ドンドルマ滞在記

 | 

2006-05-15リオレウスオフライン

数を経ても集約されていかない確率

ひきつづきプロミネンスピラー用の火竜の尻尾のためにリオレウス狩り。

レウスハンターの称号もいただき、狩猟時間も短かくなってきた。

レウスハンティング楽しい。逃げ過ぎではあるけど、緊張と緩和のバランスが素晴しいと思います。

30匹ほど狩ったところで火竜の逆鱗が6個に。

火竜の尻尾は未だ5個であります。ギャー!悲鳴~!嬉しい悲鳴。

寒冷期

オフライン寒冷期になると思い出したようにオンにいってる。

未クリアをこなしつつ、のんびりと。途中、人が入れ替わって3人ともHR20超えになったので、

クシャルダオラを提案。みんな仲良く1死でクエスト失敗。

ダオラってよく浮く分、他の古龍より、討伐に時間かかる。ちゃんと閃光玉を持っていかないと変にてこずってしまう。

一人が闘技会(?)をしようと言ってきたけど、一切闘技演習してなかったので参加できないと宣言。

夜まで手伝ってくれるというので、ドスランポスゲリョスとさくっとこなし、レイアで失敗。

夜になり自分以外は闘技会(?)に行くようす。

さっきの手応えだとレイア演習もソロでいけるかなと思って、

待つ間に行ってみたけど、ダメだった。10分ぐらいであっさり失敗。でもやっぱりいけそうだなあ…。

というあたりで終了。

HRは26。ランク上昇がスローダウンしている。風、スローダウン。

 |