ペコのモンハン日記

2008-02-25ちょいネタ

全盛期のイャンクック伝説

23:50

ハンター3乙なんてざら。上位ハンターですら乙る。

イャンクックは本気を出した事がない

・火球1発で3ヒットは当たり前、乱れ撃ちすれば8ヒットも

・地上に降りた時の風圧だけでハンターが死ぬのは日常茶飯

・熟練ハンターにより密林のモンスター全員負傷の状況から1人で逆転

・切れ味が白の武器でも余裕で弾く

・ついばみが速すぎて頭が三つに見える

・間違ってクエストを受注したハンターが泣いて謝った、心臓発作を起こすハンター

・あまりに強すぎるからカプコンが弱体化

・その弱体化後でもハンターをなぎ倒す

グラビモスにビームを仕込んだのがイャンクック

ハンターを一睨みしただけでダメージを与える

・自分の尻尾を見ようとじゃれていただけでハンターが死亡

・隣のエリアでくしゃみをした時に出た火球がハンターに当たり死亡

・既に克服している音爆弾でもハンターへのファンサービスのため効いたふりをする

古龍迎撃戦は本来イャンクック迎撃戦として開発されていた

カプコンからハンデとして目を瞑ってくれと頼まれ実践したが、足踏みだけで勝ってしまう

・全エリアに響く咆哮をする

・ガード中に盾を割られるランスが続出

・密林の木々はほとんどイャンクックが植えたもの

・たまに沼にいるのは出張で植林をしているため

・キノコ、鉱石等が毎回あるのはイャンクックが準備してくれているため

・尻尾を振り回したらハリケーンが起きたことは有名

・鷲掴みにして密林空中遊泳のサービスをしていたがハンターがビビリ過ぎるので中止した

ランゴスタに刺されたハンターを麻痺が切れるまで待つ騎士道精神

イャンクックを討伐できれば長老になれるというのはもはや伝説

・戦いに疲れ、ラオに体、ラーに力と毛、バサルに鱗、ナナに炎を分け与え今の姿になった


全部、どっかのサイトのコピペなんですが。

いやあ~いたるところで吹いたww

クック先生って昔は強かったんですね~ヽ(´ー`)ノ