Hatena::Groupmonsterhunter

! nopi’s talk in Hunters City このページをアンテナに追加 RSSフィード

■profile■ [Writer] [Character] [! nopi’s talk]
□キャラ名:nopi □ID:***** HR**(**/**現在)称号【-】

2006-06-02

[][]脅威の双璧 10:27 脅威の双璧 - ! nopi’s talk in Hunters City を含むブックマーク はてなブックマーク - 脅威の双璧 - ! nopi’s talk in Hunters City

実は二度目だけど一度目は尾斬り目的なので、討伐目的では初ということで初挑戦!て事に。


事態の推移

面子は、


軽いブリーフィングの結果、囮役は軍曹に決定。

開始は、全員がそれほど悪くないポジションから。

8の黒に軍曹が、4の白に残りの三人が集合し狩猟開始。

罠爆破で、思わず通常樽を置いてしまう手痛いミス!麻痺爆破をもう一度敢行するが、

麻痺場所が悪すぎて破壊ならず。尾も比較的手間どってる模様。

南北の毒沼と、西側のエリアチェンジゾーンが戦いにくい!!

4の白、5に移動。時を同じくして8の黒、6に移動。内心ヒヤヒヤ。

5の白に尾斬り成功。4に移動。6の黒も8に移動。

麻痺回数は既に三回。四度目からは、8発以内(最大所持数)での麻痺が難しいので、

打ち切った水冷に代わり、貫通2に切り替えて全力攻撃モードに。

貫通2を半分ほど撃ちつくした段階で8の軍曹から連絡。黒が4に移動するとのこと。

「てっしゅー」

8に軍曹、5に残り三人。

この後、微妙なすれ違いがありつつも、二頭は同期率が高く、わずかなソロ時間を突いた戦闘が続く。

この間、8での雑魚にはたかれた軍曹が1落ち。しかしながら、黒が合流する前に囮復帰。

しばらくすると、二頭とも8に移動し、動かなくなる。白に居たってはMAP内での動きすらない。

・・・寝てるのか。

ほすみんが単身で8に乗り込み、見事捕獲に成功する。

この時点で時計の針は5つ目直前。

支給の樽爆を取ってから、黒とすでに戦闘を開始していた三人に合流するも、すでに胸甲にヒビが。

囮と言うよりタイマンじゃないすか軍曹

ほすみんに預けてあった水冷と貫通2の予備を受け取り、麻痺は一回のみにして最初から攻撃モード

一度、6に移動されるも、すぐに8に戻ってきた黒グラを、三方向砲撃かつ腹下乱舞で迎える。

安地である溶岩や毒沼を欠く沼8での黒グラ砲台モードは、慣れてしまえば最大の攻撃チャンス。

針六つ過ぎほどで討伐。


考察

多少のゆとりを持ちつつの勝利とはいえ、いろいろ考える事が多かった一戦。


3/1の囮作戦は効果絶大だが、囮役の負担が相当大きい

実に15分近い時間を作ってくれた軍曹の囮ですが、その主戦場が8(毒毒☆ガブちんランド)や

6(びりびり☆蟲ランド)であり、グラの攻撃は食らわないにしても、雑魚の猛攻の前には

ガンナー防具など紙に等しく、幾度と無くゲージが減りまくってるのを見てひやひやしました。

ただ、おかげさまで対黒戦は非常にラクさせてもらいました。てか、予備で持ち込んだ貫通は

使わずしまいでした。

囮役の考察に関しては、きっと軍曹が400字詰め原稿用紙3万枚くらい書いてくださると思うんですけど、

双璧攻略の要となる役どころであるのは間違いなさそうです。


毒薬フル装備推奨。

8での囮役にせよ、4での討伐組にせよ、毒対策は必須だと感じました。

特に4,5での戦闘の場合、壁際がすべからく毒沼で、そのうえ走る子である白が相手なので、

どうしても毒沼を挟んだ戦闘になりがちでした。4,5メインで戦った白の尾斬りに大して、

8で戦った黒の尾斬りが、時間的には比較にならないほど早かったのが、その証拠とも言えるでしょう。

また、ガンナーに関しても、安地(ブレスの効果外)を最大限に増やす意味で毒対策は必要です。

白討伐後の支給にも解毒はありますが、出来る限り最大所持で臨むのが良いと思われます。

ガード可能武器の場合は、毒無効*1もありかと思います。


ペイントに気を使え!

白も黒も、常時位置を確認し続ける事が非常に重要になります。

全員がペイントを余裕を持って持ち込んで、重複を恐れる事無く当てる事が大事だと感じました。

特に、グラが弱って移動を繰り返し始めると、一瞬の策敵ミスで捕まえられない事も発生します。

ポーチに余裕のある近接の場合、保険に千里眼を持ち込むのもありかもしれません。


総括

同時戦闘はどう考えても不可能なので、基本的にはタイマンです。

ゆえに、いかに通常の一頭クエに慣れているかが、一番大きなポイントかもしれません。

双璧前に、通常の火山グラクエストをきっちりこなしておくことが経験値となるでしょう。

通常グラビモスの「装甲砕けば肉質80の只の飛竜」という条件に、

「二頭一緒に居なければ」が追加されたのが、「脅威の双璧」というクエストのではないかと思います。


備忘録的追記~

消費物資。

水冷×2箱、貫通L2×1箱、麻痺L2×30発ほど、回復G×5、秘薬×1、粉塵×2、

シビレ×1、樽×2、樽G×2、解毒×6、ペイント×3。

蒼桜の場合、貫通L1は不要。解毒はMAX。スペースあるなら笛も。耳栓率が高いなら閃光もありか。

*1:ま た イ ー オ ス S か

jyamiljyamil2006/06/02 16:27>かつての蟲クエを戦闘街で
どうせなら巨大ランゴスタ&カンタロスで某地球防衛軍ばりの展開をきぼん。虫が嫌いなナイス・ホームラン・ゲイのあの方とおいらは、発狂しながら全力攻撃をひたすら繰り出すでしょう!

nopinopi2006/06/02 16:54巨大昆虫!!
かつての蟲クエでもあの神経質な羽音が耳に残るくらいトラウミーなクエストだったのに!
 
 
 
採用。