Hatena::Groupmonsterhunter

! nopi’s talk in Hunters City このページをアンテナに追加 RSSフィード

■profile■ [Writer] [Character] [! nopi’s talk]
□キャラ名:nopi □ID:***** HR**(**/**現在)称号【-】

2006-05-16

[]クエスト失敗とは、飛竜の餌になるって事なんだよ、食い殺されるって事なんだよ 15:31 クエスト失敗とは、飛竜の餌になるって事なんだよ、食い殺されるって事なんだよ - ! nopi’s talk in Hunters City を含むブックマーク はてなブックマーク - クエスト失敗とは、飛竜の餌になるって事なんだよ、食い殺されるって事なんだよ - ! nopi’s talk in Hunters City

解析みるとモンスターが数値の塊にしか見えなくなるって子は、

よっぽど想像力が欠落してるか(漫画を捨てて、良質の小説を読もう、想像力を鍛えよう)、

あるいは想像力がありすぎるか(プログラム意味、取り違えてませんか?)、

もしくは毎回毎回1フレームと違わぬ入力動作が可能な超絶ゲーマーか(それはそれですげぇ)、

そこらへんなんじゃないかと思ってしまう。

少なくともnopiの場合は、解析見ようが見まいが、

怒りタックル食らってデュアルショックがびりびりするだけで、そこに飛竜殺意を感じるし、

咆哮で画面が揺れて、みんなが耳抑えてひれ伏した時、天地の怒りを感じる。

解析見まくって弱点を知り尽くしてるディアであっても、「四本の角」をやる時は毎回毎回、

砂漠の暴君との死力を尽くした戦い*1を感じるし*2

ドロップ率にしたって、某所の1/5000の世界で数年間鍛えたお陰で、確率とはそんなもんだと思ってる*3


マタギさんにしても、熊の眉間に一撃必殺、しくじったら逃げて仕切り直す、と仰ってる*4

解析見て、それを行動に移すなんてことは、せいぜいそのくらいのことなんじゃないかな?

解析見たら、飛竜デジタルデータにしか見えなくなっちゃう子もいるのかもしれないし、

猫知り顔で吹聴(吹聴するのは解析情報に限らないけどね)する子もいるかもしれないけど、

それと解析情報の是非とは違うんじゃないかな。

「自分で攻略する醍醐味が失われる」というのなら判るんだけど。

とりあえず、デジタルデータにしか見えないとかゆってる子は、空ポーチ全裸ナイフで下位99

という古来からの由緒ある伝統行事を執り行ってみてはどうだろうか。

それでも99殺意(或いは大自然の不条理)を感じないてんなら、狩人廃業とか考えるべきかも。


微妙なヘン(?)な流れというか、ちょっと落ち着こうよみんな、と思ったので、

珍しくもnopiがカウンターエントリを立ててみました*5

*1:或いは、どこまでも自然を征服しようと企む人間の貪欲さ、力強さ

*2:持ち込み物資使い切る。まさに死力を尽くすに相応しい

*3数学詳しくないけど、確率って実際そうゆうもんでしょ?

*4MH風に言うならば、”怒りモードの熊はマジヤバイ。怒り解けるまで待った方がいい”

*5:今までだったら、震源地がnopiで、カウンタセンパイだったのに

overtechovertech2006/05/16 11:14ノ 角竜,鎧竜,金獅子あたりの骨太なクエストなら、ココロの尻尾をちぎれんばかりに振り回して同行するよう。

nopinopi2006/05/16 15:16物資の消耗もでかい大型クエですけど、ようやく最近、ふつーに貼られるようになってきましたね。季節の壁が非常にウザいところですが。

nyakki_fp27nyakki_fp272006/05/16 16:1199たんがね、ハンターに気づくと畳んでた耳(たてがみ?)をぷわーと開くじゃないですか。もう50回以上見てる筈なんだけど、あれ見ると胸がどきどきするのね。殺るか殺られかの命のやり取り。私は数字に弱いしトリ頭なので、みんなよりドキドキ感が多いだけかもしんないけど。

jyamiljyamil2006/05/16 16:20今Wiki見てきたら、ガキの頃に持ってたあのおもちゃってジリオンだったのか!やっべテラナツカシス!!!

overtechovertech2006/05/16 17:04マタギの例を使うなら、初撃の一発が眉間に当たるかどうか、撃つ前からわかってしまうのです。
カウントすれば、尻尾が切れるタイミングも、麻痺やスタンが発生するタイミングも、大剣抜刀を何発頭に入れれば倒せるかもわかるから。
裸ハンターナイフでクックに挑むとしても、まず思うのは「理想的ヒットで125~250回か、大変だなぁ」とかそんな感じ。転倒したクックを見て頭に浮かぶことは、「翼75%、腹80%」とか。
ただいま絶賛攻略中のラージャンにしても、「テリオス=ダオラの上突き35発ぐらいで尻尾は切れる。どの状況で攻撃すべきだろか。」とか一生懸命考えてる。
これは無印MHを手探りでプレイしていたときとは明らかに違う思考パターンだし、解析情報があったからこそ手に入れられた計算高さでもある。

jyamiljyamil2006/05/16 17:29何発撃ったら麻痺るとかは経験で得た感覚でやってますなぁ。なのでアナログなおいらはほすみんとは真逆。だから解析見ても効き易い/辛いという判定基準程度でしかない。
楽しみたいから「考えるな…、感じろ…。(若本声」なのです。

nopinopi2006/05/16 19:21おはぎさん>散々な評価をされるMH2ですけど、飛竜の生命感だとか演出部分は歴代に勝るとも劣らないさすがの出来なのですよね。世界観クラッシャーな古龍にしても、例えば粉塵爆破後の天に向かって吼えるテオなんかは、何度見ても炎王の名に相応しい貫禄なのです。「ニンゲンゴトキガッ!」て感じで。
ぐんそ>そそ、Yの字に胸に装着するプロテクターのやつです。どうでもいいけど、アニメイトのドラマカセット(当時はCDじゃねぇのよ!)知ってる方って、いるかなぁ?
ほすみん>その「思考パターン」というやつは、狩人のそれだと思いますし、そういう考えが浮かぶからといって、モンスターから生命感が失われるという気はしません。攻略の手ごたえが失われた(もしくは減少した)、という感覚とごっちゃになってる気がします。

しうまいしうまい2006/05/16 20:28むむ、ジリオンにはウルサイですよ。
JJとチャンプの軽妙な掛け合いが、当時小学生だった私の心を撃ち抜きました。あとジリオンの奇妙な発射音もシビれます。先日 DVD-BOX買ってしまうほどにヒート!
解析情報に関しては、長くなりそうなので後日ネタにしようと思っております。