id:overtech



■Yahoo や Google 検索でこのページに辿り着いた人へ。
 へっぽこハンターの日記,いわゆるチラシの裏なので、情報には期待しない方がいいですよ。
 あなたの検索語が含まれている日記を探すなら、このページ一番上の検索フォームを使えば楽ですよ。

■モンスターハンターリング(ring:monsterhunter)に参加しています。
■私に関する情報は、id:overtech:10000000 をご参照下さい。

1000 | 00 | 01 | 02 | 03 |
2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 10 |
2009 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2010 | 10 | 12 |
2011 | 01 | 02 |
2015 | 10 |
 | 

2008-03-31 (Mon)

Castrolさんのダイアリ(d:id:Castrol:20080331:p1)を読んで、ゲリョスのモーション追加・変更についてあれこれ考えています。

ゲリョスのトサカ破壊後の変化は、「モンスターの生態的にそれはどうかと思うけど、ゲームバランス的にはアリだね。ちょうGJ!!」とかわたしは思っていたのですが、人によってはアレはNGだったりしますか。

人それぞれ考え方が違うのは当然なんですけれども、ゲームのバランス調整ってのは大変なんだなぁといまさら改めて思いました。

2008-03-29 (Sat)

モンスターハンターポータブル2ndG ルーキーズ・ガイド2G(ISBN:4757741626) 22:00

その名の通り、新人ハンターさんに向けたガイドブックですが、MHP2のルーキーズガイドはインタビュー記事もあり、なかなか良い内容だったので、「前回良かったから、それを信頼して今回も買っちゃえ」と何も考えずに注文していましたよ。

このムックでは、操作方法やゲームシステムや採取情報やモンスター情報など、基本的な情報を浅く広くカバーしております。MHP2をやりこんだハンターさんからすれば、大半はすでにご存知の情報かもしれませんが、MHP2→MHP2Gで追加されたり変更された要素に関する説明もあり、読みどころが無いワケでもありません。

具体的には、オトモアイルーの性格やスキルに関する情報や、前作から追加・変更されたスキルの詳細も、紹介されています。

  • 素敵なところ
    • オトモアイルーに関するシステムの紹介。性格による行動の特徴や、オトモのトレーニングの効果や、オトモスキルの習得方法や効果などの情報に加えて、育成方針のサンプルなどが記載されていて、とても参考になりました。
    • 切れ味によるダメージ補正の記述もお約束のように記載されています。MHP2G発売前から、「紫ゲージってどうなのよ」って気になっていたので、すっきり解決しました。
    • 武器派生表。主要な武器の派生が記載されていましたが、派生途中の武器の中で、直接生産可能なものにしるしがつけてあったりしてよい感じです。もちろん、新規追加武器に関しては、派生元はわかりますが、そこから先はぼかされてるので盛大なネタバレもありません。
    • スキル表。新規追加されたもの、効果や必要ポイントが変更されたものそれぞれが色分けされていて、わかりやすかったです。
    • インタビューDVDが付属。本書を買った理由は、「P2ルーキーズガイドのインタビュー記事が良かったから」なのですが、今回はインタビューが記事としてではなく、DVDとして収録されています。媒体としては紙の方がアクセスしやすくてよいのですが、紙面記事とは比較にならない量の情報が収録されていたので満足です。音楽,モンスターモーション,背景,ゲームシステムなどの担当スタッフさんのお話は、とても面白かったです。
  • 残念なところ
    • MHP2からの主要な変更点のまとめ情報が欲しかった。ルーキーズガイドという性質上、メインターゲットは初心者プレーヤなのでしょうが、ベテランプレーヤ向けのまとめ情報が欲しかったです。(榴弾のスタン効果や、サイレンサーの反動軽減効果や、転がり起き上がりなど)

ちなみに、付属DVDの中にはプレイムービーも含まれていますので、視聴するのは自力でナルガクルガ・ヒプノックと戦った後にする方が良いです。

以下、このムック自体に関するネタバレ的な感想や、気になった内容など。あ、ゲーム自体(スキルの変更内容など)の感想や考察は別エントリとして書く予定です。

続きを読む

2008-03-28 (Fri)

P2Gのファーストインプレッションは、もう少し遊んでみてから書きたいと思う。明日ぐらいにでも?

モンスター ハンティング グリップ(ASIN:B0013816I8)が届いた。 13:59

先日Amazonで衝動的に注文してしまったグリップが届いたので、その感想でも。

そもそもこの商品を注文したのは、私はゲームに熱くなると、たまに気付かぬ間に電源スイッチに触れてしまって、PSPをスリープさせたり、最悪電源を落としてしまう事があるからでした。Rボタン操作で力が入っちゃうと、手の平で電源スイッチ触っちゃいません?

早速取り付けてみましたが、作りはしっかりしていて剛性もありそうなので、当初懸念していた取り付けのガタやフレームのたわみは感じられません。取り付けは簡単にできるものの、固定ネジ(指で回せるものです)の径が細めで、本体に埋もれ気味な位置にありますので、固定ネジを強く締めすぎたりすると、緩めるのに苦労するかもしれません。写真を見てツヤツヤテカテカなプラスチックな質感を想像していましたが、ラバーコートされた表面は予想以上にしっとりした感じです。

イヤホン,ACアダプタ,ストラップにフレームが干渉する事は無く、UMDスロットのフタも、ちゃんと開閉できます。商品説明によるとワンセグチューナも問題無く取り付けられるみたいです。しかし、とても残念な事に、このフレームをつけたままメモリースティックの取り外しをする事はできず、それがマイナスポイントの一つです。それから、電源スイッチも若干操作しにくくなってしまいます。スイッチ周辺にくぼみがあるのですが、もう少し大きく抉っても良いんじゃないかなぁと思われて、それもマイナスポイント。PSPの取り付け面は平らで、PSP本体とフレームとのクリアランスもほとんど無いことから、旧型PSP用や大容量バッテリを取り付ける事はできませんでした(多少無理すれば取り付けられますが、大容量バッテリの取り付けは設計仕様に含まれていません)。同様の商品でそれに対応しているものもあり、↓の商品画像でいうところの、アイルーのプリントがあるあたりに少しくぼみをつけるというちょっとした加工で実現できることでもあり、この製品でそれができないという事は、やっぱり一つのマイナスポイントです。

大きさは私の感覚からすると少々大きいような感もありますが、それは慣れ次第かもしれません。個人的には、PS2のコントローラのように、グリップ部分に奥側に向かって角度がつけられていたら、もうちょっと持ちやすいのになーという気もします。フレーム背面には、折りたたみ式の針金の足があり、60度ぐらいの角度でPSPを立てられるスタンドとしても使えます。専用のポーチが付属していますので、PSPを取り付けたまま持ち運ぶのにも使えそうです。

そんなワケで、まだそんなに使い込んでいないので現時点で良し悪しの答えは出せませんが、個人的には可もなく不可もなく、という印象でしょうか。少なくとも、当初の目的であった電源スイッチの誤操作は防いでくれそうですが。

  • 素敵なところ
    • PSPをしっかりホールドできる。
    • 電源スイッチの誤操作が無くなる。
    • 専用のポーチのおかげで本体を取り付けたまま携帯しやすい。
  • 残念なところ
    • どのPSP本体とも、色の相性がいまひとつっぽい。
    • メモリースティックの取り外しができない。
    • 電源操作がちょっぴりやりにくい。
    • 旧型用バッテリが使えない。
モンスター ハンティング グリップ(PSP-2000専用)

モンスター ハンティング グリップ(PSP-2000専用)


追記です。

付属のポーチを使ってみたら、グリップのラバーコートに黒く色移りしているじゃあないか。ダメじゃん><

peco0412peco04122008/03/28 23:11私はガンスで竜激砲を撃つ時によく電源オフってしまいます。スリープを通り越し、完全シャットダウン状態に;;どんだけ力入れてるんだと、、、^^;

overtechovertech2008/03/28 23:53仲間イター!!!前に知り合いのハンターさんに「やっちゃうよね?」って聞いたら、「いや、ぜんぜん」みたいな答えもらってぐんにゃりしておりました。そうです、ここぞという瞬間の竜撃砲とか、危険なタイミングのガード操作とかで、力が入ると手のひらが電源スイッチに……!!
そんな事故はもう嫌なので、このグリップが手になじんでくれたらいいなぁとおもっているのです。

2008-03-27 (Thu)

狩猟解禁!! 09:04

f:id:overtech:20080327090658j:image

今日も明日もお休みだよ!

ホラ、あれですよ。休日出勤の振り替えがたまってて、年度中に消化しとけって上司に言われてさぁ……。

tugihagutugihagu2008/03/27 21:00上司に言われちゃしょうがないですよねw

狩っとくしかないですよ

overtechovertech2008/03/28 23:51えぇ、えぇ。仕方ないですよねー。そんな感じで、MHP2Gでの狩りを満喫しております。

2008-03-26 (Wed)

やあ (´・ω・`) 

ようこそ、サイズ更新画面へ。 
この銀冠更新はサービスだから、まず見て落ち着いて欲しい。 

うん、「また」なんだ。済まない。 
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。 

でも、このジャーンを聞いたとき、君は、きっと言葉では言い表せない 
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。 
殺伐とした狩り場の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、そう思って 
銀冠サイズを更新したんだ。 

じゃあ、もう一度狩ろうか。 

2008-03-23 (Sun)

MHP2Gへの期待 23:21

荒削りながらも魅力に満ちた無印、進化の方向を模索したG、過去を見直したP、「ぼくがかんがえたさいきょうモンスター!」な2、過去の取捨選択をしたP2、「こうですか、わかりません><」なFO……大全2やP2ルーキーガイドなんかのインタビュー記事を元にして、そんな感じのエントリを書こうかと思ったのですが、P2G発売の目前にP2ルーキーガイドの記事引用もいまさら過ぎるよなー、という事でヤメにしました。「P2Gをプレイしてから、そのファーストインプレッションを織り交ぜて書けばいいんじゃね?」ともちょっとだけ思ったけど、どうせP2G発売直後はダイアリ書く暇も惜しんで狩りにいそしんでるでしょうし、多分そんな時間は取れないなと。

「2で愛想が尽きたし、PSP買う気になれねーし」なお友達に向けてピンポイントに「ポータブルシリーズ、すごく良いよ?」なメッセージを出してみたかったんだけどね。まぁいいや。

ちなみに、上のような感じでP2Gをひとことであらわすなら、「おもてなし」になりそうな気がします。プレイもせずに公開されてる情報だけを元にした想像だから大外れかもしれないけれども。なんにせよ、MHP2Gの発売がとてもとても楽しみですね!

2008-03-19 (Wed)

[]きーんーかーんーがーつーかーなーいーよー 12:39

MHP2Gに向けて金冠コンプリートを狙っているのですが、残り少しがなかなか出てくれません。

  • フルフル最大金冠
    • 集会所★7「沼地に降り立つ赤い影」で、自動マ測定して「どうかな?」と思ったものを狩ってるんだけど、銀冠すら更新しない。
  • グラビモス最小金冠
    • 自動マも目測もせず、集会所★8「湿地帯の黒き鎧」でひたすら狩ってるけど、銀冠すら付かない。25頭ぐらいは狩ったんだけどなぁ……目測でリタとかしたほうが良いんだろか。
  • グラビモス最大金冠
    • グラビモスは、先に最小の方の冠をつけておきたいので(ミニチュアクラウンのリーチ状態なのです)、最大金冠はまだ狙っていない。☆8白グラ単品か、イベントの黒グラ二頭で出るんだろか?
  • ラージャン最大金冠
    • ☆8の火山クエストか、イベントクエストで出るみたいですね。ラージャンはまだ手をつけてません。

フルフル最大とグラ最大を狙って、それでも出なくてやきもきしてるのですが、ここいらで気分を変えてラージャン狙いにスイッチしてみようかしら。

tri-stantri-stan2008/03/21 12:00どもです。相変わらずバサで四苦八苦しております。私の場合の金冠出た内容を。
グラさんは☆8白グラ単品にて弓で楽して討伐数稼ぎしていたときに大小とも出ました。
ラーさんは村にて1回目で大小とも金冠つきました。
やっぱり運なんですかね。がんばりましょう!

overtechovertech2008/03/23 23:10おぉ、白グラや村ラーでも最大金つくことあるのかー。フルフルのリタマラをその後50回ほどやってみましたが、ぜーんぜん出なくて涙目。本当に、運ですよねぇ。MHP2G発売は目前に迫っているけど、できるとこまでやってみたいと思います。

2008-03-12 (Wed)

尻尾切断 レウス10:27

id:nagyurita さんのダイアリのコメント(→http://monsterhunter.g.hatena.ne.jp/nagyurita/comment?date=20080309#c)を読んで、呼ばれてもいないのに勝手に反応!

私といっしょに遊んだ事のある人ならなんとなくご存知かも知れませんが、私は切断武器を装備して尻尾の切れるモンスターがいるクエストに行くと、ボールを投げられた狂犬のごとく尻尾まっしぐらで、切断が済んじゃうとそれだけで成し遂げた気分になって一気にクールダウンし、剥ぎ取る事すら忘れてしまうほどの尻尾切断馬鹿でございます。

うん、誰も聞いてませんよね、そんな事。


リオレウスの尻尾を切断する最大のチャンスは、全武器共通で(滑空以外の)空中攻撃の直後です。

リオレウスは、狙いをつけたハンターの方向を向いてから空中攻撃をし、基本的にはその後まっすぐ降下してきます。それはつまり、レウスの尻尾の位置をコントロール可能という事です。

大雑把な流れは次の通りです。

  1. リオレウスが空中に上がったら、影に重ならないぐらいに接近する。
  2. 木や茂みなどのオブジェクトやマップの端などが近くにあれば、レウスの影のそちら側に移動。(≒マップの開けた場所が近くにあれば、レウスの影を挟んだその反対側へ移動)
  3. レウスが攻撃を終えるのを待つ。
  4. 影の反対側(マップの開けた場所)に移動して、攻撃準備(大剣なら溜め始めたり、双剣なら鬼人化したり)
  5. \(^o^)/

ポイントは2番です。マップの端,壁,木など視界を遮るものの中に尻尾が入ると攻撃できない・しにくいですよね。なので、レウスがマップの開けた方向に尻尾を向けるよう、移動して誘導するのです。そうすると、攻撃を終えて上機嫌のレウスがちんたら降下して来て地上近くの低い位置で尻尾をユラユラしてくれますので、乱舞なんかの強力な攻撃を叩き込んであげましょう。

怒り中などには、少し移動しながら連続して三連ブレスを撃ってくる場合もありますが、その場合にも落ち着いてレウスの向きをコントロールするように心がけてみてください。

尻尾を切り終えた後には同様の手法を使って、レウスが頭を開けた場所に向けて降りてくるように誘導して、弱点の顔に強力な一撃を叩き込むのも大事。

何人かのパーティで出撃したときには、みんな揃って影のそばの同じ場所に移動するのも大事。みんながバラバラの場所にいると、攻撃してくるまでレウスがどっちを向いているかわかりませんしね。

リオレウスの他の尻尾攻撃タイミングと言いますと、突進直後(武器を納めて端って追いかけ、タイミングを計って攻撃)とか、地上ブレス直後(滑空攻撃の後に撃ってくる事が多いので、滑空を追いかける)とかがありますが、やっぱり最大のチャンスは空中攻撃(ブレス,蹴爪)の直後です。


応用編としては、空中に上がったリオレウスを閃光玉で叩き落すときにも、この誘導を使います。


      ハ●

上の図の黒丸をレウスの影として、「ハ」の字の位置にハンターが立っていたら、レウスは図の左側を向いて攻撃をしてきます。つまりは、レウスの視界はそっちにありますので影に背を向けたまま閃光玉を投げると、目の眩んだリオレウスがボトリと落ちてくるのです。


閃~  ハ●

「ね、簡単でしょう?」

tugihagutugihagu2008/03/21 09:49尻尾まっしぐらで>
とても共感してしまいました。
自分の場合、「切断ができなきゃ俺の存在価値はねぇ」くらいの勢いです。

overtechovertech2008/03/23 23:07飛竜の尻尾には冷静に向き合うように心がけているのですが、たまーに我を忘れて鈍器でのスタンや閃光玉状態の発生直後に切断しちゃったりも。いい加減、ボールを投げられた犬状態は卒業したいものです。うへり。

2008-03-10 (Mon)

[]オトモ ヤバイ 10:28

ヤバイ。オトモアイルー ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。

オトモアイルー ヤバイ。(以下略)

「一部の村クエに連れて行ける」「一緒に戦ってくれる」「眠りから起こしてくれたり」とか、そういう情報はこれまで散々出回ってて、「へぇ、それは便利そうですね( ´_ゝ`)」ぐらいに思ってたのですが、実際のゲーム画面を見るとそれどころじゃないような気がしてきました。(↓コメント非表示を推奨ですよ。)

これ、可愛すぎるだろ!!!><

笛や罠などのアイテムでサポートしてくれて、めまい状態になったときに駆けつけて来てたたき起こしてくれる。

プレーヤが採取や肉焼きをしたら興味深げに見守り、匍匐前進したら後ろをちょこちょこついてくる。

爆弾で自滅したり敵の攻撃を食らって逃げ出したりするうっかりっぷりは相変わらずかと思いきや、敵の攻撃をきっちりガードする手堅さも見せたり。

うわー、たまりません。><

これまでの村クエは、「頼れるのは己の技と装備のみ」みたいなストイックな感じがありましたが、オトモによって村クエでも「集会所で友達と遊ぶときの連携感」みたいなのが出てきそうで、ますます期待が高まりました。プログラムっぽさを感じさせない多彩な動きを見せてくれたらいいなぁ。あぁ、MHP2G発売が楽しみだー!

peco0412peco04122008/03/11 19:46レウスの火球に突っ込むアイルーがイイ^^
お供アイルーたのもしいかも。

2008-03-07 (Fri)

これまでは「のんびり狩り続けて、たまたま金冠でも付けばいいかなー」とか考えてマイペースに狩っていたバサルモスですが、堅殻ストックが99を討伐数が60を超え、いい加減そろそろ最大金冠をつけてバサたんから卒業したくなったので、今朝の通勤電車の中でスコープ観測によるリタマラを実施。

結果、20回ほどのリタイヤの末、スコープ越しに見える背中の頂点が後方の山の稜線を突き抜けるバサルモスに遭遇し、さくっと討伐、無事金冠を手に入れました。

さて、残る金冠はと言うと、ディアブロス最大,フルフル最大,グラビモス最小,グラビモス最大,ラージャン最大のみ。どれも面倒くさそうだなぁ……。

  • ディアブロス最大は、音爆弾から抜け出すときのホバリング状態で、尻尾先端のハンマー状部分が半分ほど地中に埋没するらしい。ふむふむ。
  • フルフル最大は、視点をデフォルトから一段↓に入れた状態で足に密着し、足の皺がガルルガフェイクの耳先端を越える感じ?

tri-stantri-stan2008/03/07 13:48あ・・・ああ・・・あああ・・・う、う、うらやましぃぃぃぃぃぃ

overtechovertech2008/03/07 16:19ちなみに、バサルモスのスコープ観測は tri-stan さんのダイアリを読んで「そういや、バサにはそんな手法があったっけ」と思い出し、実施しようと思い立った事をここに追記いたします。
tri-stan さんもガンガレー!

overtechovertech2008/03/08 13:39黒wikiチェックして、フルフルも自マ使える事に気付いた。残り時間49:49でアイコンの翼が閉じていれば最大金冠か。

2008-03-04 (Tue)

思い出したのですが、MHP2Gではマイセットごとに異なる装飾品を設定できたりはしませんか?

それができれば、わたくし大歓喜しちゃうのですが。

凛【皇】の腰とかグラビドUの胴なんかを色んなセットで使いまわしてるのですが、セットごとに装飾品を入れ替える必要があって凄く面倒くさい……。><

ice-dollice-doll2008/03/07 00:04セット分防具作ればおk

overtechovertech2008/03/07 11:52それやると、アイテムボックスが足りなくなりそうな勢いです><
MHP2Gに向けて色んな防具を作り始めたのですが、空きが心許なくなって、序盤に使ってたマフモフ一式とかハンター一式を手放そうかと思案中だったりするぐらいで……。

2008-03-03 (Mon)

MHP2Gのサイトがプレサイトから公式サイトに更新されました。

http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/P2ndG/

これまでに雑誌などですでに報じられている情報が大半ながらも、眺めているとどんどんと楽しみになってくるワケでして、MHP2Gに向けてしばらく触っていなかったメインキャラの調整を再開しました。

とりあえずは、勲章コンプリートをめざしたいけれども、未入手の最小銀冠・最大金冠の勲章入手はなかなか大変そう。自動マーキング法での観測が使えないディアブロスグラビモスなどの金冠がほとんどついていません。まぁ、気長に狩るしかないかー。

あとは、称号もコンプリートしたいところだけども、ミラ系の称号集めの面倒くささに少々萎え気味。黒龍と紅龍を30ずつ、祖龍を15って鬼ですか。猫火薬が発動したら紅龍か祖龍、火事場が発動したら黒龍ってな感じで、頑張って消化しますかー。ダオラの50頭称号なんてのも、密かに酷いね。

装備では、シルバーソルを持っていない事に気付いたので是非とも作っておきたいのだけれども、素材をチェックしたら紅玉が一個ずつぐらい必要らしくてこれまた大変そう。銀竜を捕獲しまくるしかないか。あるいは、金チケ使うかなぁ……うーん……。

 |