Hatena::Groupmonsterhunter

! nopi’s talk in Hunters City このページをアンテナに追加 RSSフィード

■profile■ [Writer] [Character] [! nopi’s talk]
□キャラ名:nopi □ID:***** HR**(**/**現在)称号【-】

2006-05-09

[]グラビモス亜種攻略 10:35 グラビモス亜種攻略 - ! nopi’s talk in Hunters City を含むブックマーク はてなブックマーク - グラビモス亜種攻略 - ! nopi’s talk in Hunters City

昨日の日中のエントリの動向をみてたら、こりゃ今夜こそ黒グラかい?!てwktkだったんですが、

12時ごろのオンしてみると、既に4人ほど死地に赴いていることが判明。

負けるかっ、てんでイカさん、おはぎさんを(なかば無理やり)誘って突撃そして焼死。


ちゃうんすよ!焼死ちゃうんすよ!蟹す!蟹の集団暴行くらったの!

てか、ブレス来るから前転しようとしたら、蟹にトウセンボされたっつーの!


その後、二つのPTが平行して黒グラ連戦。メンバの増減にあわせて面子を変えつつ挑戦しました。

nopiが参加したのは、計三回で、最初のそれを除いて討伐成功。二度目は三人でもやれました。

欲しかったのは黒頭殻だったけど、竜玉三つでカンベンでしてやった。

一体から頭殻髄竜玉×2とかゆってる人もいたけど!


いい加減飽きてきたかもしれませんけど、まだまだ言いますけど、基本は穴爆破で装甲破壊です。

ディアみたいなタフさは無いので、装甲砕いて肉質80%でがんがん行ければ、どんな武器でも倒せるはずです。

黒は、なかなか走りませんでの、罠を仕掛けて待つ、というのは基本的に出来ません。

というか、距離とると焼き払われます。ガスを見切って、ブレス時に足元に飛び込むのが良いです。

非怒り状態であれば、あせらなければ穴だろうがしびれ罠だろうが、ちゃんと当たります。

三種類のブレスの見切りは非常に重要になってきます。


  1. 通常ブレス:通常。ふつー。
  2. ガスブレス:咆哮音がやや長め。ブレス前の上体をそらす動きが、若干緩慢。
  3. 旋回ブレス:突進時の咆哮*1。上体をそらす時に顔が横を向いてる。

よく言われることだが、判定の基準は、直感的な”違和感”であることが多い。

つまり、音の感じ長めだとかで判定してるのではなく、あれ?なんかいつもの音が違うような・・・

という直感的違和感で判定してるケースが多いように感じます。かくゆうnopiもそうです。

モンハンのいつもの、何度も死んで痛い目をみて体得する、という事だと思います*2


旋回ブレスですが、ハンターからみて右側の判定無しゾーンに逃げろ!というのが定説ですが、

グラ右翼下、つまりハンターから見て左側へも回避の可能性があることを、重銃神が指摘されてます。

実際に試したところ、旋回ブレスを見切れていれば、ガスは来ませんから、完全な安地である事がわかりました。

これはつまり、グラの旋回ブレスは、首と肩の付け根を軸にしているのではなく、

首と顔の付け根を軸、つまり、顔だけを動かして旋回を行っているため、

グラに近ければ近いほど、安地になるのです。壁際や、夜の溶岩地帯等、足場が悪い戦闘は多いので重宝します。


夜の7番で遠く離れたとこ(溶岩の向こう)から旋回ブレス連発された時は、もうみんなで飛ぶ飛ぶ。

欽ちゃんだってびっくりするぐらい跳びまくり。普段、秘薬といにしえは両方持ったりはしないけど*3

黒グラ戦では持ってもいいかな、と思いました。ブレス直撃時の起き上がりにすばやく飲めば、

起き上がり重ねのカウンターになるケースもあったのです。回復剤として使用するんですね。



[]今日ヤバクエ~温暖火山グラビモス亜種 10:44 今日のヤバクエ~温暖火山グラビモス亜種 - ! nopi’s talk in Hunters City を含むブックマーク はてなブックマーク - 今日のヤバクエ~温暖火山グラビモス亜種 - ! nopi’s talk in Hunters City

季節場所時間詳細
温暖火山蟹常時三匹以上。無限沸き?
イーオス5匹。
温暖火山イーちゃん&ガブちんの毒毒コンビ
加えて茶々×2。ガス来ると処理落ち

黒グラやる場合、上記の二つのMAPでの戦闘は、放棄することをオススメします。

もっとも、基本稼動臨界時間が25分(支給で30分)なので、その猶予も無い場合もあるかもですが。

上位黒は、ホンキで気の抜けない相手ですので、同居する雑魚の有無と種類は重要かと思います。

なので、確認した範囲で記します。補完よろしく!


温暖火山グラビモス亜種
時間場所詳細
火山蟹常時三匹以上。無限沸き?
イーオス5匹。
火山ランゴスタの大群。地味に致命傷を与えてくる。
火山ランゴスタの大群。地味に致命傷を与えてくる。
火山アプトノス×4(5?)。早めの討伐をオススメ
火山ランゴスタの大群。地味に致命傷を与えてくる。
火山イーちゃん&ガブちんの毒毒コンビ
加えて茶々×2。ガス来ると処理落ち

追記~

→ http://blog.livedoor.jp/aubalest_imp/archives/50445077.html

超越という言葉が相応しい。


[]黒グラあれこれ 19:53 黒グラあれこれ - ! nopi’s talk in Hunters City を含むブックマーク はてなブックマーク - 黒グラあれこれ - ! nopi’s talk in Hunters City

→ http://monsterhunter.g.hatena.ne.jp/nyakki_fp27/20060509/p2

何の武器が良いかと聞かれて、「なんでもいいですよー」的な事を言っちゃったんですが、

黒グラ判らないと選ぶものも選べないだろう、という事に今更ながら気付きました。

いつもながらすみません。というわけで、って事じゃないですけど、ちょっと書いてみました。


黒グラさんの行動に慣れる。

黒グラの行動の特徴は、ずばり”砲台”です。とにかく白に比べてアフォほどブレス撃ってきます。

白の突進:ブレスの割合を、黒のそれは反対にした感じです。故に突進を誘う戦術は通用しません。

ブレスは、咆哮→上体を反らす→発射!という三段階のモーションを経て行われます。

最初の二つのモーションに、三種類のブレスの見極め方のヒントがあります(上記エントリ参照)。

オフや下位等*4で、やや遠い距離=ガンナーの立ち位置ぐらいから、

これらの行動をつぶさに観察する、というのが判別への第一歩のようです。

近接武器等で、足元で戦っていると判り難いためです。

ただし、怒り状態になり、動きがすばやくなるとなかなか見極め難くなります。

ひとつの大事な意見として、見切る手間で攻撃する、ダメージは回復剤でカバーor怯みキャンセル

というのもあります。見切れないから戦えない、という事では必ずしも無いとは言えます。

咆哮攻撃もまた、グラビモスを特徴づけるそれです。ディアのそれよりよっぽど怖いです。

故に、個人的見解ですが、対グラ戦では、見切りより高級耳栓が良いと思っています。

グラビモスへの攻撃ですが、ダメージの基本は破壊後の腹部です。肉質80%は伊達じゃありません。

ただし、ブレスガス中に下がってくる羽翼や尾へのダメージは、かなり重要です*5

これがあるので、個人的には、装甲を貫ける限りにおいて、武器はなんでも良いと思う。

効率としては腹にはもちろん敵いませんが、腹を殴るだけがグラ戦じゃないのです。


なぎ払いビームの回避がちゃんとできるようにする。

先達者達の、血と汗の結晶である偉大なるエントリは必読。

→ http://monsterhunter.g.hatena.ne.jp/swirhen/20060327/p2

旋回ブレス回避の基礎中の基礎である、いわゆる出始め無判定ゾーンの図解付き。

同時に、旋回ブレスは、常にプレーヤーから見て右→左と撃たれる事も暗示しています。


→ http://blog.livedoor.jp/aubalest_imp/archives/50439270.html

上位黒グラソロ達成の重銃神さまの神託。内容はもちろん、普段通りの冷静で分析力優れた文章の中に、

対黒グラ戦への興奮と期待がひしひしと感じられる名エントリ。wktkが伝わってくる!

グラ右羽への回避方法が書かれています。


上記二つのエントリは、戦闘距離かつ武器出し状態での回避について書かれています。

個人的には、薙ぎ払いの餌食になる可能性が高いのは、むしろ距離を離した状態の時が多いように感じます。

重銃神さまも仰ってますが、突進等でグラと距離を離された場合、例外無しに納剣(納銃)しましょう。

そして、グラへ近づきつつ、ハリウッドダイブ発動に備えます(スタミナ温存せよ!)。

ハリウッドダイブは、絶対に右側に飛ぶ事。絶対に。1秒近い無敵があるので、焦らず!


それなりのスキルのついた装備がいる。(これは相当先になりそう)

見切りか高級耳栓、という選択肢になると思いますが、個人的には高級耳栓を推します*6

ガンナー高級耳栓装備は、いろんな方が作ってます。オーソドックスな曙or艶が多いようですが、

→ http://monsterhunter.g.hatena.ne.jp/task/2/40

手前味噌ながら、こんなのもあります。虫狩りがちょいと面倒ですが、なち防具ありなら流用効くかな?

絵的にイカスかどうかは別のハナシですけど・・・。


[]今日は黒グラ四本立て 19:53 今日は黒グラ四本立て - ! nopi’s talk in Hunters City を含むブックマーク はてなブックマーク - 今日は黒グラ四本立て - ! nopi’s talk in Hunters City

某所に「黒グラは夜の方がラクじゃね?」てブクマしたところ、目ざとく軍曹に発見されました。

軍曹閣下も、昨日、グラ戦をしてたわけなんですけど、その時の印象では、むしろ昼の方がラクだったとの事。

まとめてみると、こんか感じの結論に。


昼の場合

MAPが広く、溶岩地帯が狭いため、動きやすく、砲撃ハメされにくい。

反面、雑魚(蟹)がウザい。

夜の場合

蟹が居ない。雑魚がわりと少なめ。

反面、MAPの狭さが有り得ない。砲撃とのコンボで天然の罠となってる。


どっちも一長一短ある感じ。夜の方がラク、てのはnopi主観意見ですね、と訂正します。

ちなみに、昨夜の2PT並行黒グラ連戦では、軍曹とnopiの二人がガンでしたので、

わりと意図的に、お互いが別PTに入るようにしてました。

ですが、軍曹火竜弩で攻撃兼麻痺に、nopiはラオ砲で攻撃特化に、とそれぞれ役割が違いました。

それでも、どちらのPTでも討伐が出来たのです(時間もそんなに変わらず)。

最適武器はある*7んですが、たとえそうでなくても十二分に戦えるバランス調整のようです。


この、~じゃないとダメ!みたいな部分の無さは、すごく好感が持てます。

自分に合った武器活用し、それでいてPT連携も考えつつ、最終的には総力戦、みたいな。

そう、総力戦。nopiが凄いとは思いながらもソロ狩りに興味をもてない*8のは、

みんなの力を結集した総力戦が好きだからなのだと思います。言うまでも無いけど、G時代の四本とか。

今回の上位グラビモスは、そんな期待を満たしてくれそうな可能性をひしひしと感じさせるのです。

*1:重銃神曰く

*2:個人的な死亡率はグラはレイアに並んでトップだと思う

*3:基本的な使用法は死んだ時じゃないですか。最大でも二回しか死ね無いじゃないですか

*4:距離を離していても安全

*5バサの羽に溜3入れてみると良く判ります

*6:見切りがダメという事は無い。ただし、例えばガンスvsグラだと、見切り付きで戦うのと砲撃オンリーで戦うのとでは、討伐時間に大した差は出ない。結局、弾かれなくなるだけでダメージは通らないのだ

*7:GKS。二人で怯みハメ可能

*8:腕もないけどな!

TOMOAKITOMOAKI2006/05/09 20:41部長殿! 黒グラ尻尾斬りについてなんですが
4人で狩りにいくなら挟み込んで戦うとすっごい斬りやすいので報告です
ヤツの固定砲台な特性を利用してるだけなんですが 図(?)で説明すると
   :←○:
(:は狩人、○はグラ、←は顔の向きってことで・・・)
ヤツが正面のハンターにむけてビーム撃ってきたら前の二人は横に散って回避、後ろ二人が尻尾に攻撃すれば今度はヤツの注意が後ろに行くので
さっきビームよけた二人がまたビーム中に尻尾へ攻撃って寸法です。
ヤツが走り出して溶岩を背にしない限り可能だと思うんですがどうでしょう?
でも、鉄山だけは簡便な!
よくわからん説明でごめんなさいorz

nyakki_fp27nyakki_fp272006/05/10 09:18もやもやした疑問に具体的なアドバイス頂きまして、とても参考になります~。まずはオフの黒グラさん観察から!私ってファンゴ又は狂走ゲリョスタイプだと自分でも自覚してるんで、近接で回復がぶ飲みが向いてるのかなと思ったり。翼や尻尾狙いなら太刀でもありなのかなあ。オフで試してみます。太刀攻撃通るなら、ミヅハに高級耳栓つけたいな。

nopinopi2006/05/10 19:24ともあきさん>走りにくい黒グラ相手にする場合、クロスファイアフォーメーションは相当に有効な戦術ですね。武器種類も重要だけど、各々の立ち位置だとか、PT間での連携が重視される印象です。
おはぎさん>いろいろ書いちゃましたけれども、あまり構えず、行きたいクエに行く、ってのも一つの方法かもしれません。かくゆうnopiも、わりと古龍とかキリンとか避けてたり。