Hatena::Groupmonsterhunter

g:monsterhunter:tisdale


g:monsterhunter
g:monsterhunter:tisdale:top
0000 | 00 |
2007 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
2009 | 07 | 08 |
2010 | 07 |
2013 | 09 | 10 |
2014 | 10 | 11 |
2015 | 12 |
2017 | 08 |
2018 | 01 |

 | 

2008-04-03 Thu

昨日の狩り。

| 11:27 | 昨日の狩り。 - g:monsterhunter:tisdale を含むブックマーク はてなブックマーク - 昨日の狩り。 - g:monsterhunter:tisdale

G級蒼レウスのクエスト考えた奴はアホか!巣穴にキングチャチャブー置く奴があるか!

追い込んでからが面倒です。

 妻であるレイアが、別の男を作っていたとわかったのは、随分前のことだ。レウスは、それに気づかないふりをしていた。それが優しさだと思っていたのだ。

 だがその後、レイアは別の男との間に子を設けてしまった。別の男の名はイャンクックと云い、子供にはイャンガルルガと名づけていた。

 そしてレイアが、そのイャンガルルガに体術を教えるのに夢中になっていることも知っている。巣に帰らなくなってから、2ヶ月が経とうとしていた。

 もう、このまま帰ってこないのかもしれない。それに最近は、また狩人達の動きが活発になってきており、レイアも、どこかで殺されているかもしれないのだ。

 あの頃は、死ぬときは一緒だ、とまで思い定めていたのだが。時間とは、無常なものだ。愛情も、いつの間にか薄れてしまった。

 レウスが、ふと目を開けると、キングチャチャブーの優しい瞳があった。

「ごめん、起こしちゃった?」

 少し、申し訳なさそうな顔をするキングチャチャブー。瞳は、優しいままだ。

「いや、なかなか眠れなかった。それで、考え事を、ちょっとね」

「奥さんのこと、まだ気にしてるの?」

「それも、あるけど」

 キングチャチャブーがこの巣穴に住むようになってから、まだ3日しか経っていない。しかしキングチャチャブーの優しさと、包容力は、隙間を埋めるように、レウスの心の中にぴたりと納まっていた。

 自分は浮気をしている、と思う。たとえ何があっても、心のどこかでは、まだ、レイアのことを忘れることなどできないのだ。キングチャチャブーとの逢瀬は、別の男を作ったレイアへの当て付けだ、とも思う。そんな女々しい自分が、少し厭になるときもある。

「それよりも、チャチャこそ。部下が、困ってるんじゃない?」

「大丈夫。行き先は伝えてあるから、何かあれば、すぐに知らせに来るわ」

 そのとき、一匹のチャチャブーが巣穴に飛び込んできた。

「王様!王様!大変です!」

「あら、どうしたの?」

 キングチャチャブーは、苦笑しながら答えた。随分と、タイミングがいいものだ。

アイルーを連れたハンターが、河の近くに現れました!」

 ついに来たか、とレウスは思った。隣で、キングチャチャブーが、すっと緊張するのがわかる。

「地面にもぐって身を隠し、奇襲の準備をするよう、みんなに伝えて」

「はい、王様!」

 チャチャブーは、また慌しく去っていった。

「ごめんね、私も、行かなくちゃ」

「待って!」

 巣穴を出ようとするキングチャチャブーを、レウスは引き止めた。

「俺が、行くよ。おそらくハンターの目当ては、俺のこの特別な鱗だ。君まで、巻き込めないよ」

「でもレウス、それは……ッッ」

 何か言いかけるキングチャチャブーの口を、レウスはキスで塞いだ。

「こう見えても、俺は、そこそこ戦える。必ずハンターを倒して戻るから、君には、ここで待っていて欲しい」

レウス……」

「じゃあ、行ってくる。君のその肉焼き器で、おいしい料理を、作って待っててね」

 レウスは、翼を広げ、体を一度わななかせると、空へ真っ直ぐに飛び立った。

 ハンターの居場所は、空からすぐにわかった。南側の崖を迂回し、北側の開けた場所から、巣へと向かうつもりのようだ。やはり、俺を狙っているのか。

 急降下し、ハンターの目の前に降り立つ。ハンターは、一瞬だけ驚いたような目をしたが、すぐに佩いていた剣を抜き放ち、構えた。隣のアイルーも、慌ててピッケルを構える。

 空の王。そう、呼ばれている。誇りは、揺ぎ無いのだ。レウスは、雄叫びを上げた。もう、レイアのことも、チャチャブーのことも、頭になかった。

 | 

tisdale 軍団
d:tisdale | b:tisdale | f:tisdale | h:tisdale
twitter/Zait | iddy/Zait | Last.fm/Zait | nowa:tisdale