Hatena::Groupmonsterhunter

! nopi’s talk in Hunters City このページをアンテナに追加 RSSフィード

■profile■ [Writer] [Character] [! nopi’s talk]
□キャラ名:nopi □ID:***** HR**(**/**現在)称号【-】

2006-05-23

[][]古龍の血、竜玉、そして炎龍の塵粉 11:15 古龍の血、竜玉、そして炎龍の塵粉 - ! nopi’s talk in Hunters City を含むブックマーク はてなブックマーク - 古龍の血、竜玉、そして炎龍の塵粉 - ! nopi’s talk in Hunters City

流行に流されない、なんて書くと聞こえがいいけど、詰まる話ただの頑固者でありへそ曲がりです!

散々、イーオスS伝説流布に尽力したけど、パーツ一個さえ作ってません!*1超絶もカイザーもありません*2


な、nopiですので、求める素材が人様とちょっとばかり違うことが多々ある模様です。

もっとも、タウンにはネタから実用、趣味その他まで何でもつくっちゃう方が多いので、

ぜんぜん被んないてことはほとんど無くて、非常に心強いのですけれども。

そうはいっても、わりと誰でもそれなりに欲しがる素材、というのはあります。nopiでさえ。

それは、古龍の血、竜玉、そして炎龍の塵粉です。


古龍の血は、下位でもオフでも出ますし使いますけれども、わりと入手には苦労する品です*3

とはいえ、どんな古龍*4からでも入手できる上、特殊条件(部位破壊等)とは無縁です。

竜玉に至っては、ある程度の強さの飛竜であれば剥ぎ取れますし、報酬にも載ります。

もちろん、特殊条件は一切ありません。

武器や防具の製作や強化に頻出しますが、基本的にはどんな飛竜を狩っても良い、というのは

プレーヤー精神衛生上、大変良いのでは無いかと思います。

「~オンライン」は、否定する気はさらさらありませんけど、連戦てば限界があるじゃないですか。

そもそも飽きるし、同じ目的を持つ人がいつも居るとは限らないわけですし。

ですけれども、誰からでも出る、となればそういった壁をある程度乗り越える事が出来るように思います。

その意味において、血と玉は、その入手経路設定と用途設定が、極めて良バランスにセッティング

されているように感じます。不足を感じる事はもちろんありますけれども、ストレスと感じる程ではない。


ただ、まったく逆の意味において、炎龍の塵粉にはセッティングミスを少々感じます。

確率の話をすれば、グラ頭殻と同じ程度なのですけれども、対象は上位テオのみ。

それでいて用途は非常に多岐に渡り、かつ必要量も膨大となります。

求人区の現状は知りませんが、わりとテオ連戦率は高いのでは無いでしょうか。

何を作るにしても必要、と言い切っても良い程の用途の広さ(と量)なのですから。

これはさすがにちょっと酷いと思います。

ある程度の上位ランクになったら、テオだけ狩ってろ、とでも言うことなのでしょうか。


もっとも、制作側にも、それはそれなりにわかっていた節はいくつか見取る事が出来ます。

例えば、塵粉を必要とする防具強化では、たとえ行ったとしても大して性能が伸びない、

トコトン突き詰めたい人だけが行えば良くて、スルーしてもどでかい損は無い、という設定や*5

部位破壊条件なので、サブタゲクリアが可能であったり、整備された求人区システム存在や、

そして何よりもバランスブレーカーたる超絶の存在があるわけです。

ただし、それらの対処が、残念ながらストレスを解消できる程のバランスにはなっておらず、

その点にプレーヤーの不満が集中するのも、それはそれで理解できます。


Gまでの、逆鱗オンラインや紅玉オンライン、あるいは王冠オンライン、リペイントオンラインが、

今作ではほぼ姿を消したことを考えれば、制作側が、プレーヤーはそれらの遊び方を面白く感じない、

というのは判っていて、それらを排除しようとした証拠であるようにと思われます。

その解決策としての、血であり玉であるように感じます。

その一方で、モンハンには連戦の楽しみがあるのもまた事実(しょっちゅうじゃ飽きるけどね)。

それが判っているからこそ、塵粉の存在があるではないか、という気もします。

そうはいっても、季節&時間システム古龍システムのように、善の要求仕様から始まって、

不善のUIにたどり着いた(見た目、受け印象が悪い)という前科と同様の香りがします。

最後に立ったその位置が、(理由は不明・・・というか営業理由なんだろうけどさ)ちょっとばかりきな臭かった為、

人糞オンラインだなどと揶揄さえ非難される結果に繋がってしまったのでは無いか、と考えます。


MH2で叩かれるさまざまな他のシステムにしても、よくよく突き詰めて(やりこんで)ゆけば、

その裏の理由というか事情みたいな部分が見えてきて(妄想かもだけど)、惜しいなぁと感じます。

カプコンが続編下手といわれる理由て、もしかしたらこの辺りにあるのかもしれません。


何が言いたいのかといえば、nopi個人は特に塵粉は必要ないけど、テオは古龍の中でも

もっとも戦い甲斐のあるバルバロッサなので、いつでも参戦するよ!て事です。

*1:無くても全然問題無かった

*2双剣まじ鬼門。全然使えない

*3:上位だとわりと出る。紅蓮石みたいなモン。

*4キリン?あれは観測所耄碌爺のたわ言でしょ

*5:グラS、暁辺り参考