Hatena::Groupmonsterhunter

ひよこハンターがんばる

2006-06-22

[]ラオなんか10回ぐらい倒しちゃうよ!(うそ) ラオなんか10回ぐらい倒しちゃうよ!(うそ) - ひよこハンターがんばる を含むブックマーク

ハイ、有給取りました。外は大雨なんで、洗濯や布団干しができないので、むしろすっぱり思い切って家でお篭りゲームダヨ!

午前中は竜騎槍ゲイボルグ担いで*1モノブロス行ってみました。槍先が狙ったところに当てられず、むきーと苦戦しながら30分かけて捕獲成功。尻尾、角も時間はかかりましたが部位破壊成功。角を折ってからは、的が大きいので腹下に潜り込んで上突きツンツンしてたのだけど、モノさんが足を動かすたびにこちらがこける。腹下より、外側から足を水平突きしてこかすほうがいいんかしらん。

さて、夕食の買い物から帰ったら、今度はオンラインの蟹求人でものぞいてみようかしらん。

タウンでは今夜は闘技場ディア連戦なのかしら。ぜひとも参加させていただきたいところ。

*1:まともな槍が今のところこれだけ。あとは錆びたのしかない

トラックバック - http://monsterhunter.g.hatena.ne.jp/nyakki_fp27/20060622

2006-06-16

[]便利なスキルだけれど… 便利なスキルだけれど… - ひよこハンターがんばる を含むブックマーク

見切り+1スキルを使ったことなかったので、カイザー装備(まだL1)着て太刀持ってオフの黒グラ行ってみた。スキル無しなら弾かれまくるところ、火花モーションが出るけれど弾かれなくなった。こりゃ楽だ。上位に着ていけるレベルに上げるのは、また塵粉たくさん…、うーん。

高級耳栓スキルでディアブロスの前に立った時も思ったけど、これらのスキルがあると劇的に難易度が下がるよね。でも、便利なスキルでスバラシイなんて素直に喜べないなぁ。どっちかと言えば、このスキル手に入るまでの期間、逆に足枷付けられてた感じ。

時間かけてお金と素材集めてやりこんだ末に手に入る、これらのスキル。でも、それだけやり込んだ人なら、見切り使わずとも柔らかい部分のみ狙って切り込むことができるだろうし、咆哮モーションを察知してガードしたり*1、できるんじゃね?なのにやりこむと結果的に難易度が下がる今回の装備スキルシステム。なんかMH世界のストイックさといまいち合わない気がするのよね。最初は苦労して倒して、あとはスキルつけて楽に狩ってどんどん素材集めようねってのが製作者の意図なのかなぁ。爽快感というより作業感の方が上回るような気がするけど。

レベルの高い武器になればなるほど、攻撃力は上がるけれど部位をシビアに狙って攻撃しないとダメージを与えられない、みたいな難易度の上げ方の方が良かったな。咆哮だって下位では耳栓スキル有効だけど、上位種は自分でガードできないとダメとか*2。そういう難易度の方が燃えると思う。

や、今だってあえてそういう縛りで狩りすれば可能だけどさ。人情として、便利スキルは欲しくなるし使っちゃうよね。(何だか後半グダグダになりました)

*1:あたくしはどちらもできませんが(キッパリ!)

*2:それはそれで苦労しまくって泣いてる自分が見えるけど

トラックバック - http://monsterhunter.g.hatena.ne.jp/nyakki_fp27/20060616

2006-06-12

[][]たまには慣れぬ武器や道具を たまには慣れぬ武器や道具を - ひよこハンターがんばる を含むブックマーク

ブーメラン、ブーメラン♪*1

ダオラの翼膜があと一枚で凛の袴が作れるのだけど、そう言えばオフで翼膜取った事ない。という訳でオフラインでダオラの翼破壊をやってみることに。超絶だと微妙に届かないのよね。転倒中はダメらしいし。今まで全然使ってなかったブーメランを活用してみることに。ある程度ダメージを与えてから、翼狙いで投げてみる。キレイに当てるの難しいし、なかなか壊れない。と、弾みで当たった尻尾がスパンと切れた!わ、気持ちいいー。結局ダオラの体力がもたずに翼破壊できずにご臨終。

…そう言えば、太刀の龍刀【紅蓮】持ってたんだっけ。太刀に持ち替えて再チャレンジ。翼に弾かれても負けずに振り下ろしてたら無事壊れたよ。こっちの方が性に合うか。

ランスはじめました

ちょっと気分転換にランス触り始める*2。太古塊系の中当たり竜騎槍ゲイボルグが私の入門槍。スティールSの胴にガレオスS足でお手軽ガード+1発動。残りはレイア系を身に着ければ、見た目もなかなかいける。

まずはランスのカモで名高いオフのフルフル挑戦。面白いようにコロコロ転がるね。つい太刀の緊急回避の感覚で×ボタンを押してしまい、バックステップしてしまうのに違和感が。あとガードを忘れてしまう。ガードが売りのランスなのに。

私はいつでもノーガード戦法。相手のパンチが届く前にこっちのパンチが入れば勝ちなのよという性格で、格闘ゲームでも待ち戦法の人にボコボコにやられたものだなあ(遠い目)。ソウルキャリバーとかバーチャファイターとか*3。何だか懐かしくなりながら、15分ほどで沈める。

路上練習に出てみようと、次はオンラインのドスランポスに挑戦。頭の上をちょこまか飛びこえおって、キィー。となりながらも10分で倒す。小さな素早い敵にはちょっと向いてないみたいね、ランス

フルフル以外だと、ディアブロスあたりが向いてるのかしら…。グラは弾かれるのだっけ。もう少し練習しないととてもディアには会いにいけないな。孤独なランス練習に早くも飽きてきてフレリストをのぞくと、そこには…(次の見出しに続く)

四匹が斬る!

しうまいさんがオンラインに入ってらっしゃるけど、HR2という初々しいランク。これが噂のセカンドキャラの殿サマね(http://d.hatena.ne.jp/Shaomai/20060612)。早速メール送って乱入させて頂きました。

下位クエなら練習に申し分無しと引き続きランスを携えて、トノサマ*4、ふみさん、へにゃさんの4人で、3悪代官*5を懲らしめに行きました。慣れたクエでも慣れぬ武器を使うと新鮮。やはりガードを忘れて何度もぶっとばされちゃいましたけど。へにゃさんの繰り出す五色の煙が何だか忍者のようで。最初ボケててなんで茶色や紫の煙があるんだろう、光の加減かななんて思っておりました。こやし玉や毒けむり玉だったとは(笑)。引き続き悪大名や悪毒怪鳥を懲らしめて、今日はこのへんにしといたるわ。

*1:ヒデキーッ。や、私もリアルタイムでは知りませんよ。念のため言っとくと。

*2無印時代も含めて触るの初めて

*3:だからヴォルドとかラウとか愛用してたなあ

*4:名前ががすでに敬称!

*5:イベント3匹ババコンガ

トラックバック - http://monsterhunter.g.hatena.ne.jp/nyakki_fp27/20060612