Hatena::Groupmonsterhunter

ひよこハンターがんばる

2006-04-10

[]古龍迎撃戦の尻馬に乗る 古龍迎撃戦の尻馬に乗る - ひよこハンターがんばる を含むブックマーク

ドンドルマの街に着くなり、非常事態発生のムービーが発生。きたきたきたー。お祭りが始まったよ!

日曜の夕方なのでタウンの皆さんはまだ集まってなかったけど、クエスト中のケンゾー先輩発見。さては、ソロで防衛戦行かれたのねんと見当をつけ、帰ってきたらご一緒してもらおうと思い、待ち時間に自分も一人で下見にゆくことに。

入場料500z払って戦闘街テーマパークに侵入。採取好きの血が騒ぎ、さっそくあちこちでごそごそやる。まるっきり火事場ドロボウ。秘薬や生命の粉塵を拾ってほくほく。おのぼりさんなので、施設はすべて試してみる。大砲の弾運んで撃ち出してみたけど、これはダオラなんかじゃなくて、もっともっと大きい敵用みたい。バリスタはわりと使えそう?何撃かダオラに当てたらダウンしてた。

ダオラを良く見ると赤っぽくさびさびになっている。これが脱皮前の一番凶暴な時期な訳ね。体がむず痒くてイライラしてるんかな。でも今回は見学なので基本的に無視する。エリア移動してひらひら飛んでるガブラスをやっつけて皮をもらう。お土産お土産。

それにしても古龍のコバンザメ、ガブラスがたくさんひらひらするのは臨場感があっていい。けど、あの赤トカゲは何?中の人、空気読めて無いよ。やっつけ感みなぎる配置の仕方。

最後にダオラさんにご挨拶して気持ちよく3落ちさせてもらった。

酒場に戻ってきて、ぐんそー先輩けんぞー先輩とともに、ダオラ撃退に再出発。まとわりついてくるガブラスがうっとおしい。時々音爆弾投げて落としてたんだけど、雑魚は各プレイヤー非連動?落ちてるのは私しか見えないんだろうか。

そんなこんなで、撃退に成功してダオラは逃げてく。下位では撃退しかできないので、何となくもやもや。なので、雪山のダオラ討伐クエストに移行。これがもういいとこなし。ブレスに当りまくってプレイ時間の1/3は雪だるまで歩いてた気がする。それに相変わらず閃光玉は外しまくってしまった。うう、効果を出す理屈は教えてもらってわかってるつもりだけど、実際の行動がついてかない。どんくさいのは練習で埋めるしかないね。座右の銘はトライ&エラー。

夕食の準備もあるので、いったんここで落ち*1

その後、夕食後に再びタウンへ。しゅうまいさんやけんぞーさんのお友達も交えて迎撃戦やレイア戦をこなす。とっても楽しゅうございました。

[]びぼうろく びぼうろく - ひよこハンターがんばる を含むブックマーク

とりあたまの為、文字に書いておかないと結構忘れる。

最近HRだけはぽこぽこ上がるけど、中身がぜんぜん伴ってないので小心者の私としては落ち着かない。

・実用的な装備を用意するべきだ

見た目の可愛さとそこそこの防御力、抗毒の便利さでゲリョS一式を愛用してきたけど、そろそろきつい。特にテオ&ナナ夫婦のブレスには上手に焼かれてしまう。炎に強くて自分のレベルで作れる装備というとそう多くない。デザインうんぬんと贅沢を言うのは、上位に行ってこその選択肢と最近痛感する今日このごろ。

・人の邪魔をしない立ち回りを覚えていこう*2

太刀の横なぎは控えるのはもちろんのこと、突きだって距離によっては向こう側の人を吹っ飛ばす。片手剣の盾コンボはとても迷惑。つい意識がとんじゃう時もあるので、極力注意してゆきたい。周りの状況を見るのが下手なので、気づいた方はご指摘いただければとてもありがたいです。でもどんくさいので何回も同じ失敗を繰り返してしまうと思う。ごめんなさいといちいち謝るだけでは何も解決しないと、ぐっと噛みしめる今日このごろ。

・いいかげん獲物の弱点とか部位破壊とか覚えようよ

PCで調べたときはへーなるへそと思うのだけど、実際ゲーム始めるときれいさっぱり覚えてないトリ頭。三つ覚えていて四つ目が入ってきたらひとつめが上書きされてしまうという、キャッシュの小ささ。でも、あんまりがちがちに考えると、もともと息抜きでゲームやってんのに何してるのかわかんなくなるか。

・そろそろオフラインの方は最後まで終わらせないと

オフで取ったほうが効率いい素材もあるし。でもなかなか平日って時間とれないんよね。2,3時間できたら上出来中の上出来。休みの日はそれはそれで用事があったりするし。


書くと満足しちゃって忘れるのもありがちだ罠。(;・∀・)

*1:ちなみにこの日のメニューは餃子。具の隠し味に八丁味噌とウェイパー少量を入れると風味アップ

*2:まだ覚えてなかったのかよ!ってセルフつっこみ

トラックバック - http://monsterhunter.g.hatena.ne.jp/nyakki_fp27/20060410