Hatena::Groupmonsterhunter

ひよこハンターがんばる

2006-03-23

[]そこに愛はあるか そこに愛はあるか - ひよこハンターがんばる を含むブックマーク

私がモンハンを遊ぶようになったきっかけの話。

ゲーム好きで十何年遊んできてまだ卒業できない私だけど*1、もともとアクションゲームは余りしないほう。シミュレーション、RPG系をすることが多いけど、ここ何年かは最後まで解かずに放置状態になるゲームがかなりある。

さすがに10年以上ゲームやってると、エンディングまで情熱の続かないゲームは無理に続けても時間の無駄だと思うようになって、飽きてやらなくなったらそれは魅力がそこまでなかったと考えることにしている。

だからここ何年かでエンディングまで満足してやったゲームはほんの少しだけ。「ようこそひつじ村」とか「塊魂」ぐらいかな?

そんな私に、ゲーム販売業をしてる友人が見せてくれたのが「モンスターハンター」。プロモーションムービーを見せてくれたのだけど、正直見てる分には迫力があってすごいけど、とても自分が解けるシロモノとは思わなかった。そのときは「ふーん」どまりだった。

友人は何ヶ月か経って「G」が発売されて、無印のソフトが空いたから試しにやってごらんと、他のソフトとともに貸してくれた。他のソフトは「ランブルローズ」*2と「グラディエーター*3」。無印はパッケージにレウスくんがドーンとのっていて、いかにもアクションのハードルが高そうで、先の2本を始めた後もしばらくは開けもしなかった。

先の2本がかなり面白くて、友人はいいセレクトしてくれるなあと思ったのだけど、一番のオススメは無印だった。いちオシをやりもせず返すのも悪いなと思って気乗りせずに電源入れたのが、初モンハン体験。

ようこそ ひつじ村 塊魂 PlayStation 2 the Best ランブルローズ Rumble Roses GLADIATOR -ROAD TO FREEDOM- MONSTER HUNTER 

でも、数時間後にはコントローラーを手放せなくなってしまう。採取にがっちりハマってしまったのだ。まわりと違う形の植物を探すと薬草が見つかった。カラの実って何だろう。わあハチミツだって。なんかホタルみたいなのが飛んでる。どうやったら捕れるんだろう。そうか虫網だ。虫の死骸って何に使うんだろう。草食獣のウンコの中から何かの鱗が!

その日は一日、採取して生肉とって肉焼いてという行為を延々飽きもせずやってしまった。それだけで時間を忘れるほど面白かった。

特にグラフィックが優れている訳でもないこのゲーム。でも世界いっぱいにリアリティが溢れていた。アイテムがシンプルなアイコン表示なのも想像力を刺激してすごく良かった。怪鳥のウロコってどんな光り方をするんだろう、きっと爪ではじくといい音がするんだろうなと考えながらウンコを漁る新米ハンター

そして、武器がずっしり重くてふるってる手ごたえが実感できるのも良かった。これ一本に命を預けてるんだなーてしみじみ思ったものだ。

そして難しいと思ってたモンスター狩りも慣れていくうち少しづつできるようになっていった。跳ね回るランポスにもしっかり剣が当るようになり、よれよれのギリギリだけどイヤンクックも倒せるようになった。このころにはすっかり無印のトリコになっていて、毎日PS2の電源を入れていた。


そして突き当たったのが、リオレウスという大きな壁。最初見たときは、大きさだけで腰が抜けそうだった。そして恐ろしい咆哮と突進。ものすごい火炎ブレス。こんな生き物を、無力な人間ひとりで倒すなんて絶対に無理だ。

何度も開始10分で即死させられることが続いて友人に泣きの電話を入れたのだけど、アドバイスは「一度攻撃をせずに50分ぎりぎり近くで逃げ回ってごらん」だった。

そうやってレウスの動きを見てるうちに、だんだん行動の隙が見えてきた。あ、今が切るチャンスかもと何となくわかるようになってきた。

そして攻撃が当たるようになったら、今度は時間の壁だった。足を引きずるとこまでは行くのだけどいつもそこで時間切れ。どうしてもあきらめたくなくて、ネットで調べると、ダメージの入りやすい部分とそうでない部分があることがわかった。そうか、頭を狙うのか。尻尾も切り落とすことができるんだ。

そして初レウスを見てから1週間後に初めて倒すことに成功したとき、本当に嬉しかった。ゲームでこんなに夢中になったのなんて、本当に何年ぶりか。うちのPS2はその頃ネットワークができなかったのでオフのみでやってたけど、アクションゲームの苦手な私がオフ最後の夫婦クエストまで解くことができた。

Gは時期を逃してやらなかったけど、ドスは発売日に買って、ネットワーク環境も3月に入って整えてオンラインまでするようになるなんて、思いもよらなかった。


ドスになってからもモンハンは十分面白い。とくにオンラインはオフの頃の何倍も楽しい。

でもちょっと思う。昔の私みたいにアクションゲームがそんなに得意じゃない人が、いきなりドスを始めたらどうなのかなって。今回のドスは初めから難しい。雑魚も無限に出てきて強くなってる。ボス戦の時の雑魚の邪魔のしかたは、世界観のリアリティを損ねている気がさえする。

武器の派生も片手剣は充実してるけど、他の武器だと行き詰ってしまうことがあると思う。面白さが実感できる前に、ストレスで投げちゃう人が出てくるんじゃないかな。*4特に女友達にはとても奨められない。私はあの無印の面白さを覚えているから我慢して*5乗り越えようと思うけど、ドスしか知らない人で面白さを実感できる人はアクションスキルが高い人に限られてしまうのじゃないかな。

無印からドスになって、ほんの少しの新要素とボリュームとストレスが増えたけど、そこに愛は増えたのだろうか。プレイヤーがモンハンを愛する気持ちに、どのくらい開発者が応えてくれたのか疑問に思う。

*1:そこ、逆算しない

*2:おねえちゃん女子プロ格闘バカゲー。演出が面白くて女子がやってもハマる

*3:ローマの剣闘士になる育成アクションゲー。ストイックさが良かった

*4:実際酷評をネットでよく目にする

*5:この言葉を使うこと自体悲しい

トラックバック - http://monsterhunter.g.hatena.ne.jp/nyakki_fp27/20060323