id:overtech



■Yahoo や Google 検索でこのページに辿り着いた人へ。
 へっぽこハンターの日記,いわゆるチラシの裏なので、情報には期待しない方がいいですよ。
 あなたの検索語が含まれている日記を探すなら、このページ一番上の検索フォームを使えば楽ですよ。

■モンスターハンターリング(ring:monsterhunter)に参加しています。
■私に関する情報は、id:overtech:10000000 をご参照下さい。

1000 | 00 | 01 | 02 | 03 |
2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 10 |
2009 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2010 | 10 | 12 |
2011 | 01 | 02 |
2015 | 10 |
 | 

2007-05-07 (Mon)

モンスターハンターフェスタ in 大阪 15:39

先日の5月3日に開催されたモンスターハンターフェスタにぶらりと行ってみた。自分がどんだけモンハンシリーズを好きなのかを再認識。

福岡で開催された時のレビューを読んだら、会場直後は結構混むというような内容を見かけ、そんなに気合を入れるつもりも無かったので、11時ごろに会場に行ってみたけれども……なんじゃこりゃー、入場者がさばけるどころか入場待ちの行列がいまだに長々とあるじゃあないか。会場フロア自体が人でいっぱいらしく、入場制限をかけている状態でした。仕方が無いので列に並んで待機。私が並んだ時点で200人ぐらい並んでいたかも。

f:id:overtech:20070503112443j:image

事前には、中高生ぐらいの男の子が多いんじゃないかなぁと予想していたけど、周りを眺めてみるといろんな層の人たちがおられました。保護者同伴の小学生がいて付近の保護者同士が「この子はゲームばっかりで……」とか「こないだも任天堂のイベントに行ったけどもっと人が多くて」とか世間話をしていたり、高校生ぐらいの男の子たちがわいわいさわいでたり、20台前半ぐらいのお姉さん二人連れがNDSで遊びながら待っていたり、カップルがラヴいオーラをふりまきまきながら二人で狩りをしていたりしていました。見かけなかったのは、老人と女子小中学生ぐらいのもの。それ以外の年齢性別の人は視界のどこかにいる状態で、とても幅広い参加者でした(とはいえやっぱり、男子中高生あたりが多そうな感じ)。

中でも印象的だったのは、家族揃ってモンハンをしていた家族。父親・母親・息子(高校ぐらい?)・娘二人(中高生ぐらい?)という構成で、父親と息子と娘二人がPSPを取り出してわいわいやっていて、ちょっと羨ましかった。母親はゲームをやらないみたいでちょっぴりあきれ顔ながらも、電撃だかファミ通だかの雑誌を持って、家族を眺めてたり。NDSと比べると、販売数やソフトタイトルでとても地味なPSPでしたが、このときばかりは参加者の7割がたがPSP持参だったりして、ちょっと他所では見れない光景でした。

小一時間並んで会場に入ると、ご当地アイルーストラップは無くなってしまったあとらしい。ちょっぴり残念。

アンケート用紙を渡されたので、ちょろっと記入して提出。内容は、モンハンシリーズのプレイ暦とか、MH2の感想とか、モンハンフェスについての質問とか。とりあえず、「MH2は雑魚の多さが駄目ッス」とか書いてみた。

展示ゾーンに行くと、色んな物が展示されていて、かなりご機嫌な感じ。ハンター大全とかでみかけたような、デザイン原画が展示してあったり。前にもこのダイアリーで書いてたと思うけど、私はカプコンの(モンハンの)デザインワークスがとても好きで、溜息こぼしながら見ほれてしまった。ハンター大全とかムックとかでもチラリとデザイン画が掲載されてるけど、画集として発売したら買う人間多いと思う。

f:id:overtech:20070503122345j:image

MHP2で追加された農場限定昆虫素材を使った女性用防具のパピメル。かわゆい。

f:id:overtech:20070503122421j:image

農場限定昆虫素材を使った男性用防具のオウビート。カコイイ!それなんてハイパーゾアノイド ゼクトール?

他にも、レックスとかデスギアなんかのMHP2追加防具の原画も展示してあって、どれもこれもちょう素敵でした。

f:id:overtech:20070503122924j:image

ゲームに登場する生物が同スケールで一堂に描かれたボードとか。これと同じようなの、大全かなにかにもありましたよね。今回はMHP2登場生物が勢揃い。脚しか入ってないシェンガオレンとか、一番後ろで女性ハンターがプーギーを撫でてたりとか、そういう細かなところが面白い。MHP2の隠し玉でもある覇竜も、ちゃんと参加してました。反面、MH2MHP2でリストラされたあのタコは、やっぱりいませんでしたとさ。カワイソス。このイラストが使われた、モンスターサイズ早見表カレンダーというアイテムが物販にあったようですが、すでに売り切れでちょっとだけ悔しい思いをしたり。欲しかったなぁ……。

f:id:overtech:20070503123030j:image

そして、実物大タクティクス。さわらせてもらえなかったけれども(当然か)、見てるだけでもけっこうおなかいっぱい。かなり格好良い。FRP製なので、細部をみるとディテールが鈍った感はあるけど、遠目に眺めると相当の存在感があります。

f:id:overtech:20070503123056j:image

それからリオレウスフィギュア。かなーり緻密な造形です。なんでこの蹴爪キック!なポーズを選んだのか結構謎。レウスなら、咆哮とかのポーズの方が格好よくない?

f:id:overtech:20070503142609j:image

大人気だったアイルー&パティちゃん。ちょう可愛い。

f:id:overtech:20070503124453j:image

会場の風景はこんな感じで、手前に座っている人たちは、中央ステージ前でトークショーとか大会を見ている人たち。奥の方に見える人の列は、射的とか物販の行列。他にも会場には、カードゲームの対戦コーナーとか、その場でクエストでタイムアタックに挑戦するコーナーとか、会場の人たちといっしょに遊べるリアル集会所とか、MHFのPRスペースとかがありました。

トークショーや大会の様子は、ファミ通の記事でとてもくわしく紹介されています。大会予選とか眺めてたけど、ティガレックスの突進を前転回避でくぐりぬける人がいたりして、会場では拍手がわいてました。

物販や射的はかなり人気があったようで、入場規制をかけたり参加チケット販売を絞ってたりという状態で、気楽には参加できない状況。こんな大規模なイベント運営した経験とか無いだろうから不慣れなのは仕方ないとしても、それでも少々不満が残った点。入場や物販やリアル集会所の待ち時間などについては、もうちょっと上手に人をさばいて欲しかったなー。

物販で買い物を済ませ(S防具ストラップとアイルーメラルーのお面を購入)、主だったイベントが終わった16時ごろになると、すんなりとリアル集会所に入れる状態だったので、こそっと参加してみた。一緒に遊ぶことになったのは、中高生ぐらいの男の子二人と、同年代のお姉さん。普段は顔見知りの友人とばかり遊んでおり、見知らぬ人と遊ぶのはひさしぶりだったけれども、やっぱり誰かとわいわい遊ぶのは楽しいものです。お姉さんが私のギルドカードで大ウケしてくれてたのがちょこっと嬉しかった。

f:id:overtech:20070507221344j:image

[ 称号:キッチンを破壊、コメント:ち、ちがうわよ!お鍋が勝手に爆発したんだからっ! ]

ダウンロードクエの電撃フルフルにみんなで行ってみて、「超小せーっ!」とか騒いだり、瞬殺してみたり。お姉さんは同行者を待たせていたようでその一戦で抜けていったので、残った三人でイベクエのジャンプ街テオに挑戦してみたり。超絶三人で時計針二本。塵粉もらえてほくほく。

全国大会予選や当日のチャレンジクエストなんかにも参加しない消極的なイベント参加で、欲しいものも買えず射的もできず待たされ疲れたりして、客観的にはネガティブな感想を持ちそうなものだけども、個人的にはイラストを見たり、トークを聞いたり、他の人のプレイを眺めたり、知らない人と遊んだりしただけでもかなり大満足。本当に私はモンハンが好きなんだなーとしみじみと再認識。

「同じ作品を好きな人間が集まってるんだなー」という熱気とか一体感みたいなものは、同人誌即売会のオンリーイベントにも通じるものがありそう。


ウェブ上でみかけたその他のレポートとか。

[]モンスターのサイズ推測 13:08

ボスモンスターの大きさが冠クラスかどうかを識別する方法を拾った。

ハンターの身長との対比や、地面に潜ったときの見え方などによる判別法はこれまで多く知られてきたが、今回の手法はまったく違ったアプローチで興味深かったのでメモり。私は、討伐数稼ぎも兼ねて地道に狩り続けるつもりでいたので多分この情報を活用しないだろうけれども。

83 枯れた名無しの水平思考 sage 2007/05/07(月) 04:32:13 id:QEEW9EJq0
自マキでサイズ測定の人です。 
確定してもよさそうなものと未検証のものをあげておきますね。 

足を使って移動する奴はエリア移動した瞬間の残り時間。 
空を飛んで移動する奴は翼を広げた瞬間の残り時間です。 
済:ドスゲネポス 最小49:25 最大49:30 最大は銀の可能性もあるそうです。 
済:ティガ最小 47:39 42でも可とのこと 何の差なんでしょうね。 
未:ティガ最大 48:18 少なくとも15では銀でした。 
未:ドスイーオス最小 49:31 おそらくエリア3に移動した奴だと思われます。 
未:ガルルガ 最大49:17 最小49:07 だったかな。報告があがっていたのは覚えてるのですが…。 

足で歩いて移動する連中(ドス~系、キリン、もかな)と空を飛んで移動する奴は測定可能だと思われます。 
猿は…測定は出来そうですけどどのタイミングを計っていいのかわからないため大まかにしか判らなさそうです。 
蟹二体は移動するタイミングとサイズが安定しないこと、トトスはエリア移動タイミングに変化が無いことから 
この手段による測定は出来なさそうです。 
ディアは…地中を走ってるんでしたっけ?だったら測定可能かもしれないです。 
移動先が多すぎるため測定は面倒くさそうですが。 


88 枯れた名無しの水平思考 sage 2007/05/07(月) 06:25:40 ID:1sdsheGS0
>>83 
砂漠ティガを47:36にて最小確認。 

あと大きなお世話かもしれんが何のクエでのタイムか記載した方がいいかも。 


139 83 sage 2007/05/07(月) 12:07:29 id:QEEW9EJq0
>>88 
アドヴァイスありがとうございます。どのクエストか書き忘れてました。 
ドスゲネポス:集会所☆6砂の竜を追跡せよ! 
ドスイーオス:集会所☆7見えざる飛竜バサルモス! 
ティガレックス:集会所☆8轟竜ティガレックス 
イャンガルルガ:村☆4孤高の黒狼鳥 ですね。 

タイミング測定に関する仮定。 
エリア移動に直結する行動を起こしたタイミングだと思われる。 
沼フルフルは天井に張り付く際に翼を広げたアイコンになるがこれではなく、 
一旦高台?に降りてその後に翼を広げるタイミングだと思われる。時間?未計測です。 
陸路を使う連中はそういった行動が見受けられないためエリア移動した瞬間で良さそう。 
猿はジャンプ前の踏ん切りかな?アイコンに変化が無いためプレイヤーによって1秒程度の差が生じうるやも。 

大きさによって行動タイミングが異なるのを、自動マーキングで観察するという方法らしい。mjsk?!おもしろーい!

nyakki_fp27nyakki_fp272007/05/09 15:19大変な混雑の中お疲れ様でした。
モンスターサイズ早見表テラ素敵。他の方のブログでもこのボードを撮った写真を拝見しましたが、全体が映ってるのは無いみたい。ほすみさんは3枚ぐらいに分けて撮影なんて、しておられますか、おられませんよね…。

overtechovertech2007/05/10 11:23完全に全体はカバーできてないけど、実は他にも何枚か撮影してたり。ダイアリの今日のエントリとして紹介してみましたー。
あの絵が入ったカレンダーが入手できなかったのは本当に残念。イベント限定とか書いてあった気がするけど、カプコンのショッピングサイトとかでも扱って欲しいところです。

 |