無い、よく走る、エリア攻撃あり、纏う炎はダメージのみ。

砂漠4で戦った時があって、そこだけで二人死亡という天然の罠。やばい。砂漠4マジヤバイ。

(ただ、ガード有りなら、距離取られ難いMAPなので、戦いやすいのかなぁ、とも)

あんまり離れて麻痺打つと、タゲ取った時に近接からテオを引き離してしまうことになります。

引き離すことに意味が無い訳でも無い場合もあったりしますけど、基本は近くがいいんじゃないかと。

麻痺の当てやすさは、近かろうが遠かろうがあんまり変わりませんし。

撃ち傾向としては、完全にPT依存かと思います。

属性武器多目であれば、麻痺に徹してタイムトライアル

そうでないなら、(調合するまでもないけど)毒や翼膜破壊支援も追加しても良さそう。

三度目くらいまでは麻痺は入りますが、四度目以降はかなりきついです。


ダオラ

毒120秒というのは、毒専用といっても過言ではないというハナシ。

纏う風がまた厄介なので、麻痺より前に毒でもいいぐらい。

ブレスの射程が長いので、距離取る意味はそこまで無いかな。

雪山だと、足場が狭くて逃げ回り辛い感じ。麻痺関連はテオと同様。

体力少ないのか、翼膜破壊前に逝ってしまわれる事が多い気も。毒やりすぎも注意かしらん。


[]グラビドU 13:16 グラビドU - ! nopi’s talk in Hunters City を含むブックマーク はてなブックマーク - グラビドU - ! nopi’s talk in Hunters City

白砲グラビドU(L1)+護符爪で念願の防御250越え達成(ガード性能も付いてるぜ!)。

さすがに硬い。

襲撃錆ダオラホバー時に、足元でラストシューティング三昧→蹴られる→負けずに砲撃

でも、死ぬ気はしませんでした(離脱にミスって死に掛けたけど!)。

そういえば、襲撃錆ダオラ戦で、上空に一時退避→仕切りなおして再降下時に、

樽爆→樽爆→竜撃が楽しすぎたです。

持ち込みの分と支給の分と採取の分とで、かなり楽しませてもらいました。怯んだりするともう!


[]理想と現実 だいぶ違うから夢からさめなさいー 13:50 理想と現実 だいぶ違うから夢からさめなさいー - ! nopi’s talk in Hunters City を含むブックマーク はてなブックマーク - 理想と現実 だいぶ違うから夢からさめなさいー - ! nopi’s talk in Hunters City

村の発展がひと段落したわけなんですけれども、ボーっと見てる村の景色に、なにか違和感がある。

なんだろう、と考えてみるに。

働いてるのは子供と老人だらけ。

雑貨売りのオオッ?!兄ちゃん*1を別にすれば、残るはばっちゃの徒弟ぐらい。

大工と愉快な仲間達は村のクラブ活動でしかないわけだし*2、あとはとなると、

気のふれたピッケルジャンキーと釣餌ジャンキー、無銭飲食の自称道場主と狩人志望のニートが二名。

昼も夜もおしゃべりばっかの二人と、自称行商人の散歩男、あとは耳の長い酒飲み。

若手の働き盛りが全然仕事して無いのがジャンボ村・・・ッ!村長が失踪したくなる気持ちもわかるッ!

そもそも、ハンターっつったって、森の中でどうぶつさんたちと追いかけっこしてるだけな訳で、

はやく大人になりなさい!と起こられても仕方が無いんじゃないかと。

何がハンターだと、たまにはキノコ以外も食わせろと。古龍なんて食えないもの狩るなと*3


子供と老人に生活基盤を任せて遊びまわってる若者、という構図は、実はモンスターハンター2

鋭く世相をぶった切る社会ゲームであることを暗示しているのではないでしょうか?

そう考えると、今作で増えた取り巻き連中もも、上司腰巾着どもとの将来的バトルへ向けた訓練であり、

ゲームだからこの程度ですんでよかったな、実際の会社だと、こうはいかないぜ、ってなもんなのでは。

やたらと逃げ回る飛竜も、携帯してないケータイなんて意味ねぇんだよヴォゲ!な状況への訓練。

理不尽な一撃死も、〆一週間前になってからの仕様変更、全部作り直しオワタオレな状況への訓練。

クーラーやホットの減り率変更も、デスマーチ時のスタミナてかLP(@ロマサガ)管理の訓練。

ニート対策とやらで、お上モンスターハンターに注目する日も近い。や、まじでまじで。

*1ヒッピースタイルというのが皮相的だ・・・!

*2:テラヒドス

*3:錆びてるし