id:overtech



■Yahoo や Google 検索でこのページに辿り着いた人へ。
 へっぽこハンターの日記,いわゆるチラシの裏なので、情報には期待しない方がいいですよ。
 あなたの検索語が含まれている日記を探すなら、このページ一番上の検索フォームを使えば楽ですよ。

■モンスターハンターリング(ring:monsterhunter)に参加しています。
■私に関する情報は、id:overtech:10000000 をご参照下さい。

1000 | 00 | 01 | 02 | 03 |
2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 10 |
2009 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2010 | 10 | 12 |
2011 | 01 | 02 |
2015 | 10 |
 | 

2008-04-15 (Tue)

「MHP2Gいまごろファーストインプレッション」も早く書きたいけど、今日は違うネタで。

asedaqさんのエントリ(id:asedaq:20080414#1208155342)を読んで、先日モンハン仲間と会ったとき、「モンハン初心者がゲーム初めて一日で挫折して投げ出すのが残念だー」とかあれこれ語ってしまった事を思い出しました。

モンハン初心者の壁 11:03

モンスターハンターは、(未経験者が)プレイ開始後すぐに楽しめるゲームではない

モンスターハンターはとても面白いゲームなのですけれども、世の中には「クソゲー」「ゲームバランス悪すぎ」「30分で飽きた」と言う声も少なくありません。

それがなぜかと言うと、モンスターハンターシリーズを初めて遊ぶ人にとって「キャラ作ってゲーム開始して30分後にわぁ面白い!」ってゲームでは無いから、というのが理由の大半だと思います。

モンスターハンターにはいくつかのコツがあって、そのコツが身に付いてからようやっと面白さが見え初めて、そのコツの消化吸収が進めば進むほど、ますます面白さが増してのめりこむタイプのゲームだと感じています。

そのコツがなかなか見つけられなかった人の多くが、「モンハンは理不尽だ」という感想を持ってゲームを投げ出してしまうという残念なパターンをたどります。

ですので、モンハンシリーズ初心者がゲームを楽しめるかどうかは、「そのコツを自分で見つけられるか」または「アドバイスをくれる人がいるかどうか」にかかっていると思います。

この「電源入れてキャラ作ってすぐに楽しめるゲームじゃない」というのは、モンスターハンターシリーズの弱点だと思っています。

こう言う私も、実は無印時代にドスランポスを相手にゲームを投げ出しそうになった事があって、こうしてハマって遊び続けられたのは、シリーズ経験者の友人がそばにいて、ヒントを与えてくれたからです。

モンスターハンターの面白さ

モンスターハンターの面白さの根本は、「達成感」だと私は思っています。

30分かかってモンスターをしとめた「達成感」、モンスターの隙が出来る瞬間を発見して自分の上達を実感する「達成感」、なかなか手に入らないアイテムをどうにか頑張って集めて憧れの武器を作った「達成感」などなど。

ですので、ゲームに詰まり気味の初心者に経験者が同行して強力な武器でモンスターを蹴散らして手伝うというのは、初心者からすると「よくわからないうちに倒してもらってクエスト完了したらしい」「友達の後ろを付いて歩いてたら素材集まったから装備作った」な感じでゲームの面白さを殺してしまうので、個人的には好きではありません。

経験者の動きを見て覚えるという要素もあるかもしれませんが、先に書いたように「コツを発見する達成感」もこのゲームの醍醐味だと思っているので、個人的にはヒントを示す程度で良いんじゃないかと思います。

もちろん、「ヒントが足りなくて、コツが伝わらず、面白さも伝わらない」で挫折されたら元も子も無いので、そういう雰囲気が感じられたら、「空気を読んだ」装備でクエストを手伝うのもアリです。(裸+ハンターナイフ+回復笛+生命の粉塵など)

MHP2Gデビューの人に伝えるべきこと

そんなワケで、ハンターのコツを解答ズバリでは無く、ヒントとして伝えるなら、以下のような感じになると思います。

  • まずは、訓練所の「初心者訓練」をやる。それ以外の訓練はゲームに慣れるまで無視しても良い。
    • 説明書を読むだけではなかなか把握しきれないし、訓練所の教官の説明には良いアドバイスが含まれています。
  • 武器は、好きなものを使っていけばいいけど、一般的には片手剣大剣が良い。
    • 比較的簡単に生産できる「護りのピアス」と組み合わせると効果大です。観察不足によって攻撃を食らうという状況を防げる上、ガードができる攻撃・しても危険な攻撃がわかってきます。
    • あと、剣士ならば「序盤は攻撃力よりも切れ味緑の長さが大事」ってのも重要なポイントです。
  • 体力が少なくなったら、その場で回復しないで慎重に逃げて、安全な場所で回復する
    • これ重要です。シリーズ初心者は、自分が逃げて体勢を立て直すという考えが無いことが多くて、モンスターの前で回復しようとする事も多いです。
  • 三回ネコタク送りにされるなら、しっかり観察して、回復薬の素材を持ち込んで、可能なら防具を強化する。
    • 三落ちはクリアから程遠い状態で、時間切れになる方がまだクリアに近いです。三落ちするならアイテムを持ち込んで、時間切れ覚悟で戦うのが大事。
    • 同じモンスターで三落ちを繰り返すなら、「どの攻撃を食らって落ちることが多いか」を理解するのが重要。
    • モンスターを見失うこと無く時間切れまで持ち込めたら、クリアに一歩近付いた状態。手数を増やすか、武器を強化するかのどちらかで、クエストクリアできるようになります。

たぶん、こんな感じだと思います。

モンスターハンター(ポータブル)シリーズ信者の私としては、初心者が「クソゲーだ」と投げ出してしまうのはとても残念です。

モンハンデビューしたばかりの人を身近に見かけたシリーズ経験者は、そういう人のフォローをして、ハンター仲間を増やしてくれたら嬉しいなぁとか思いつつ、このエントリはおしまいです。

 |