id:overtech



■Yahoo や Google 検索でこのページに辿り着いた人へ。
 へっぽこハンターの日記,いわゆるチラシの裏なので、情報には期待しない方がいいですよ。
 あなたの検索語が含まれている日記を探すなら、このページ一番上の検索フォームを使えば楽ですよ。

■モンスターハンターリング(ring:monsterhunter)に参加しています。
■私に関する情報は、id:overtech:10000000 をご参照下さい。

1000 | 00 | 01 | 02 | 03 |
2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 10 |
2009 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2010 | 10 | 12 |
2011 | 01 | 02 |
2015 | 10 |
 | 

2008-06-18 (Wed)

高満足度なG武器 13:28

今日は、G級武器じゃなくて、ナントカGってアレのおはなしです。とある条件を満たすとナントカGって名前の武器が生産できるようになったりします。それらの大部分は、コツコツと強化を重ねたG級武器にはかなわないスペックなのですが、中にはたまに優秀な武器もあったりします。

わたしの場合、生産可能になってからしばらくは、興味ナシでほったらかしてましたが、なんか勲章に関係するらしいと耳にして、最近はちょくちょく作り出してみました。そんなワケで、高性能だったり、スペックはそれなりだけども思い入れのあるものを紹介。

  • ショットボウガン碧G
    • 麻痺弾Lv2が標準で二発装填可能で、威力もG級に。これまでのオリジナルの無印碧は、「とりあえず麻痺L2撃っとけ」でしたが、これならばアタッカー補助としての火力貢献も十分にできます。
  • ハートフルギプスG
    • 回復弾Lv1が速射可能というネタ臭いボウガンですが、会社のモンハン部で引率するときにとても重宝しています。碧G同様、こちらも無印ハートフルギプスよりも威力が高められているので、通常弾Lv2で弱点を狙い撃つと、サポートガンナーとは馬鹿に出来ないダメージを与えられます。「お注射」なデザインも結構気に入っていて、フルフルS(ZX)装備と合わせると可愛らしいところも好き。
  • バストンヘクセンG
    • 散弾全Lvが6発装填。散弾特化ボウガンなら、より威力の高いヤマツカミ素材の龍木ノ古砲【荒神】を使えば良いのでしょうが、こちらは毒弾も装填可能(Lv1 3/Lv2 1)なので、G級のクイーンランゴスタをソロで狩りに行くときにたまにかついでいます。(クイーンが登場するまで、ランゴスタを毒L1で打ち落として剥ぎ取り、クイーンは散弾で射殺)
  • 龍刀【紅蓮】G
    • スペックでは龍刀【劫火】などに劣るけれども、要求される必要素材のハードルが低くて、とてもお手軽(劫火は老山龍の天鱗が必要となる)。劫火やミラザーゲスパノンが完成するまでのツナギの龍太刀として活躍してくれるはず。
  • 封龍剣【滅一門】G
    • スペックでは封龍剣【真滅一門】に劣るけれども、見た目はこっちの方が好きなのです。「クリスマスツリー」とか「苔?モス一門?」とか言われるアッチよりは、まがまがしい赤い色のこちらの方がお気に入りです。
  • トライデントG
    • 旧シリーズから割とお気に入りだった槍です。G級麻痺槍のダークネスと比較すると、威力は同等で麻痺値が高くなっています。切れ味は標準で紫が付かないという遅れはありますが、切れ味+1スキルを使えば紫ゲージが発生しますので、その辺りで使い分けたら良さそう。似たデザインのG級雷槍のサンダーバグもお気に入り。
  • メラルーツールG
    • メラルーガジェットの麻痺値はそのままに、威力と切れ味を向上させた麻痺片手剣。オリジナルを上回る性能を持つG武器の一つ。
  • ハイガノススパイクG
    • ハイガノススパイクキリンに弾かれる!><」とお嘆きのあなたに。切れ味+1で紫ゲージが発生し、睡眠属性値も片手剣トップクラス。睡眠片手剣には、ヒプノック素材のものもありますが、あちらは状態異常値よりも威力にバランスが向けられていますので、モンスターを眠らせたいときに是非とも欲しいこの一本。
  • バインドキューブG
    • 檻のようなフレームの中に収められた緑色に光るディスク(?)、あのデザインが大好きなのです。G級水準の性能となったあの鎚を振り回せるというだけで、わたしはとっても幸せです。

さあて、次は双剣でも作ろうかなぁ。

 |